Hole 118 プロに挑戦!藤本麻子プロと真剣勝負⑧【覚醒の16・17番ホール編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

熱狂ゴルファーの皆さまこんにちは。

PRGRで販促を担当しております、Nです。

ゴルフメーカーPRGRが誇る、科学的なスイング解析とレッスンを融合させたゴルフ上達メソッド『サイエンス・フィット』に通って、楽しく・真剣にレベルアップを目指すゴルファーの姿を追い続ける”ほぼ”リアルドキュメントブログ、サイエンスフィット日記

PRGRスクールサイトのリニューアルを記念して行われている、サイエンスフィット日記の”スペシャルゲストシリーズ”

今回のゲストはTEAM PRGR藤本麻子プロ。サイエンスフィット日記メンバーのエリートゴルファーU君(右)と初心者ゴルファーT君(左)が真剣勝負でプロに挑んでいます。

 

対決の舞台は、毎年伊藤園レディスが開催されている千葉県のグレートアイランド倶楽部。広大な丘陵に戦略的に配置された池とバンカーが難易度を高めるチャンピオンコースですが、伊藤園レディスの優勝経験がある藤本プロにとっては勝手知ったる相性の良いコースです。

今回の対決のルールは以下の通りですが、

●サイエンスフィット日記チーム(U君・T君)の良いほうのスコアと藤本プロのスコアによる9ホールのマッチプレー。

●平均スコア120の初心者T君には、毎ホールハンデを1つもらえる。

●サイエンスフィット日記チームがパーより良いスコア(ハンデ適用)を獲れば読者に藤本プロのサイングッズプレゼント。

前半9ホールは藤本プロが圧勝。

■スタート前の模様はこちら

■1番~3番ホールの対決はこちら

■4番~6番ホールの対決はこちら

■7番~9番ホールの対決はこちら

■藤本プロのランチインタビューはこちら

 

本来は9ホールで終了の予定でしたが、藤本プロのご好意により戦いはエキストラ9ホールに突入。

●平均スコア120の初心者T君には、毎ホールハンデを2つもらえる。

という強引なルールを認めてもらって、なんとか藤本プロに食らい付いています。

■10番~12番ホールの対決はこちら

■13番~15番ホールの対決はこちら

 

では引き続きコースを熟知する藤本プロにホール解説をしてもらいながら、佳境を迎えた対決の模様をお届けしたいと思います。

 

アウトコース7番 182yards Par3

奥から手前に傾斜している受けグリーンで、下りは早いからピン手前に乗せたいショートホールです。

またまた池越えのショートホール。距離も長いのでアマチュアゴルファーにとっては苦しいホールが続きます。

 

では先ほどのホールで久しぶりに勝利したサイエンスフィット日記チームから。

U君1打目

ガシッ!

これはピン横にナイスオン!

藤本プロにアドバイスをもらって持ち前の飛距離に方向性が加わったU君。球筋が安定してきました。

 

そして1ホールでハンデ2コという強力な武器を持つT君。手にするのはこれまた強力な武器、Q18です。

T君1打目

パキーーーーン!

これが、なんとピン奥のカラーにナイスオン!!

平均スコア120の初心者ゴルファーながら今日はショートホールでのパーオン率が異様に高いT君。藤本プロからのアドバイスでミート率が高まっています。

さあ、サイエンスフィット日記チームはここにきて絶好調。

 

それを見て。

マッチプレーの鬼。藤本麻子プロのギアが一段上がりました。

藤本プロ1打目

ビシッ!!

これもピン筋にナイスオン!

ふたりの面倒を見る藤本先生ですが、教え子に負けるわけにはいきません。正確なショットでサイエンスフィット日記チームを圧倒します。

ツアーでも屈指のパター巧者である藤本プロ。

2人にパッティングの極意を説明しながらグリーンに向かいます。

 

さあグリーンでのパッティング対決。

まずはT君からですが、ハンデ2つ持っているので、これを入れたらホールインゼロ。ショートコースでアルバトロスです!

T君2打目

(音声付動画でお届けします)

惜しい!

これまで高速グリーンにタッチをあわすのに苦労してきたT君ですが、ここは下りの速いラインを見事に読みきってカップに寄せました。

 

さあ続いては藤本プロのバーディーパット。

藤本プロ2打目

これも惜しい!

どこからでも入れてきそうな藤本プロのパッティング。このホールはパーでした。

 

そしてU君は、T君と同じラインの4メートルのバーディーパット。

U君2打目

ああっと、これは入らず。かなり難しいラインでした。U君もこのホールはパー。

 

そして、

T君が(ハンデを入れて)イーグルパットに臨みます。距離1メートルの下りのスライスライン。

T君2打目

あああああー。右に押し出してしまって惜しくも決められず。

 

気を取り直して(ハンデを入れて)バーディーパットを。

T君4打目

あああああー!!今度は引っかけて外してしまいました。

絶好のチャンスでしたが結局4パットでダブルボギー。でも初心者ゴルファーT君はダブルボギーを目指してラウンドしているのでまあ合格でしょう。

ただし、最後のかき寄せるようなパットはかなりグレーですね。「プレーヤーはクラブと球の間に一瞬の接触があるようにクラブヘッドで正しく球を打たねばならず、球を押し出したり、かき寄せたり、掬い上げてはならない(規則10.1)」に抵触する(2打罰)可能性があります。これが日本オープンだったらルールズディレクターがビデオ画像を何度も確認するレベルですが、T君は平均スコア120の初心者なので今回は不問とさせていただきます。(本人もこの記事を見て今頃青くなっていることでしょう。)

あと、ボールを取るときにカップ近くを足で踏むのもルール違反では無いけどマナー違反です(スパイク跡やグリーンの凹みが生じてラインが変わってしまう)。でもそんなこと初心者ゴルファーは知りませんよね。すいません、まわりの諸先輩が教えるべきでした。

ということで、このホールは引き分けで藤本プロ1UPのまま残り2ホールとなります。そしてU君、T君がパーを獲ったのでここでも読者プレゼントを2個ゲット!後半は結構稼いでます。

 

アウトコース8番 431yards Par4

距離の長いミドルホールで、アゲインストになると本当に長い。セカンドでフェアウェイウッドを持ってもグリーンに届かないことがあります。グリーンもアンジュレーションが複雑で難しいホールです。

フルバックのティーイングエリアからの光景は、とにかく見晴らしがいいですね。遥か彼方にグリーンが見えますが本当にミドルホールでしょうか。

 

『今まで長くても何とかやってきましたが、ここは本当に長いですね。グリーンに無事に辿り着く自信がありません。』

4パットダブルボギーでやや落ち込んでいる初心者ゴルファーT君。たしかに本来だとフルバックからラウンドさせてもらえない腕前です。

 

ではこのモンスターホールの3人のドライバーショットをご紹介します。

U君1打目

(音声付動画でお届けします)

BAGOOOON!

これはナイスショット!フェアウェイど真ん中です。

さあ、続いては不安に押しつぶされそうになっている平均飛距離205ヤードのT君です。

 

 

 

すると、

 

 

 

 

 

『ここであれを出すんだ!』

 

 

 

 

 

『へ?・・・あっ!』

 

T君が見たものとは。

 

 

 

 

 

 

 

『Nさん(の幻)!!本人がここにいるのに、わざわざそんなお空の向こうにいかなくても。。。』

 

『いいじゃん別に。俺もやりたかったんだよ。それはさておき、あれだよアレ!ここはもうアレ使うしかないだろ。』

 

『え?アレって、、、、、あっ!!

悪魔の囁きにより、ようやく気づいたT君。急いでキャディバッグから持ってきたのが、、、

 

これです!

高反発で悪魔の飛び。NEW SUPER EGGボールです!

T君専用スコアアップセッティング表にも記載していた、飛距離+10%を目指すあのボールです。

アマチュアがプロのフィールドで戦うからには、ゴルフを楽しむアマチュアの特権を使わせていただきます。

※R&A/USGAのゴルフ規則に適合しておりません。プライベートでのゴルフプレーでのみご使用ください。

 

『ということで藤本プロ、これ使ってもいいですか!?』

 

『出たな秘密兵器。ええよ!どれだけ飛ばすか見せてもらうわ。』

 

U君1打目

(音声付動画でお届けします)

パキィィィーン!!

心地良い高い打球音を鳴り響かせて、ボールは青空。。。じゃなくて右の山へ。

ここらへんが「リアルドキュメントブログ」ならではですが、ボールは斜面を転がり落ちてきてラフへ。結果オーライです。

 

藤本プロも負けていません。

気合を込めて。

藤本プロ1打目

(音声付動画でお届けします)

バキャーーーン!

これは振りました。

が、ボールはやや左へ。心配そうにボールの行方を見つめる藤本プロ。

 

U君はラフからQ28で。

T君2打目

パキャーン!

無理せずまずはラフからの脱出を試みますが、NEW SUPER EGGボールのおかげで予想以上に、強く、前に進んでくれました。

 

そして藤本プロのティーショットはこの位置に。

グリーンを狙うには強烈なフックボールが必要となります。

藤本プロにとって本日初めてのピンチじゃないでしょうか。残り195ヤード、4番ユーティリティです。

藤本プロ2打目

ザシュッ!

さあグリーン方向に飛んでいったが、果たして乗ったのでしょうか。ここからはわかりません。

 

一方のU君はフェアウェイ真ん中のベストポジション。あれだけ大暴れしていたのに藤本先生のアドバイス以来、ドライバーが全然曲がらなくなりました。

残りは159ヤード。PRGR 02IRONの9番でピンを狙います。

 

U君2打目

これは藤本プロのお株を奪うピン筋ショットでナイスオン!バーディーチャンスです。

 

そして2打目をベストポジションに運んだT君のサードショット。残り85ヤード。PRGR 0ウェッジ48度で打ちますが、曲げたら両サイドにはバンカーがあります。

 

『あ、そういえば今日バンカーショットやってないですねぇ。R55ウェッジを試したかったのにな~。』

グレートアイランド倶楽部のふかふかバンカーで打てることを楽しみにしていたバンカーお助けクラブR55ウェッジですが、今日は16ホールを終わってまだガードバンカーにつかまっておりません。

※朝の練習場でR55ウェッジを楽しむT君。

T君3打目

これもグリーンに乗りました!

R55ウェッジの出番が無くがっかりするT君。バンカーって入れたいと思うと入らないものなのかもしれません。

 

さてグリーン近くにきましたが、藤本プロのボールがありません。

『あ!なんじゃこりゃ。』

藤本プロのボールはここ。バンカーの土手のラフにありました。セカンドショットはラフからだったので思ったようなフックがかからなかったようです。

ラフにすっぽり埋まったボール。バンカーの目玉みたいになっています。

ひざの高さにあるボールをどう打つのでしょうか。

グリップを20センチくらい短く持って、、、

藤本プロ3打目

(音声対動画でお届けします)

ザシッ

ボールは上手くラフから抜けて見事グリーンに乗りました。

見てくださいこの左肘の抜きと、グリップの柔らかさ。ゴルフセンスが溢れています。

 

さあグリーンではT君の(ハンデ入れて)イーグルパット。

T君4打目

あとひと転がり足りずにOK(ハンデ)バーディー。

リアルスコアではボギーですが、この長いホールを初心者ゴルファーがボギーであがったこと自体驚きです。

 

この時点でこのホール、サイエンスフィット日記チームの勝ちが確定!

が、藤本プロは集中を切らしません。

藤本プロ4打目

コロン!

入れました!これがプロの意地です。

 

そしてもうひとりのバーディーパット、U君は。

U君3打目

残念ながらこれも入らず。ただしチームは2連勝。

U君、T君ともに読者プレゼントゲット!上級者と初級者。決して交じり合わなかった2つの素材が遂に絡み合い始めました。

そしてなんと、

ついに藤本プロとサイエンスフィット日記チームがマッチイーブンで並びました。

さあ、いよいよ最終ホール。ティーイングエリアへ駆け上がります。

このままじゃ終わらない。プロの矜持が藤本プロの雰囲気を変えました。

というところで。たった2ホールで膨大なデータを使ってしまったので、今回はここまでとさせていただきます。

(空にマボロシ浮かべたりしてるからですね。ホントすいません)

 

最終ホールサイエンスフィット日記チームの大逆転なるか、それとも藤本プロが競り勝つのか!?

(連日投稿しますので)続きをお楽しみに!

 

コメントする

*

※日本語が含まれない投稿は受け付けません