Hole 39 スイングスキャン体験。PRGR名古屋編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

熱狂ゴルファーの皆さま、こんにちは。

PRGRで販促を担当しております、Nです。

ゴルフメーカーPRGRが誇る、科学的なスイング解析とレッスンを融合させたゴルフ上達メソッド『サイエンス・フィット』に通って、楽しく・真剣にレベルアップを目指すゴルファーの姿を追い続ける”ほぼ”リアルドキュメントブログ、サイエンスフィット日記

この冬場にこそ、目指しているスイングを身に付けるべくじっくり練習したいところですが、ついついinstgramに流れてくる目新しいレッスン動画に目を奪われがちな今日この頃。そんな私が今回訪れたのは、、、

 

■愛知県名古屋市

世界に羽ばたく大都市名古屋の中心地にある巨大なビル。

このビルの2階に入っているのが、

過去何回かご紹介しております、PRGR NAGOYA(プロギア名古屋直営店)です。

スイング中の体の詳細な動きを計測・解析するPRGR独自のモーションキャプチャシステム『スイングスキャン』が、従来のPRGR GINZA EX、前回のPRGR GINZAに続き、ここ名古屋直営スタジオにも導入されたという話を聞き、ついつい足を伸ばしてしまいました。

 

『こんちは、お疲れさまで~す。。。。。おや?』

店内の休憩スペースで黙々とサイエンスフィット教本を読む男。この後姿は、、、

サイエンスフィット受講30ヶ月歴を経過するも、なかなか70台が出ない悩めるゴルファーK君です。

 

『お疲れ様です。商談で名古屋に出張に来たので、商談終わってから寄らせてもらいました。コーヒーでも飲みます?』

重要な担当得意先が名古屋にあるというK君。リラックスした表情で我が家のようにコーヒーを飲んでいます。商談でよっぽど緊張した反動でしょう。

最近は名古屋に来る機会が増えたらしく、PRGR名古屋にも頻繁に顔を出して球を打たせてもらっているようです。PRGR GINZA EXに入り浸りかと思ったら、出張先でも練習を怠らないとはさすがPRGRイチ真面目な男です。

K君がたまに練習させてもらっているという、スクール打席(5打席)。反復練習をしてスイングを身に付けるには十分な環境です。

 

 

『あ、Kさん、Nさん、お疲れ様っす!』

 

と、ここでPRGRサイエンスフィットチームで一番爽やかな好青年、PRGR名古屋の大鹿インストラクターの登場です。

 

『今日はどうしたんですか?出張ですか?』

ただでさえ爽やかなのに、今日は一段と眩しいくらい笑顔を輝かせています。最近何か良いことでもあったのでしょうか?

そんな大鹿コーチを避けるようにしてスクール打席の奥に向かうK君。ここは商品がディスプレイされていたりする、ちょっとしたフリースペースです。

ここでいきなり、

フィットネスをはじめるK君。どうしたんでしょう?

 

『最近妻の料理の腕がさらにあがりまして、もう最高にメシが上手くてバクバク食べていたら、過去最高体重を突破してしまいまして、、、そろそろ本格的にダイエットしようかなと思って鍛えてるんです。』

普段の運動不足もあって体重増加中のK君。立派な中年の仲間入りを果たしています。(大鹿コーチと絡まなかったのも、自分のふくよかさが余計に悪目立ちしてしまうからでした。)

 

続いてK君が向かったのは、サイエンスフィット解析ルーム。こちらはマンツーマンの完全個室です。

 

『おじゃましま~す。。。』

恐る恐るK君が解析ルームに入ると、”サイエンスフィット日記”をガン見している男性が!

 

『どうも、お疲れ様です。よく来てくれましたね。今はお客様いないから、大丈夫ですよ。』

この人は、PRGR名古屋のインストラクター三浦コーチです。どうやら今は休憩中の様子。

リラックスしながらサイエンスフィット日記の過去記事を読んでいます。これは日本のゴルファーの正しい休憩姿でしょう。

 

『Kさん、これ今読んでいて、ちょっとね、気になったんですけどね。』

朴訥としたやさしい口調の三浦コーチ。とても癒されます。

 

『これは、ラウンドの前の練習場の場面かな?この時、Kさん、どういうことを考えながらアドレスしてます?』

これはたしか70台目指して社内コンペに臨んだ時の記事です。(結果はいつも通りの93でした)

 

『え?いや、何を考えてって、特に何も。強いて言えば、ナイスショット出ないかな~、くらいのノリです。』

あれ?三浦コーチの目つきが変わってます。休憩中だったはずですが、、、

 

『OKです。Kさんのね、チャレンジの模様ね、全部読ませていただきましたよ。でね、気になる部分があるんです。ちょっと打ってみます?』

 

『え、どうしたんですか?いいんですか、じゃあお言葉に甘えて、、、』

バズン!!

サイエンスフィットで作り上げた見事なスイング。とても最近はスコア90が切れないとは思えません。

 

数球打った結果は、、、

やや弾道が散らばってますが、そこまで悪くなさそうです。

 

『Kさんのスイングでね、気になるのはね、これですね。ヘッドの打ち出し方向と、フェースの角度。』

 

『Kさんは目標の右を向いて構えるクセがありますね。意識してこう構えているなら問題ないんですが、無意識でこの構えは、問題ですね。』

たしかに。私もゴルフ場でK君のスイングを撮影していても、たまに”えー!右のOB狙ってる”と思うことがよくあります。

 

『スタンスと体が右を向きながら、狙いは真っ直ぐというのは、強いドローか引っかけ球を打たないとボールは狙った方向に飛びませんよ。これはかなり無理したスイングをしなければいけませんね。』

 

『Kさんのスイングは素晴らしいんですけど、フィニッシュでよくこんな感じで右足がグニっと曲がってますね。これは無理やりボールを捕まえたいっていう表れですよ。』

あー、たしかにフィニッシュで右足がいつもこんな感じに”ぐにっ”と曲がってます。(さっきの動画もそうなってた!)

 

『アドレスを修正するだけで、だいぶイメージが変わりますよ。景色も変わってコースの攻め方も変わるから、覚えてみてください。』

と、ここで三浦コーチのワンポイントアドバイス。右を向いていたスタンス、体の向きをややオープン(左向き)にして、クラブフェースは目標(真っ直ぐ)に合わせます。

このアドレスで何回か打ってみます。

バズン!!

バズン!!

バズン!!

フィニッシュでの右足の”ぐにっ”も無くなり、目標方向を向いています。

 

弾道も安定してきました。

 

『ヘッドの左右侵入角と、フェース角を見てください。安定してますね。2度アウトサイドイン軌道だけど、その軌道に対してフェースが2度開いているから、ボールは素直なストレートか軽いフェードになっています。ピンを狙うには最高の球筋ですよ。』

引っかけやクセの強いフックと、とんでもない角度に飛び出るプッシュアウトが持ち球のK君ですが、球筋が安定してきました。

 

『最初は慣れなかったけど、気持ちよく振りぬける感じがわかってきました!今までは左肩越しにピンを狙う感じで、なんだか窮屈でしたね。』

スイング力は高いけど、ゴルフ偏差値が低めのK君。実際のゴルフ場でのアドレスの仕方などもこれから覚えていかないといけないでしょう。

 

『よう、せっかく2人が来てくれたんだから、スイングスキャンしていきなよ。』

と、ここで登場したのがPRGR名古屋のラスボス、岡本店長です。

休憩時間中ながら、やさしい店長のお言葉に甘えて名古屋に初上陸したスイングスキャンを体験させてもらいましょう!

 

スイングスキャン解析!

さっそく全身に反射マーカーがついた測定スーツを着用するK君。

解析ブースの四方八方に設置された高性能カメラ。

 

このカメラで測定スーツのマーカーの動きを読み取り、K君の分身をモニターに出現させます。

K君のスイングスキャンショット!モニターの中のK君も同じスイングをしています。

熱い眼差しで見つめる三浦コーチ。

スイングの詳細な測定結果を解析する岡本店長。

体の各ポジション、アドレスからインパクトまでの54箇所に及ぶデータを抽出し、プロのデータと比較します。

 

『うん、そうだね。なかなか良いスイングだと思うけど、詳細なデータを取るとやっぱりウィークポイントが見えてくるんだな。』

と、岡本店長が取り出したのは、おもちゃのテニスラケットのようなもの。

 

『Kはレベル3(90切り目標)だと思うけど、やっぱりレベル3スイングの壁である”ハンドアクション”ができていないな。結果的にインパクトで手が浮き上がってしまっているよ。ハンドファーストインパクトを身につけるために、このラケットで練習してみようか。』

見慣れない練習器具をまじまじと見つめるK君。よく見たら手作りです。

このラケットの面を下に向けるイメージでインパクトを迎え、ハンドファーストを作りあげます。この形ができれば、自然とインパクトで骨盤が開いて、手の位置も低くなります。

二人に囲まれながら練習するK君。ハンドファーストの度合いは、スイングスキャンの画面上でリアルタイムに確認できるので、自分の感覚とすり合わせることが可能です。

 

『うん。いいね。ところでちょっとコレ振ってごらん。』

と、岡本店長が手渡したのは、何故か野球の木製バット。

 

『おおー、久しぶりですね。わかりました!』

ブウン!

青春の全てを野球に捧げた元高校球児のK君。ゴルフクラブよりも数段鋭いスイングです。

 

『・・・。』

スイングスキャンの中のK君も、野球スイングを繰り返しています。

【注】PRGRのオリジナル動作解析器、スイングスキャンはゴルフ専用となります。野球スイングの解析はおこなっておりませんので、悪しからずご了承くださいませ。

 

『Kは2番バッターだったんだよな。そんなにバットを立てていいのか!?エンドランのサインで引っかけたらすぐ交代させられるぞ!』

急にキャラ変しだした岡本店長。

 

『は、はい、すいません!』

そういえば、岡本店長も元高校球児でした。(しかも甲子園準優勝というかなりガチなやつ)

鬼監督の指摘を受け、渾身の力でスイングするK君。

 

『何やっとるんだー!軸がぶれとるぞ、おらぁ!!』

 

『ひえ~、すいません!』

昭和の熱血野球では、最近流行りの恐怖の2番打者は認めてもらえないようです。

 

自ら手本となって、体重のかけ方、踏み込みの力の入れ方を教える鬼監督。

ゴルフで言うと、地面反力を使ってスイングスピードをあげる。というようなことでしょうか?

完全にスイッチが入ってしまいましたが、バットを手にして2人ともとても楽しそうです。

 

『三浦さん、何か変なモードになっちゃいましたね。』

 

『・・・ちょっと、いいですか?』

 

ブウォン!!

 

 

 

『体を先に回して、手は後からでしょうがぁ!!』

聞くと、三浦コーチもピッチャー以外全てのポジションをこなすユーティリティプレーヤーとして名を馳せた高校球児だったとのことでした。

 

鬼監督と鬼コーチが見守る中、ひたすら素振りを続けたK君。

ようやく形が決まってきたところで、本日のスイングスキャンレッスン終了。卓球部出身の私には終盤全く理解が出来ず、皆様にうまくお伝えできなかったことをお詫びいたします。

【注】しつこいですが、PRGRのオリジナル動作解析器スイングスキャンはゴルフ専用となります。今回は休憩時間中に野球好きが集まったためにこのようなレッスンとなりましたが、PRGRでは野球スイングの解析、レッスンはおこなっておりませんので、悪しからずご了承くださいませ。

 

『ハアハアハアハア、ありがとうございました!色々考えすぎてましたが、バットを無心で振って悩みも吹っ飛びました。ゴルフも深く考えずに、高校時代のように思い切り振りぬきます。』

三浦コーチと熱い握手を交わすK君。次回のラウンドの結果を報告することを約束しています。

 

というわけで、新たにスイングスキャンを導入したPRGR名古屋では、サイエンスフィットと、スイングスキャンのお得なキャンペーンを実施しています。シーズンオフのこの時期に、スイングレベルのアップを目指してみませんか?詳しくは以下をご確認くださいませ。

■サイエンスフィット 短期集中3回レッスンキャンペーンはこちら

■スイングスキャン キャンペーンはこちら

 

PRGR NAGOYA GOLFSHOP

練習を終えたK君が、店内を物色しています。

PRGR名古屋はスクール打席や解析ブース以外にも、クラブやグッズを多数取り揃えたショップコーナーも充実しております。

アプローチに不安を抱えるK君は、新しいウェッジを買おうかどうか、検討中のようです。(そういう問題じゃないような気がしますが)

 

と、グローブ売り場でK君の足が止まりました。

『これいいんですよ~。ピタッと手にフィットして全然滑らないからグリップが緩まないし。最近はこればっかり使ってます。』

と、K君が激推ししているグローブが、新発売のPRGR HIGHGRIP HANDです。

よく見ると手のひら側にはすごく細かいツブツブがあります。ここらへんにもすべらない秘密が隠されてそうです。

 

『いや、ホント滑らないんですよ。ほら。』

 

 

 

 

 

『何やってるの?』

 

『見てください、このグローブのグリップ力の高さ!僕はいつもこの方法でグリップ力を確認してるんです。』

※高校時代に野球部で鍛えぬいたK君だからこそできるテスト方法です。ケガをする危険がありますので決して真似しないでください。それにしても過去最高体重のK君を支えることのできるハイグリップハンドのポテンシャルの高さよ。

ということで、今回は出張先でも練習を続けるK君の姿と高性能グローブを紹介させていただきました。K君の練習の成果は、きっと近いうちに表れてくれることでしょう。

 

つづく

 

 

PRGR NAGOYA(プロギア名古屋)は、名古屋駅から続く桜通沿いの名古屋東京海上日動ビルディングの2階にあります。レッスン、フィッティング、ショッピングなど、ぜひご利用くださいませ。

 

 

 

コメント

  1. 俺もK より:

    私も右足がぐにゃっとなるので悩んでました!
    骨盤を強引に回して捕まえようとしてると思ってましたので、あってたみたいです。
    銀座EXで教わったFタイプスイングを練習してたらちょっと直ってきた気はします!

  2. prgr より:

    俺もKさん
    コメントありがとうございます!銀座EXでの成果が表れることをお祈りいたします(^_^)

  3. えぬお より:

    自作ラケット構えてる時のK君の太ましさが限界突破してて笑ってしまいました

    ただここから体を絞りこめばいい感じになりそうな気も笑

  4. prgr より:

    えぬおさん
    コメントありがとうございます!K君は我々の想像を超える成長を成し遂げています。画像処理にも限界がきております(^_^)

コメントする

*

※日本語が含まれない投稿は受け付けません