Hole 152 2021年最初の戦いが決着!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

熱狂ゴルファーの皆さま、こんにちは。

PRGRで販促を担当しております、Nです。

ゴルフメーカーPRGRが誇る、科学的なスイング解析とレッスンを融合させたゴルフ上達メソッド『サイエンス・フィット』に通って、楽しく、真剣にレベルアップを目指すゴルファーの姿を追い続ける”ほぼ”リアルドキュメントブログ、サイエンスフィット日記

前回に続き、サイエンスフィット日記メンバーK君の今年初ラウンドの模様をお届けします。一緒にラウンドするのはK君の後輩2人。場所はK君が心から尊敬し、活躍をつぶさに追いかけ応援する(要するに大ファンの)辻梨恵プロが初めて70台を出したゴルフ場、大宮国際カントリークラブです。

 

70台を狙うK君の前半のスコアは44。70台は難しくなったけど、若い奴らに負けるわけにはいきません。

PRGRサイエンスフィットで最新解析機器を使いながらレッスンを受け上達してきたK君。彼はいわば、”レッスン真面目系熱狂ゴルファー”です。

 

そしてK君と同じく前半44だった、K君の後輩のUR君。

とにかくゴルフが好きで、ラウンドに行きまくって自己流で上達してきました。彼は”ラウンド行きまくり系エンジョイゴルファー”です。

 

一番若いD君は、前半やや躓いてスコア47。

UR君同様、エンジョイラウンドゴルファーですがD君は大のギア好き。ゴルフクラブの特性を理解し、その性能を最大限発揮する、”ギア依存系エンジョイゴルファー”です。

 

ちなみに、新スイングに取り組んでいる私Nの前半のスコアは、ボールが暴れまくって46。

日々YouTubeを見まくって自身のスイングの進化を目指す、”YouTubeつまみ食い系熱狂ゴルファー”です。

 

いみじくも、”サイエンスフィット”、”ラウンド”、”ギア”、”ユーチューブ”とそれぞれ異なるアプローチからゴルフ上達を目指す4人。最後に笑うのは誰なのでしょう。

バスに乗って、午後のスタートホールに向かいます。

後半ラウンドするしらさぎコースは、距離はやや短いもののホールを木でセパレートされ、池も多く配置された戦略的なコースです。(なおドライバーが苦手な私にとっては、得意のユーティリティで攻めていけるので後半はひそかに大逆転を狙っております。)

 

後半9ホールスタート!

しらさぎ1番ホール 340yards Par4

右のOBを気にせずドライバーを振り切るK君、UR君、D君。

 

 

フェアウェイをキープした3人は、セカンドで果敢にもピンハイを攻めてナイスオン。

さあ、3人のバーディパット。

まずはUR君がグリーン奥から狙います。

あっと、これはオーバー。

 

『ちょっと速いけど、そんなに切れないよ。』

ヤングチームの2人は普段一緒にゴルフをすることが多く、息がぴったりです。

D君のバーディパットは、惜しくも届かず。

 

さあ、

アダルトチーム、K君のバーディパット。

あーっと、惜しい!このホール、K君、UR君、D君の3人はパー。ハイレベルな戦いが繰り広げられています。

『な、何やってるんですか。』

 

『ごめん。ティーショットを得意のユーティリティーで打ったら、シャンクしてOBしちゃった。』

 

しらさぎ2番ホール 355yards Par4

続くホールも両サイドを木に囲まれたミドルホール。視覚的にコースを狭く感じさせます。

K君のショットは、やや捕まりすぎて左へ。

 

対するヤングライオンたちは、

 

得意のドライバーショットでフェアウェイをキープ!

 

そしてK君のドライバーショットはまさかの池でした。ここから何とかグリーンを狙うが届かず。

UR君、D君もグリーンを外し、アプローチ合戦となります。

 

まずはUR君の30ヤードのアプローチ。

おお!スピンをかけて寄せてきました。ナイスアプローチです。

 

続いてD君の20ヤードのアプローチ。

渋い!転がしアプローチでベタピンに。20代とは思えない老獪なゴルフを展開しています。

 

さあ、負けられないK君は、

おお!上手い!!アプローチが苦手なはずのK君ですが、確実にアプローチの技術も上がっています。

D君はしっかり決めて、ただ一人パーであがりました。

ゴルフの総合力が高い若手2人。大崩する気配がありません。

『ちょ、ちょっと!』

 

『ユーティリティのティーショットがダフって40ヤードしか飛ばなくて、アプローチを2回チャックリしちゃった。』

 

しらさぎ3番ホール 480yards Par5

続いてのロングホールは、距離は短いのですが、

ティーショットは180ヤード以内のクラブで打たないといけません。

先ほどティーショットを曲げたK君は、つま先下がりの斜面で素振りしてスイングのバランスを整えます。サイエンスフィットでの教えを忠実に守っているのです。

 

さあ、まずはD君がユーティリティでティーショット。

続くUR君もユーティリティでナイスショット。

そしてK君はアイアンで打って若手2人と同じ距離に。弾道は若手2人を圧倒しています。

 

さあ、セカンド地点。Nはグリーンまで残り440ヤード。

『いや、距離残りすぎでしょ!』

 

『得意のユーティリティでティーショット打ったら、チョロっちゃった。』

さあ渾身のセカンドショットは、

これ以上無理ってくらい手が浮いて、

ボールは大きく左へ。お祭り状態です。

一方、ステディなゴルフを続けるヤングチーム。

孤軍奮闘のK君はセカンドもアイアンでナイスショット!

目土をして、

3打目勝負です!

 

と思ったら、

なんとK君のボールはレッドペナルティエリアの中に。

セカンド地点からは見えないところに池があったのでした。

4打目はバンカー越えの難しいアプローチだが、

なんとベタピンに!!

これをしっかり沈めて、

池に入れながらもナイスパーで切り抜けました。

『ナイスパーです。』

 

『・・・。』

 

しらさぎ4番ホール 130yards Par3

さあ続いては距離の短いショートホール。

 

 

このホールは全員グリーンに乗らず。

しかもK君のショットはグリーンを30ヤードオーバーして、ここでも池に。

大ピンチです。ライの悪いところから何とかグリーンに乗せたい。

が痛恨のミス!

 

UR君のアプローチは、

これまたナイスアプローチでパーをゲット!ゴルフ力では先輩のK君を完全に圧倒しています。

『どんまいどんまい。』

 

『・・・。』

おじさんチームの形勢不利な状態が続きますが、データが重くなってきたので【次のページへ】ボタンを押してお進みください。

コメント

  1. スターゴルフ より:

    いや〜K君残念!
    それにしてもD君の巻き返しは凄い!
    そしてしれ〜っとUR君も後半37!
    Nさん頑張ってください笑

  2. prgr より:

    スターゴルフさん
    コメントありがとうございます!究極のタラレバを言えば、K君は後半D君のスコア(35)を出せれば、夢の79だったんですけどね(^_^)、あ、私も頑張ります。。。

コメントする

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)