Hole 117 プロに挑戦!藤本麻子プロと真剣勝負⑦【反撃の13~16番ホール編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

熱狂ゴルファーの皆さまこんにちは。

PRGRで販促を担当しております、Nです。

ゴルフメーカーPRGRが誇る、科学的なスイング解析とレッスンを融合させたゴルフ上達メソッド『サイエンス・フィット』に通って、楽しく・真剣にレベルアップを目指すゴルファーの姿を追い続ける”ほぼ”リアルドキュメントブログ、サイエンスフィット日記

PRGRスクールサイトのリニューアルを記念して行われている、サイエンスフィット日記の”スペシャルゲストシリーズ”

今回のゲストはTEAM PRGR藤本麻子プロ。サイエンスフィット日記メンバーのエリートゴルファーU君(右)と初心者ゴルファーT君(左)が真剣勝負でプロに挑んでいます。

 

対決の舞台は、毎年伊藤園レディスが開催されている千葉県のグレートアイランド倶楽部。広大な丘陵に戦略的に配置された池とバンカーが難易度を高めるチャンピオンコースですが、伊藤園レディスの優勝経験がある藤本プロにとっては勝手知ったる相性の良いコースです。

今回の対決のルールは以下の通りですが、

●サイエンスフィット日記チーム(U君・T君)の良いほうのスコアと藤本プロのスコアによる9ホールのマッチプレー。

●平均スコア120の初心者T君には、毎ホールハンデを1つもらえる。

●サイエンスフィット日記チームがパーより良いスコア(ハンデ適用)を獲れば読者に藤本プロのサイングッズプレゼント。

前半9ホールは藤本プロが圧勝。

■スタート前の模様はこちら

■1番~3番ホールの対決はこちら

■4番~6番ホールの対決はこちら

■7番~9番ホールの対決はこちら

■藤本プロのランチインタビューはこちら

 

本来は9ホールで終了の予定でしたが、藤本プロのご好意により戦いはエキストラ9ホールに突入しています。

●平均スコア120の初心者T君には、毎ホールハンデを2つもらえる。

という強引なルールを認めてもらったものの、強さを増した藤本プロの後塵を拝している状態。

■10番~12番ホールの対決はこちら

後半はアウトコースをラウンドしておりますが、引き続きコースを熟知する藤本プロにホール解説をしてもらいながら対決の模様をお届けしたいと思います。

 

アウトコース4番 422yards Par4

ちょっと距離はあるけど特にハザードも無いのでフェアウェイキープできればOKです。グリーンは奥行きのある2段グリーンなので、カップと同じ面にボールを乗せたい。

アウトコースは400ヤードを越えるミドルホールが3つもあります。女子プロの世界ではスタンダードになりつつありますが、アマチュアゴルファーにとっては本当に長くてタフです。

藤本プロ1打目

これも見事にフェアウェイ右サイドをとらえました。

 

U君1打目

これは左に曲げてしまって林の中へ。

 

『ううう、ちょっと探してきます。』

先ほどのホールで走り回って足パンパンのU君ですが、このホールでも走り回ることになります。

 

T君1打目

これはちょっと右ですが問題ありません。ドライバー飛距離205ヤード。飛ばない分走り回る必要が無いし、どうせ2オンしないから振り回す必要もありません。

走り去るU君を見送り、フェアウェイを歩く藤本プロとT君。

T君はラウンドの心得、緊張した場面での対処方法などを教えてもらいつつ、子どもの運動会での撮影の難しさを藤本プロに報告しています。

 

T君2打目

残り220ヤード。ラフからQ28で前に進みます。ラフだからって力を込めて打ち込む必要はありません。気楽に振り抜けばQの重いヘッドが勝手にラフを押しのけ、ラウンドソールがスルっと前に滑ってくれてボールを上げてくれるのです。

 

一方の藤本プロは、U君のボール捜索に付き添っているキャディさんに代わって電動カートを操作してプレーの円滑な進行に努めます。(ありがとうございます!)

 

藤本プロは残り168ヤード。

6番アイアンでピンを狙います。

藤本プロ2打目

これもピン筋のナイスショット。が、ちょっとショートしてグリーンエッジ。

 

すると、ようやく林でのお仕事を終えたU君が姿を現しました。

 

ピキッ

 

『はううっ』

 

 

みちっ

 

『あだだだだっ』

 

『なんだよ、うるさいなあ。』

 

『すいません、走りすぎてもう足が限界です。これ棄権ってありですか?それか乗用カートっていう手は無いですかねえ。このゴルフ場ってフェアウェイ乗り入れOKらしいじゃないですか。』

半年で17キロの増量に成功したU君ですが、その無理な逆ダイエットに体が悲鳴を上げ始めたようです。とりあえず痩せるために歩いてもらいましょう。

 

T君3打目

確実に3オンを狙うT君ですが、見事グリーンをとらえました!

いい感じに力が抜けています。

 

U君4打目

林からの脱出に苦労したU君は、この位置からのアプローチをピタリと寄せて。

1パットで沈めるもボギー。

そして藤本プロはグリーンエッジから、

藤本プロ3打目

うまい!

藤本プロ4打目

ランニングアプローチで寄せて難なくパーを獲りました。

 

さあ、遂にT君の見せ場がきました。なんと(ハンデを2つ引いて)イーグルチャンスです。

T君4打目

おおっと、残念これは決められず。

短いバーディーパットを、

T君5打目

決められず!!

どうしてもパターを右に押し出しちゃうT君。肝心なパットが決めらずこのホールも引き分けとなりました。

が、T君のパーにより読者プレゼントをゲットです!

 

アウトコース5番 521yards Par5

打ち下ろしのロングホールです。フォローだったら2オンも狙えますがグリーン回りに池、バンカーがあり、グリーンも2段で難しいので普通は3打目勝負です。

ティーイングエリアはもちろん一番後ろ。レギュラーティーから50ヤードくらい後ろに登っていかないと辿り着きません。

ようやく辿り着いたティーイングエリアで座り込むU君。

『はあはあはあ、と、遠い。』

今までロングホールは全ホール2オン狙いでテンションがあがっていたU君ですが、そろそろガソリンが切れ始めています。

 

藤本プロ1打目

バキィィィーーー!

快芯の一撃でフェアウェイど真ん中へ。これは2オンが狙えるくらい飛んでます!

 

U君1打目

BAGOOOOONN!

渾身の力で振り抜いたU君のショットは右の山へ。得意のロングホールでティーショットを曲げまくるU君、これは完全にOBです。

 

T君1打目

ボッコン。

いまやサイエンスフィット日記チームのエースとなったT君は、安定性抜群のエッグ5500インパクトドライバーでここも右サイドに200ヤードショット。頼れるエースです。

 

U君3打目

U君の打ち直しはようやく出た300ヤードショットでフェアウェイど真ん中へ。イーグルは断念してパー狙いで行きます。

 

セカンドショットの前にカートに駆け寄るT君。

そして、

コムタンメモを取り出し確認します。U君がOBを打ってしまったからには自分が何とかしないといけない。最初はお荷物だった彼が、いつしかエースとしてチームを引っぱる存在となっています。

 

T君2打目

目の前の木をまったく気にせず打つも、いい感じに引っかけてナイスアウト。ただし引っかけたボールは反対側のバンカーへ。

 

T君3打目

フェアウェイバンカーからも打ち方は変えません。Q28のラウンドソールが勝手にバンカーからボールを脱出してくれるのです。

さあそして、藤本プロのセカンド地点。

普段は刻むホールですが、今日は2オンを狙います。

藤本プロ2打目

(音声付動画でお届けします)

カキィッーン!

ピンに向かって一直線。高弾道でなかなかボールが落ちてこない凄いボールです。飛ぶと話題のRS5フェアウェイウッドのスプーンが火を噴きました。

 

そしてまた藤本プロのお悩み相談室がスタート。

続いての相談者は、『ドライバーが右に飛んでいく』『ショートアイアンのシャンクが恐い』という、埼玉県在住のアラサー男性です。

藤本先生のアドバイスをこっそり聞いてみましょう。

(音声付動画でお届けします)

ドライバーが右に飛ぶのは、U君のアドレスが左を向きすぎでないかと指摘する藤本先生。

ちなみに右に吹かしてしまった前半の最終ホールのアドレスを確認すると、

たしかに左を向いていますね。アマチュアゴルファーは右を向きがちですが、U君のような上級者は左に振り抜くスペースを作るためにややオープンスタンスで構えることもあるのですが、アドレスとヘッド軌道のズレが打ち出し方向の安定を欠いていたようです。

 

ターゲットの合わせ方について説明する藤本先生。

アライメントスティックを使って方向を確認し、アドレスします。

なるほど、この棒ってよくプロや上級者のキャディバッグに入ってますが、こうやって使うんですね。

『うん、そうそうこんな感じ。スタンスとアドレス通りにスイングしたほうが安定しますよ。』

と、先生にチェックしてもらってグリーンを狙います。

T君4打目

パキィィィーン!

うわっつ、ナイスショット。残り220ヤードをRS5フェアウェイウッドの5番で見事(実質)2オンです。

『ナイス!』

藤本先生も満足そうな表情です。

 

さあ続いては地道に前に進んできたT君の番です。

T君4打目

どっふ。

あっと、これはダフってしまってグリーンに届かず。まあ平均スコア120の初心者ゴルファーなのでよくあることです。

大事なのは次のアプローチ。

2回連続でミスするとダメージが大きいので、ここはミスをミスにしないクラブ、R35ウェッジで確実に寄せます。

T君5打目

ちょっとショートしましたが、ピンの方向に転がっていきました。これで良いんです!

 

そしてグリーンエッジからの藤本プロの3打目。アマチュアはパターで打ちますが、プロはランニングアプローチで寄せます。

藤本プロ3打目

これもナイス!だけど段に当たってしまって、ランが出ずにややショート。

6メートルのパットを残してしまいました。

藤本プロ4打目

(音声付動画でお届けします)

これをねじ込みました!ナイスバーディー!!

これがプロの強さです。過去の試合でも勝負どころで必ず長いパットを決めてきた藤本プロ。アマチュア相手に本気で戦ってくれています。

『まじか~、すげぇ。。。』

この迫力に気圧されてU君は2パットのボギー。

T君7打目

T君も3メートルのパットを決めたものの、2パットでダブルボギー(ハンデを引くとパー)。

本気の藤本プロにリードを広げられてしまいました。

ただし、T君のパーによりここでも読者プレゼントをゲット!

 

アウトコース6番 322yards Par4

一番短いミドルホールだけど、とにかくバンカーが多いのでバンカーを避けてティーショットは安全に左サイドに刻みたいです。

続いてのホールは久しぶりに短いミドルホール。アマチュア2人もほっとした表情をしています。

オナーはもちろんバーディーを獲った藤本プロ。

藤本プロ1打目

バキィィィーン!

これもナイスショットでフェアウェイ左へ。

 

続いて打つのはT君。

T君1打目

パコッ!

お、これもナイスショット。フェアウェイ左ラフです。ちなみにインパクト直後のT君のスイングがこちら。

スタートホールのティーショットと比べてみると。

しっかり体重の乗ったインパクトになっています。いつの間にかスイングも進化しているようです。

 

そして、T君が先に打ったのには理由があります。

『じゃあ、1オン狙います。』

前の組のグリーンが終わるのを待って、U君が今日一番の見せ場を作ります。

 

U君1打目

(音声付動画でお届けします)

BAKYAN!!!

『うわっ、これは良いんじゃない!?』

かなり良い方向に飛んでいきました。先ほどの藤本先生のアドバイスのおかげです。

さあ、3人ともナイスショットを放ち、セカンド地点に向かいます。

 

まずはT君。グリーンまでは残り120ヤードです。

 

T君2打目

ちょろーん。

あっと、これはチョロ。2オンできるかも。という邪心がクラブヘッドをかち上げてしまったようです。見守っていた藤本先生も呆れ顔です。

 

そんな藤本プロのティーショットは左サイドのクロスバンカーにつかまっていました。本当に左サイドはバンカーだらけです。ピンまで70ヤードを53度のウェッジで。

藤本プロ2打目

さすが。上手く打ってグリーンオン。

 

さあ、T君のボールはラフに埋まってました。残りはピンまで60ヤード。

と、T君に歩み寄る藤本先生。

 

『ちょっと待って。そのままだとまたチョロするよ。』

相談者の救出に向かう藤本先生。ちょっと聞いてみましょう。

(音声付動画でお届けします)

 

と、丁寧に説明してくれる藤本先生。では、T君に打ってもらいましょう。

T君3打目

(音声付動画でお届けします)

おおおー!ナイスオン!!

相談者のピンチを救った藤本先生、ありがとうございます。とてもガチンコ対決の相手とは思えません。

 

そしてもうひとりの男、U君のティーショットはここまで飛んでいました。

U君2打目

(音声付動画でお届けします)

これも得意のアプローチでピン横2メートルにナイスオン!

そしてグリーン周りまで飛ばしたドライバー飛距離には藤本先生も驚いています。

 

勝負はグリーン上で決します。まずは藤本プロのバーディーパット。

藤本プロ3打目

惜しい!ボール1個分切れず、このホールはパー。

 

そしてふたたびT君の(ハンデを引いて)イーグルパット。

T君4打目

今回は見事2パットで沈めて、遂にハンデバーディーを獲ることができました!

 

さあ、もうひとつのバーディーチャンス。

そろそろ実力者U君にリアルバーディーが欲しいところです。

U君3打目

が、これも入れられずU君はパー。そしてこのホールはT君のハンデが効いてサイエンスフィット日記チームが久しぶりに取り返しました!これは完全に藤本先生のおかげですね。

で、U君、T君が揃って読者プレゼントをゲットです!

 

これによって中盤を終えて藤本プロの1UPと、サイエンスフィット日記チームは何とか耐えています。

【プロに挑戦!藤本麻子プロ編】もいよいよ佳境に入ってきました。

残り3ホール、藤本プロがとどめを刺すのか?サイエンスフィット日記チームが藤本先生の教えにより巻き返すのか!?その模様は次回に続きます。

(連日投稿しますので)お楽しみに!

 

コメント

  1. K島 より:

    Tくん,すごい。
    Uくん、お大事に。
    藤本プロ、やさしいですね。ますますファンになりました〜方言女子な感じも素敵ですね〜

  2. てる より:

    藤本プロ、凄いですね‼️
    傾斜があってもスイングぶれてないですね。
    下半身強化のトレーニングをかなりされているのでは?

    T君も上手くなってますね😃
    クラブが人を成長させる良いお手本のような気がします。

    U君の300ヤードショットも凄いです‼️
    あとアプローチの柔らかいスイング‼️

    Nさんも怒涛の更新、大変だと思いますが頑張って下さい😄
    凄く参考になるブログです‼️

  3. prgr より:

    K島さん
    コメントありがとうございます!U君がいまいち爆発しないので、今回はハンデをフル活用するT君に期待ですね。元祖岡山弁女子プロゴルファーの藤本プロも素敵です(^_^)

  4. prgr より:

    てるさん
    コメントありがとうございます!藤本プロは空手やスキーをやっていたので体幹が強いんだと思います。当ブログをご参考いただきありがとうござます!皆さまのコメントと応援をパワーに変えて藤本プロ編はもう少しだけ続きます(^_^)

コメントする

*

※日本語が含まれない投稿は受け付けません