Hole 121 ヘッドパーツモデル、PRGR TUNEの世界!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

熱狂ゴルファーの皆さま、こんにちは。

PRGRで販促を担当しております、Nです。

ゴルフメーカーPRGRが誇る、科学的なスイング解析とレッスンを融合させたゴルフ上達メソッド『サイエンス・フィット』に通って、楽しく・真剣にレベルアップを目指すゴルファーの姿を追い続ける”ほぼ”リアルドキュメントブログ、サイエンスフィット日記

前回は、PRGR NAGOYAの大鹿インストラクターに協力してもらって、初心者ゴルファー向けレッスンの模様をご紹介させていただきましたが、今回は真逆の内容となります。ちなみに以前実施したアンケートでこんなご意見をいただきました。

 

 

 

ありがとうございます。

プロギアのパーツブランド、PRGR TUNE(プロギア・チューン)にご興味いただいたとのことですので、今回は知られざるPRGR TUNEの世界をご紹介させていただきます。

 

ちなみにPRGR TUNEの世界観とは、、、

こんな感じです!

■PRGR TUNE専用サイトはこちら

なかなかシリアスで深そうでとっつきずらくて暗いです。このままだと何がなんだかわかりません。よく『RSとかのクラブシリーズと何が違うの?』と聞かれるのですが、TUNEシリーズの特長は以下の通りです。

 

PRGR TUNEシリーズの特長

  • 工房専用のヘッドパーツモデル
  • クラフトマンの技術を生かせる機能を備える
  • お客様の要望を具現化できる高精度な固体管理
  • 尖がった性能を発揮する設計と新技術の導入
  • 頻繁にモデルチェンジをしない、飽きの来ないシンプルなデザイン

 

そもそもPRGR TUNEはクラブでなくヘッドパーツであるということ。これをクラブに仕立て上げるのは、お客様の要望に応えられる信頼のおける工房のクラフトマンです。

バリエーション豊富なウェイトや大きめのホーゼル内径、そしてロフトや質量等を高精度に固体管理することにより、お客様のスイング、要望にあった世界にひとつのクラブを作り上げることができるのです。シャフト、グリップなども従来のPRGRクラブシリーズでは対応できないブランドを自由に組み合わせ可能というところがギア好きゴルファーの心をくすぐります。

 

そういえば、サイエンスフィット日記メンバーにもTUNEを愛用しているギア好きがいました。

そう、サイエンスフィット日記の主人公K君です。

3年間必死に練習し続けてもスコアがあまり伸びない男が愛用するドライバーは、PRGR TUNE02ドライバーです。周りに影響されやすい男が飛びついたドライバー。平均スコア90台のK君が愛用するモデルなので、決して上級者オンリーのモデルではなさそうです。

 

さらにK君のアイアンは、TUNE01CBアイアンというTEAM PRGR小平智プロも使用するシャープなハーフキャビティモデルです。

※2017年7月時のK君

(ゴルフクラブにだけ限って言えば)浮気性のK君が3年以上も使用し続けるからには、何か理由があるのでしょう。

ということで今回は、なかなかしっかりご紹介する機会の無かったPRGR TUNEについて、レポートしたいと思います。

 

■2020年11月 千葉県千葉市 ジャパンゴルフ

本日の舞台はこちら、熱気溢れるゴルフ練習場からお届けいたします。

 

熱狂ゴルファー大集合

今回訪れたのは、カリスマクラブフィッター鹿又芳典さんが代表を務めるゴルフマジックが主催するゴルフマジック大試打会です。

鹿又さんの呼びかけに賛同したメーカー、メディアなどゴルフ業界総勢36社が集結し、超絶盛り上がる毎年恒例の大試打会なのですが、クラブメーカーだけでなくパーツメーカーも多数出展するので、普段あまり試打できないパーツメーカーのクラブが試打できるることも人気の要因のひとつです。

 

ちなみに主催者発表のデータによると、

来場者の86%が男性ですが、少ないながら熱心な女性ゴルファーも来場されてます。年代は40・50代が約70%。いまのゴルフ業界の年代層よりちょっと若いかもしれません。

来場者のお住まいは、会場がある千葉以外にも関東近郊、全国からお越しいただいております。平均スコアは80~90台なので、世の中の平均よりちょっとレベルの高いゴルファーが参加されているようです。

ギアへの探究心が強い、熱狂ゴルファーが集まるこの大試打会に私どもプロギアも、PRGR TUNEを引っさげてパーツメーカーとして参加します。

でもこれだけの大人数を私一人ではとても対応できないので、強力な助っ人をお呼びしました。

 

その助っ人がこちら。

 

サイエンスフィット日記メンバー、初心者ゴルファーT君です。

お助けクラブでスコアアップを狙う練習しない男、それがT君です。ゴルフの楽しみ方は人それぞれですが、PRGR TUNEの対象ゴルファーではなさそうです。

 

『今日よろしくね。とりあえず最初のミッションはポールポジションを獲ること。』

 

『わかりました、2位じゃダメですね。1位を獲りにいきます。』

 

狙え、業界No1の座。

一点を見つめ虎視眈々と狙いを定めるT君。

静かにその時を待ちます。

 

『よし!今だ。行けー』

 

合図と同時に【PRGR TUNE】ののぼり旗を抱えて集団の中に突撃していくT君。

今回T君に下したミッションは、試打会開始前のメーカー勢揃いの集合写真で最前列に陣取って鹿又さんの横を確保しろ。というものでした。

(ちなみに最前列を獲ったからって何の意味もありません)

 

 

結果、

 

 

前列より2番目をキープ!

 

目標のポールポジションは獲れなかったものの、同業他社のお歴々のなかでよく頑張ったと思います。何の意味も無いけど、PRGR TUNEここにあり。という心意気を示すことができました。

(満足気な表情のT君)

 

Lisa Okumaの世界

さあ、いよいよ試打会開始です。スタートとともにコロナ感染に最大限の対策をおこないつつお客様が来場され、あっという間に打席が埋まります。

大忙しで接客を続けるT君ですが、

 

『よし、じゃあ次のミッションに行って来て。』

 

と、T君を向かわせたのは出展ブースのひとつ。

似顔絵作家、リサオさんの似顔絵ブースです。

カメラマン、イラストレーター、コラムニスト、ライター、翻訳家、ゴルフ場受付係としてゴルフ業界を縦横無尽に駆け回るリサオさん(Lisa Okuma)による恒例の似顔絵ブース。ゴルフ業界の隅っこで暮らすT君にもぜひリサオさんに似顔絵を描いてもらいましょう。

謎の坊主男に必死に語りかけるリサオさん。その人の内面から湧き出る個性を見事にキャラクターにするのがリサオさんの特長です。

ちなみに、ゴルフ業界の片隅でひっそりと棲息する私(N)が、以前描いていただいた似顔絵がこちら。

いつまでたっても70台が出ないサイエンスフィット日記メンバーに、無言で圧力を加える姿を見事に表現していただいてます。

 

―20分後―

満面の笑みで打席に戻ってきたT君。

手にするスマホにはT君の似顔絵が!

おー!腕の良い左官職人のような頼もしい男の姿が。”これからのPRGRとゴルフ業界を背負っていくのは俺だ!”という気概を感じます。

 

と、思ったら。

 

『ごめん、こっちに変更して!』

とリサオさんから連絡が。その似顔絵がこちら。

おお!私からの無茶振りにじっと耐える憂いを含んだ表情と、『練習しても、どうせ下手になるからしない。』という、練習嫌いのT君の心根をリサオさんにすばり見透かされています。ありがとうございます!この絵とともにT君はゴルフ業界の荒波をのぼり旗を担いで突き進みます。

■リサオさんの作品『リサオのせかい』はこちら

 

TUNE試打インプレッション

試打待ちのお客様は20人を超え、その注目度の高さを感じます。

ちなみにアンケートでは”サイエンスフィット日記メンバーによるTUNE試打インプレッション”を希望されていましたが、初心者ゴルファーT君にはちょっと荷が重そうなので試打いただいたお客様の感想をご紹介させていただきます。

 

まずはドライバーから。

TUNE 01 DRIVER

・球が全然あがらない!/左に引っかかる感じが全然無くて安心して叩ける。/右にすっとんでいく

これぞTUNEならではの尖がったモデル。フェース角マイナス5.9度の低重心ヘッドが左へのミスと吹き上がりを抑えます。

 

TUNE 02 DRIVER

・初速が速い!/球が強い。/コントロール性が良い。/引っかかりにくい

K君も使用する02ドライバーは高精度CNC加工されたフェースで、もちろんルールギリギリの初速性能を備えています。

 

TUNE 03 DRIVER

・初速速い!/右へのすっぽ抜けがない/弾道が高い/構えやすい

03ドライバーは02に比べてつかまりが良く、精悍さとやさしさを兼ね備えた幅広い層に向けたモデルです。

 

TUNE 05 DRIVER

・この中で一番やさしい!/球があがる/直進性が高い/軽いシャフトにも合う

PRGR TUNEはハードヒッター、上級者向けというわけでなく幅広いゴルファーに対応しています。05ドライバーは女性ゴルファーにも好評です。

 

続いてフェアウェイウッドです。

TUNE 02 FAIRWAYWOOD

・球が強い、飛ぶ!/引っかからない/コントロールできる/5番ウッドがユーティリティみたいで打ちやすい

フルチタンの高初速、低スピンの攻撃的フェアウェイウッド。3+というさらに攻めた番手もあります。

 

TUNE 05 FAIRWAYWOOD

・安心感があって球があがる!/スプーンでもやさしく打てる。/楽に飛ばせる

同じくフルチタンのフェアウェイウッドですが、こちらはより球の上がりと打ちやすさを重視したモデル。

 

ユーティリティー。

TUNE  0 UTILITY

・やさしさと飛びのバランスが良い!/弾く打感が気持ち良い/しっかりしたシャフトで打てば強い球が打てる

やや大きめのヘッドサイズでやさしさと飛び、地面からの打ちやすさを高次元でバランス良く実現。合わせるシャフトで多くのゴルファーにマッチするモデル。

 

そしてアイアン。

TUNE 01HC IRON

・小振りだけど想像以上にやさしい!/打感が凄く良い/ラフでも抜けが良さそう

マッスルバッグのイメージ・打感と、中空の寛容性を兼備えたチタン・軟鉄・タングステン合金の複合ヘッド。高い技術力で生まれた次世代フラッグシップモデル。

 

TUNE 01CB IRON

・シャープで構えやすい!/ロフトが立ちすぎていないのでいい/シンプルなデザインでかっこいい

ショットメーカーの小平智プロが長く使用するセミキャビティアイアン。軟鉄鍛造ならではの打感と切れ味鋭い抜けの良さが魅力。

 

TUNE 02CB IRON

・打感が良くて、やさしい!/安心感のある形状/思ったより飛ぶ/シンプルなデザインが良い

王道の軟鉄鍛造キャビディアイアン。番手別偏肉設計による重心デザインが番手間のバラつきを抑え、より精度の高いショットが可能に。

 

TUNE 05CB IRON

・弾く!飛ぶ/飛び形アイアンなのにシャープで構えやすい/球があがる

やさしく飛ばせるストロングロフトの低重心キャビティアイアン。圧倒的な飛距離性能を持ったパーツモデルです。

 

最後にウェッジです。

TUNE WEDGE

・オーソドックスな形状で構えやすい!/ソールの抜けが凄く良い/打感がやわらかい/ボールに食いつくスピン性能

PRGR契約プロも使用するツアーモデルです。軟鉄鋳造ヘッドにウォータークエンチング(水焼き入れ)処理をフェースに施し、打感の良さと溝の耐久アップを実現。

 

TUNE N WEDGE

・ヘッドが大きくてやさしい!/グースネックなのでボールをつかまえてくれる/フェースにしっかりボールが乗る

日本のゴルフ場の芝に合わせたニッポンウェッジ。ロフトバリエーションが48度から64度まで2度刻みで9モデルというのも特徴的。

 

工房クラフトマンや熱心なゴルファーのニーズを汲み取り、その幅広い要望を最新の技術で実現するのがTUNEシリーズです。TUNEシリーズで採用された技術がその後、クラブシリーズに取り入れられることもあるなど、チャレンジングでありながら長く愛せるのがPRGR TUNEなのです。

 

初心者ゴルファーのチャレンジ

こうして大盛況のうちに、7時間の大試打会は終了したのでした。

参加いただいた皆様、ありがとうございました!(時間切れで試打できなかった皆様、大変申し訳ございませんでした。)

 

最後に、先日TEAM PRGR藤本麻子プロとの対決で大活躍したT君がPRGR TUNEドライバーを打ってみました。

パキッ。

 

『・・・やっぱり僕にはお助けクラブのエッグとQが合いますね。』

PRGR TUNEはクラブとともに自分も研鑽してレベルアップを目指すゴルファーに向けたクラブなのかもしれません。練習をしないタイプのゴルファーのT君にはちょっと合わないようでした。

 

『あと、、、PRGR TUNEはネット販売してませんよね。僕にはちょっと縁遠い商品だなあ。。。』

なんとも寂しそうな目をするT君。

PRGR TUNEはあくまでもヘッドパーツ。お客様のスイング、志向、要望を汲み取り、世界で唯一の貴方だけの1本に組み上げるというのがPRGR TUNEなのでネットでの販売はおこなっておらず、当然PRGR公式オンラインショップでも販売しておりません(PRGR直営店では販売しております)。

同店の見習い店長として活躍するT君ですが、ここは主旨を理解してご了承ください。

 

『まあ、TUNEは仕方無いですが、PRGR GINZAオンラインショップではサイエンスフィット日記読者の皆さまへスペシャルキャンペーンをおこなってますので、よろしくお願いいたします。』

と、無理やり告知をねじ込むT君。藤本麻子プロとの激闘を支えたお助けクラブシリーズが、今ならT(見習い)店長の独断によるスペシャルキャンペーンでお得とのことです。

  • 対象サイト PRGR GINZAオンラインショップ
  • 期間   2020年12月31日23時59分まで
  • 対象商品 エッグシリーズ/Qシリーズ/Rシリーズ/シルバーブレードシリーズ ※旧モデル、カタログ外品は除く
  • クーポン 2020SFT ※20%オフとなります。(回数制限無し)

 

そして、

試打会が終わった後も練習場の駐車場で、直営オンラインショップのお客様対応をするT君。お疲れ様です!

(俺はお先に帰ります。)

 

ということで今回は、PRGR TUNEのご紹介をさせていただきした。が、今回の紹介内容はあくまでもヘッドだけの話なので、詳しくはお近くのTUNEショップの扉を開いて相談してみてください。皆様をより深い世界に誘ってくれるはずです。

■PRGR TUNE取り扱い店リストはこちら

 

さて次回は【藤本プロのサイングッズ抽選会】の模様をお届けします。お楽しみに!

つづく

 

コメント

  1. K島 より:

    T君 似顔絵渋いな〜
    写真の眼差しも渋い。いや、怪しい。
    私も練習しないタイプのゴルファーです。
    プロギアさん。これからもアマチュアの為の優しいクラブ作りお願い致します〜

  2. サイドベント王痔 より:

    TUNE超カッコいい、クラブとっかえひっかえマニアとしては欲しくなりました!
    試打会を取材した動画で、Nさんが、滑らかな美声トークでゴルフバカイラストレーターでシングルプレーヤーの野村タケオさんに、K君との対戦を直談判されてましたが、実現すると面白そうですね。

  3. prgr より:

    K島さん
    コメントありがとうございます!ゴルフはスポーツでありレジャーでもありますので、色々な楽しみ方がありますよね。ゴルファーのタイプも色々なので様々なゴルファーに向けたクラブをこれからも作り続けて行きたいと思います(^_^)

  4. prgr より:

    サイドベント王痔さん
    コメントありがとうございます!見ていただけましたか(^_^)アマチュア最強の野村タケオさんと、アマチュア最弱のK君との対戦の実現にご期待ください。

コメントする

*

※日本語が含まれない投稿は受け付けません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る