Hole 120 サイエンスフィットスクール・初心者ゴルファーコースに潜入!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

熱狂ゴルファーの皆さま、こんにちは。

PRGRで販促を担当しております、Nです。

ゴルフメーカーPRGRが誇る、科学的なスイング解析とレッスンを融合させたゴルフ上達メソッド『サイエンス・フィット』に通って、楽しく・真剣にレベルアップを目指すゴルファーの姿を追い続ける”ほぼ”リアルドキュメントブログ、サイエンスフィット日記

前回までお届けしていたTEAMプロギア藤本麻子プロにゲスト出演いただいた特別編、サイエンスフィット日記メンバーと藤本プロとのガチンコ対決も無事完結。

■藤本プロとの対決の模様はこちら(サイン入りグッズのご応募は11/24(火)までです!)

 

藤本プロ編の連日投稿によって心とおしりに大きなダメージを負った私は、リフレッシュと称して日々ぼ~っとスマホを眺めていたら、『コロナ禍で急増するゴルファー。若年層が参入。』という記事が流れてきました。

 

『むむ。ホントかなあ。たしかにゴルフ場には若いゴルファーが増えたような気もするけど。』

ということで今回はこのテーマに深く切り込んでみたいと思います。

 

初心者ゴルファー大歓迎

ということで私が今回訪れたのは中部エリアのビジネスの中心地、名古屋丸の内にあるこちらの大きなビル。

このビルに入っているのが、

そう、中部エリア唯一のプロギア直営店、PRGR NAGOYAです。

以前実施したアンケートのご意見、ご要望でこんなコメントをいただきましたので、

 

 

 

お待たせいたしました。

今回は初心者ゴルファー向けのスクールが大好評のPRGR NAGOYAで、噂の真相と、スクールの内容を確認したいと思います。

ビルの2階に入っているPRGR NAGOYA

入り口を入ると、すぐ左手に【AI room】と表示された個室が。

ここはサイエンスフィットをマンツーマンでおこなう、個室ブースです。

ちょっと中を覗いてみると、、、

お、以前K君にサイエンスフィット解析をおこなってくれた三浦インストラクターがレッスン中ですね。

 

邪魔しちゃいけないので店内を進むと、PRGRクラブ、グッズが展示されているショップエリアがあります。

そして奥には、お目当てのスクール打席が。

お。

本日のお目当てを発見しました。

PRGR NAGOYAの大鹿インストラクターです。

 

『どうも、Nさんお疲れ様です!』

 

『相変わらず目ヂカラがえぐいわ。』

真っ直ぐで力強い目を持つ大鹿インストラクターは、その熱いレッスンで多くの初心者ゴルファーを立派なゴルファーに育て上げている若き指導者なのです。

■大鹿インストラクターのプロフィールはこちら

 

そんな大鹿インストラクターに、最近のゴルフの盛り上がり、新規ゴルファーの参入について聞いてみましょう。

『そうですね、この店はもともと初心者の方が多いんですけど最近はさらに増えてますよ。ここらへんはオフィス街なので特に20代後半のサラリーマン男性が増えましたね。今まで飲みにいったり、カラオケしたりしていた人がより健康的な趣味、コミュニケーションツールとしてゴルフに興味を持ちはじめているようです。』

お、狙い通り、いま世の中ではゴルフが熱いようです。

 

『じゃあさ、初心者スクールの内容を教えてよ。』

 

『わかりました!ぜひ参考にしていただければと思います。』

PRGR直営店では、各種解析機器を使用しマンツーマンで詳細なスイング解析、レッスンをおこなうサイエンス・フィットと、

ご自身の目的、レベルに合わせた多人数での複数回レッスン、サイエンス・フィットスクールがございます。

今回は、サイエンス・フィットスクールでの初心者レッスンの模様を紹介したいと思います。

 

初心者コースを疑似体験

ということで初心者ゴルファー気分になって、いちから出直してみましょう。

ガチャ。

 

『まいど!やってる?』

 

『そんな初心者ゴルファーはいません。』

 

受付

入り口の右手が受付。初めてご来店の方は、ここでスクール体験希望をお伝えください。

スクール生の皆さんは受付で練習カルテを受け取ります。

このカルテには今までのレッスンの履歴や課題。インストラクターからの指導コメントなどが記録されています。

 

レッスン内容説明・問診

初回レッスン、体験レッスンの方はまずインストラクターからレッスンカリキュラム、内容等について説明を受け、スクール入会の目的、目標、お悩みなどを確認させていただきます。

目的に応じてさまざまなコースがあるのですが、今回は初心者コースをチョイス。11回のレッスン(50分)とショートコースでのラウンドデビューがセットになったプランです。

■初心者コースはこちら

 

スクール生の方は今までのレッスン内容、習得度をチェックし、本日の練習内容と課題を確認します。

 

レッスン

ストレッチをおこなって、さあいよいよレッスン開始。初心者のかたに大鹿インストラクターが一番最初に教えるのは、パターです。

 

『まずアイアンとかじゃないんだね。なんで?』

 

『一番当てやすいからです。まずはボールにちゃんと当たって、おもしろい。楽しい。を体感していただきたいので。』

上級者などは、”ある意味パッティングが一番難しい”と言いますが、たしかに当てるだけならパターが一番簡単ですね。PRGRサイエンスフィットで最も重要としている”スクエアインパクト”をこの時点で体感してもらうのです。

 

①パターレッスン

基本的なアドレス、グリップを教えて、

約30センチのパットを打ってもらいます。

 

 

『カップインする楽しさを知っていただきたいので、まずはこの距離を練習します。』

 

さらに大鹿インストラクターが取り出したのは、

手作り感満載の黒い帯状の線が引かれたゴルフボール。

 

『このボールでパッティングして、正しい球の転がりを身につけます。』

これは5メートルくらいの距離で練習します。

黒い帯を目標であるカップに向けて、

セットします。

実際に打ってもらいましょう。

おー、ちゃんとボールの黒い帯が線の状態のままカップに向かっていますね。

 

これがちゃんと当たらないと。

黒い帯がふにゃふにゃとブレながら進んでいます。転がりの良い順回転のパッティングは自然とカップに吸い込まれますが、転がりが悪いとカップに蹴られます。

 

②アプローチレッスン

パターレッスンの次のステップは、

ウェッジを使ってのアプローチレッスンです。

 

ここで初めてクラブを握る方にはグリップから教えます。

グリップの先、シャフトの正面よりやや右にシールが貼られています。

左手の親指をこのシールに向けて握り、

右手は左手を包み込むように握る。

 

親指と人差し指をくっつけて出来た線が、両手とも自分の右肩を向くように握ったらグリップ完成。

 

スタンスは肩幅くらいで、アドレス完成です。

打ち方はパターと一緒。

まずボールに当てることを目的に練習してみます。

パターと同じ感じで振るために、クラブは短く握ります。

 

では、これも5メートル先のカップを狙って打ってみましょう。

 

『動画撮るからちゃんと入れてな。』

 

さすが大鹿インストラクター、お手本で良いイメージを生徒さんに植え付けます。

続いて目印をセットして、

もうちょっと長い距離でアプローチ練習をおこないます。

 

『たのむで。』

 

 

『すいません、ダフりました。』

 

初回はここくらいでちょうど時間(50分)になるようです。でも今日は2回目のレッスンも続けちゃいましょう。

 

③ハーフスイングレッスン

続いて試打クラブコーナーに行き、

シャフトを2本取り出した大鹿インストラクター

『スイングの基本となる一番大事な部分ですね。レッスンの大部分はこの練習になります。』

打席にシャフトをセットする大鹿インストラクター。

 

シャフトと平行に立ち、

 

アドレスします。

 

『テークバックでは手をシャフトのラインに沿って右腰まであげて。』

 

『フォローでも手をシャフトのラインに合わせて左腰まで上げます。』

後ろからも見てみましょう。

なるほど、足元のシャフトとクラブはぴったり平行になっています。

せっかくなので音声付動画で確認してみましょう。

 

『このハーフスイングの練習で正しいスイング軌道と腕の回旋、フェースローテーションをしっかり身に付けます。この練習がこのスクールのキモですね。ここがしっかり身に付いているかどうかで、その後の上達具合が全然違ってきます。』

優れた画家はその才能を開花させるための圧倒的なデッサン数により生まれると聞いたことがありますが、ひたすら基本を磨くことでしっかりした土台を作るということでしょうか。腕の回旋もろくに出来ていないのに、昨今のフェースの開閉を極端に抑えたシャロースイングをYoutubeで見て真似したあげく、右プッシュOBを繰り返す私としては胸がチクチク痛む話です。

 

 

『実際のスクールでは2人1組になってもらって、もう一人の方が確認、補助しながら練習してもらいます。』

なんだか体育の授業みたいですね。さすが青春時代はサッカーに明け暮れた大鹿インストラクターです。(ちなみにあぶれてしまった人は大鹿インストラクターと組むのでご安心ください)

 

『じゃあさ、2人1組でやってる感じを出してよ。心の目でみるから』

2人1組で練習する際には、もう1人の人は地面のシャフトとスイング軌道が合っているかチェックします。

さらにサポートの人がテークバックでクラブを握り固定することにより、打つ人は体からダウンスイングを始動することを覚えます。手打ち癖がつかないよう、タメを体感する練習のようです。

クラブを握るサポート役の大鹿インストラクターと、体でクラブを下ろそうとしている生徒さん(見えますか?)

 

さらにそのスイングを動画撮影し、生徒さんに確認してもらいます。(椅子に座り説明を聞く生徒さんは心の目で見てください)

見えない生徒さんにも熱く、真剣に説明する大鹿インストラクター。

ちょっと手先で振ってしまっていることを注意する大鹿インストラクター。その指導にますます熱が入りますが、冷静に見ると彼が語りかけているのは椅子です。(やさしい目で見てください)

というところでひと通りレッスンは終了。

 

『基本的に初心者コースのレッスンはこの流れです。ゴルフにとって大事なパッティング、アプローチ、スイング軌道を徹底的にマスターすることで、最速で上達することができます。』

最速でマスターするためには地味で地道な反復作業が必要なのですが、派手さが無い練習に楽しさと一緒に助け合う仲間を加えているのが大鹿インストラクターのスクールの特長です。

 

『ちなみに初心者コース(11回)はこれだけをずっと練習して、最後にコースデビューするんでしょ?この練習だけでちゃんとラウンドできるの?』

 

『はい。この基礎がしっかりできていると、ボールが暴れないので初めてのラウンドでも凄くスムーズにラウンドできるんです。』

ちなみにコースデビューレッスンの内容は以下のような感じのようです。

  • ①パター練習 1時間
  • ②ショット練習 1時間
  • ③ランチタイム
  • ④9ホールラウンド ※スコアはつけない

コースデビューはショートコースか本コースか選べる(料金が異なります)のですが、本コースの場合は2時間15分以内にラウンドする方法も教えるようです。

 

『ドライバーもハーフスイングで打ってもらいますが、問題なく当たるし、曲らないから進行もスムーズですね。あとはバンカーや斜面などの状況別にアドバイスをするという感じです。』

ちなみにPRGR NAGOYAでは定期的にラウンドレッスンをおこなっているようです。インドアでスイングを作り、コースで実践する。本番に強いゴルファーを育てているのです。

 

『サイエンスフィットスクールは継続する方が多いんですよ。ピンポイントのレッスンだとなかなか上達が難しいので、ぜひスクールでしっかり基礎から受講していただきたいですね。無料体験レッスンも実施しているので、ぜひお試しください。』

■サイエンスフィットスクール体験レッスンのお申し込みはこちら

ということで、初心者コースについて説明いただいた大鹿インストラクターありがとうございました。

※レッスン内容等につきましては、店舗、インストラクターによって異なりますので詳しくは各直営店にお問い合わせください

 

PRGR NAGOYAの未来

そうこうしているうちに、大鹿インストラクターのスクールが始まりました。

一人ひとりの生徒さんに声をかける大鹿インストラクター。

生徒さんを集合させ、

2人1組でハーフスイングの練習を指導しています。

 

その様子を遠くからみつめる男性。

厳しさと慈しみを兼ね備えた男の背中。

その正体は、

PRGR NAGOYA、岡本店長です。

 

『あいつのことは小さい頃から知っているけど、生徒さんに上手くなってもらいたいという情熱と努力は凄いよ。生徒さんからの人気は絶大で、今や名古屋店の看板だな。』

鬼軍曹として昔はS常務をビシビシしごき恐れられていた岡本店長ですが、若く頼もしいインストラクターの成長に名伯楽も目尻を下げています。

ゴルフをやってみたいと言う方、またゴルフを再開したいという方、、ゴルフを楽しみたい方。ぜひ、PRGRサイエンス・フィットスクールの無料体験をご利用してみてください。ゴルフの魅力にハマるかもしれません。

 

T君からの伝言

そんな取材を終えると同時に、サイエンスフィット日記メンバーの初心者T君から私にLINEが入りました。初心者レッスンの取材なのに名古屋に連れて来なかったクレームでしょうか。

 

 

 

 

プロギア公式オンラインショップ、PRGR GINZA ONLINESHOPの見習い店長でもあるT君。

初心者ゴルファーとしてゴルフの上達も大事だけど、彼が気になるのは新しく発売されたグッズのようです。T君が依頼してきた新発売のグッズとはこちら。

PRGR別注のTURF AIDバッグです。

TEAM PRGR辻梨恵プロとサイエンスフィット日記メンバーが戦った名勝負?でも辻プロが絶賛していたおしゃれな目土袋がPRGR直営店限定で発売となったのでした。

 

さらにもう一点。PRGRオリジナルリバースブルベルトです。

通常のカラーはホワイトですが、バックル部分を回転させると、、、

裏面のブラックが表面になるという、両A面ベルトです!

しかもベルトの長さが120cmありますので、ウエストサイズが110cmくらいの方まで使用いただけます。これならサイエンスフィット日記の重量級メンバーF君とM君も安心でしょう。

PRGRウェアが無くなってずいぶん経ちますが、PRGRファンの方にせめてベルトだけでもPRGRを着用いただきたい。と企画されたものです。

 

この新商品のリバーシブルベルトを、熱血コーチ大鹿インストラクターに着用してもらいモデルになってもらいましょう。

 

『ねえ、ちょっとこのベルトつけてみてよ!』

 

『え?無理っす。』

 

なんだよ!協力してくれよ。と大鹿インストラクターに詰め寄ると、

ジョガーパンツ!!

むむ。最近のヤングな若者はかっちりしたパンツを穿かず、履き心地の良いジャージ素材のパンツを好むようですね。このタイプはベルトループが無いものが多いのでベルトも不要となります。

 

『く、くそう。俺たちおじさんの必需品であるベルトを必要としないとは、、、恐るべしヤングゴルファー。』

ちなみにPRGRゴルフスクールは動きやすい格好でお越しいただければOKで、もちろんドレスコードは(常識の範囲内で)ありません。各ゴルフ場によってドレスコードがあると思いますが、未来のゴルフ界を支える若いゴルファー、初心者ゴルファーを受け入れ共存していく多様性というものも、我々ベテランゴルファーや今後のゴルフ界には必要なのかもしれませんね。(PRGRオリジナルリバーシブルベルトは、ゴルフをこよなく愛するおじさまを中心にぜひお勧めいたします)

 

さて、次回は今回とは打って変わって、より深いゴルフの世界に潜入したいと思います。

お楽しみに!

 

つづく

 

 

―お知らせ―

PRGRスクールサイトのリニューアルを記念して、ただ今サイエンス・フィットのお得な3つのキャンペーンを実施しております。この機会にぜひご利用くださいませ。

お得なキャンペーンその① サイエンス・フィット短期集中3回レッスン:2020年12月25日(金)まで(詳しくは画像をクリック)

 

お得なキャンペーンその② スイングスキャン短期集中3回レッスン:2020年12月25日(金)まで(詳しくは画像をクリック)

 

お得なキャンペーンその③ サイエンスフィット受講、スクール入会で豪華賞品があたる!:2020年12月10日(木)まで(詳しくは画像をクリック)

 

 

 

コメントする

*

※日本語が含まれない投稿は受け付けません