Hole 116 プロに挑戦!藤本麻子プロと真剣勝負⑥【激動の10~12番ホール編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

熱狂ゴルファーの皆さまこんにちは。

PRGRで販促を担当しております、Nです。

ゴルフメーカーPRGRが誇る、科学的なスイング解析とレッスンを融合させたゴルフ上達メソッド『サイエンス・フィット』に通って、楽しく・真剣にレベルアップを目指すゴルファーの姿を追い続ける”ほぼ”リアルドキュメントブログ、サイエンスフィット日記

PRGRスクールサイトのリニューアルを記念して行われている、サイエンスフィット日記の”スペシャルゲストシリーズ”

今回のゲストはTEAM PRGR藤本麻子プロ。サイエンスフィット日記メンバーのエリートゴルファーU君(右)と初心者ゴルファーT君(左)が真剣勝負でプロに挑んでいます。

 

対決の舞台は、毎年伊藤園レディスが開催されている千葉県のグレートアイランド倶楽部。広大な丘陵に戦略的に配置された池とバンカーが難易度を高めるチャンピオンコースですが、伊藤園レディスの優勝経験がある藤本プロにとっては勝手知ったる相性の良いコースです。

今回の対決のルールは以下の通りですが、

●サイエンスフィット日記チーム(U君・T君)の良いほうのスコアと藤本プロのスコアによる9ホールのマッチプレー。

●平均スコア120の初心者T君には、毎ホールハンデを1つもらえる。

●サイエンスフィット日記チームがパーより良いスコア(ハンデ適用)を獲れば読者に藤本プロのサイングッズプレゼント。

前半9ホールは藤本プロが圧勝。

■スタート前の模様はこちら

■1番~3番ホールの対決はこちら

■4番~6番ホールの対決はこちら

■7番~9番ホールの対決はこちら

■藤本プロのランチインタビューはこちら

 

本来は9ホールで終了の予定でしたが、藤本プロのご好意により戦いはエキストラ9ホールに突入します。

前半はインコースの9ホールをラウンドしたので、後半はアウトコースをラウンドします。引き続きコースを熟知する藤本プロにホール解説をしてもらいながら対決の模様をお届けしたいと思います。

 

と、ここである作戦を胸に秘めた初心者ゴルファーT君が藤本プロに歩み寄ります。

 

『藤本プロ。後半のスタート前にご相談があります。前半はハンデをエブリワン(9コ)いただいたんですが、藤本プロのベストスコアは64、私のベストスコアは107でその差は43打もあります。ということで、後半はハンデをエブリツー(18コ)いただきたく、お願い申し上げます。』

 

『はあ?エブリツーなんて聞いたことないで。』

戸惑う藤本プロ。

 

『お願いします!』

勢いで押し切るタイプのふたり。

 

『まあ、ええよ。そのかわり思いっきりやっつけたるかんな。』

無事藤本プロの了承を得て、前代未聞のプロとアマチュアの真剣勝負がはじまります。

 

アウトコース1番 365yards Par4

右ドッグレッグのミドルホールです。右に落としたらOBなのでティーショットはやや左狙い。グリーン右のバンカーにも入れたくないから左狙いで攻めたほうが安全です。

後半のスタート。

オナーは藤本プロからです。

藤本プロ1打目

パキィィィーン!

これも狙い通りの場所へ。ドライバーの安定度が凄い!

 

そしてサイエンスフィット日記チームはU君から。

U君1打目

BAKIIIII!!

藤本プロのボールをキャリーで越えるパワーショット。

 

そして、じっくりとパンジーを植えるかの如くティーアップするT君。彼が気になっているのは目の前の谷です。

T君1打目

ゴキッ

無意識で谷を避けたショットは左へのチョロ。、レディースティーまでボールが届きませんでした。

転がっていくボールをダッシュでボールを追いかけるT君。

T君2打目

パッキャン!

こんなピンチもQ28で脱出します。

T君3打目

毎ホール2コの貯金があるので、無理をせず確実に前に進むT君。

 

一方、藤本プロのティーショットはココ。

ピンまでハザードの無いベストポジション。残り107ヤードのフォロー。49度のウェッジで狙います。

藤本プロ2打目

(音声付動画でお届けします)

カシュッ

これも完璧なショットでピンの根元にピタリ。早速バーディーチャンスです。

 

藤本プロの20ヤード先まで飛ばしたU君も負けずに、

U君2打目

ゴンッ

おっとこれもダフりました。

『いやあ、ショートアイアンのシャンクが恐くて。つい打ち込んじゃうんですよね。』

残り80ヤードからグリーンを外してしまいました。

 

T君4打目

T君はグリーン奥からR35ウェッジでピンを狙うも、下り傾斜が強くてオーバー。でも初心者ゴルファーとしてはまずまずの結果です。

 

U君3打目

U君はスピンを効かせたロブショットでピタリとボールを止めました。さすがレベルの高いゴルフをします。

 

ただし。

藤本プロの3打目はこの位置。

 

藤本プロ3打目

(音声付動画でお届けします)

これは余裕でバーディー!

『よっしゃ、1アップじゃー。』

 

エブリツーくれなんて言うから、マッチプレーの女王に火をつけてしまいました。

U君のガッツパーもT君のハンデも生かせず、いきなり藤本プロの1UPです!

あ、U君がパーを獲ったので藤本プロのサイングッズの読者プレゼントゲットです!

 

アウトコース2番 185yards Par3

縦長の2段グリーンのショートホール。グリーンをオーバーするとアプローチが難しい。できればカップと同じ面に乗せたいです。

チョロったら即池という、T君だけシビれるショートホール。たまには正面から3人のスイングをお届けします。

 

藤本プロ1打目

(音声付動画でお届けします)

やや右ですがナイスオンです!

 

U君1打目

(音声付動画でお届けします)

これもダフったもののかろうじて目の前の池を越えました。サイエンスフィット日記チームのエースが急に崩れ出しました。

 

T君1打目

(音声付動画でお届けします)

ショートホールで無類の強さを発揮するT君は、Q18がいい感じにトップしてピンに一直線。グリーンを越えていきましたが、実力から言えば最高の結果でしょう。

 

転がっていったボールを追いかけていくU君。

 

U君2打目

得意のアプローチでグリーンに乗せます。

 

『ふう、ふう、ふう。ひさしぶりの歩きゴルフは足にきますねえ。』

と息を切らしながら語るU君。

 

皆さまお忘れかもしれませんが、U君の昨年の姿がこちらです。

※同じサイズのシャツです

ずいぶん印象が変わりましたね。髪形でしょうか?去年はミディアムムーディマッシュをグロッシーに仕上げていたのですが、今年は角刈り演歌歌手スタイル一択です。華麗なゴルフは出来なくなったけどパワーゴルフを手に入れたので、まあいいのでしょう。

 

そしてT君のティーショットはグリーンをここまでオーバーしていました。

砲台でグリーンは下っています。ラフなのでここはR45ウェッジを使ってちょっと球をあげてみます。

『パターと同じ打ち方、R35と同じ打ち方、球を上げようとしない、ヘッドを目標方向に出す、、、』

T君2打目

あっとショート。でもグリーンは下っているのでまずまずの結果でしょう。

ここでようやくR35ウェッジを手にして。

T君3打目

惜しい!R35ウェッジの打ち方をかなりマスターしてきました。

 

U君3打目

U君のパーパットは惜しくも入らず。

 

藤本プロ2打目

あわやバーディーというナイスパットでしたが、藤本プロは惜しくもパー。

 

ということで、T君のボギーパットが入ればハンデ2コが効いてこのホールサイエンスフィット日記チームの勝ちです。

T君4打目

ああっとまた右に押し出して入らず。

エブリツーをもらった瞬間にボギーが取れなくなってきたT君。緩い環境は成長を止めてしまうのでしょうか。

お、T君がパーを獲ったので藤本プロのサイングッズの読者プレゼントゲット!

 

アウトコース3番 546yards Par5

距離のあるロングホールです。右に落とすとOBなので注意。フェアウェイ手前の池は180ヤードで越えます。やや右ドッグレッグなのでティーショットはフェアウェイ右サイドに置きたいです。

あらら、このホールもフェアウェイ手前に池が横切ってます。これはアマチュアゴルファーにはちょっと厳しいと思います。

 

藤本プロ1打目

ビシィィィー!

見事池を越えてフェアウェイ右サイドへ。

 

さあ、ロングホールは全て2オン狙いのU君。

U君1打目

GYASHAAAAN!

これは右狙いすぎじゃないか?ボールは谷に消えていきました。暫定球を打ってもらいましょう。

 

そしてナイスショットしたらちょうど池に入るであろうT君のティーショットは。

T君1打目

ぷちっ

渾身の力でボールの薄皮一枚を打ち、ボール初速14m/s、飛距離48ヤードで再びレディスティの横へ。

 

『すいません。暫定球打ちます。』

GUWASSHAAAAA!

ああーっとこれはさっきと逆!左のコースへ。

とりあえず暫定球の方に駆けていくU君。いってらっしゃい。お元気で。

 

そしてT君のボールはラフにありました。

ラフを脱出したい。球を上げたい。池を越えたい。距離を出したい。そんな時はQ18です。

T君2打目

が、球を上げようと力んではいけません。これはトップしてほとんど進まず。コムタンの教えを思い出してください。

 

池まで100ヤード。

ゆったり振れば楽に越えていきます。

T君3打目

パキィィィーン!

お、ようやくここで快心の当たりが出ました。

 

その頃。

池の向こう側、

遥か遠くを猛烈に駆けて行くU君。

藤本プロすいません。もうちょっと待っててくださいね。

 

U君暫定球

T君が暫定球を何とかコースに戻すべく苦労していた時に。

 

『おーーーい、1球目あったよー!』

なんと、藤本プロがボールを見つけてくれました。セーフみたいです。

 

『早く戻ってこーい。後ろの組がティーグラウンドで待ってるよー。(←うそ。本当は私達が最終組です)』

 

『はあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあ、、、』

無事ボールの元に辿り着いたU君。

U君2打目

バシッ

 

ようやくコースに復帰してきました。

おかえり。これで去年の体型を取り戻せるかもしれないよ。良かったね。

 

藤本プロ2打目

やっと順番がまわってきた藤本プロは、安全に3打目地点にボールを運び。

 

藤本プロ3打目

残り82ヤードを58度のウェッジでバーディチャンスにつけました。

 

T君5打目

 

U君4打目

T君、U君は様々なトラブルをくぐり抜け、何とかグリーンまでやってきました。

 

U君5打目

太ももがプルプル状態のU君はここで力尽き。

 

T君6打目

ハンデ2コ男のT君は入れたらバーディーというボギーパットを1.5メートルショート。

 

藤本プロ4打目

藤本プロもバーディパットを外し、残りは1.2メートル。

 

T君7打目

コロン

お!微妙な距離のフックラインをT君が先に沈めて藤本プロにプレッシャーをかけました。

 

藤本プロ5打目

ガコン

が、藤本プロもど真ん中から入れ返してこのホールは引き分け。

マッチプレーで絶対的な強さを誇る藤本プロにはまったく隙がありません。

ただしT君がちゃんとパーを獲ったので藤本プロのサイングッズの読者プレゼントゲット!

 

(T君とU君が激しく走り回るという意味で)激動の序盤3ホールを終えて、圧倒的に有利なルールながらサイエンスフィット日記チームは1ダウンという状況。

 

そして勝負は中盤戦に突入していきますが、、、この模様は次回に続きます。

(ひたすら連日投稿しますので)お楽しみに!

 

コメント

  1. シュガーレイレナード より:

    藤本プロはスカッとした性格ですっかりファンになりました!
    T君も必死なのはわかりますが、前のティイングエリアは通らない気をつけましょう!
    あとU君に関しては摂取カロリーに気をつけましょう!

  2. prgr より:

    シュガーレイレナードさん
    コメントありがとうございます!ほんとおっしゃるとおりT君はゴルフマナーをわかってません。さすが初心者です。すいません、私達まわりの人間が教えないといけませんね(^_^)

コメントする

*

※日本語が含まれない投稿は受け付けません