Hole 91 おじさんたちの甲子園・日経カップ2020挑戦編【衝撃の決着!】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

熱狂ゴルファーの皆さま、こんにちは。

PRGRで販促を担当しております、Nです。

ゴルフメーカーPRGRが誇る、科学的なスイング解析とレッスンを融合させたゴルフ上達メソッド『サイエンス・フィット』に通って、楽しく・真剣にレベルアップを目指すゴルファーの姿を追い続ける”ほぼ”リアルドキュメントブログ、サイエンスフィット日記

今年もやってきたおじさんたちの甲子園、日経カップ企業対抗ゴルフ選手権。念願の代表選手入りを果たしたサイエンスフィット日記メンバーのK君を中心に、PRGRチームの奮闘をお届けしております。

 

意気揚々とスタートして行った我らがK君でしたが、前半のスコアは残念ながら52。難コースと競技のプレッシャーで、本来の実力通りのスコアとなってしまいました。

他の選手も難コースとハードコンディションに苦戦し、PRGRのチームスコア(上位3人の合計スコア)は130。前半の段階で想定予選通過ラインに8打足りない危機的状況となっております。

コロナ対策で密を避けるため今年は順位ボードが設置されていません。PRGRチームの順位、他社のスコアはわかりませんが、いずれにしてもこの厳しい状況を後半で挽回せねばなりません。

さあ、いよいよ後半のスタートです。

 

PRGRチーム反撃の狼煙

K君が早々に※(コメ:スコアカウントされない)確定したために、残りの3選手が自身のベストプレーをしないと予選通過が難しい状況。

このプレッシャーのなかで、チームをまとめるNキャプテンは10番ロングホールのティーイングエリアに向かいます。

バキィィーン!!

これは右コーナーギリギリを狙ったナイスショット!Nキャプテンの飛距離だと2オンも可能です。

 

一方アウトコースの1番ミドルホール。

ちょうどPRGRチームの飛ばし屋Y田選手がティーショットを打ったところです。

これもフェアウェイ右サイドにナイスショット!

前半は本来のパワーをセーブして安全にラウンドしましたが、後半はギアを一段上げたようです。

セカンドショットではピンを狙って、

リミッターを外し、振りちぎっています。

さあ、PRGRチームの反撃の狼煙があがりました。

 

その姿をティーイングエリアから見つめるK君。

自分は前半叩いてしまいチームスコアに貢献することができませんが、先輩達の必死に戦う姿を目に焼き付けます。

ちなみにK君のコース攻略メモによると、

●OUTコースは、1H,2H、3Hが難しい

●ダボでもいいから、トリにならないように!

出だしから難しいホールが続くようです。が、K君にはもう失うものはありません。とことん攻めるだけです。

 

さぁ、K君の出番がやってきました。

しっかりと狙いを定めて、、、

バゴッ

 

『うわっ!!』

強烈な引っかけで、行ってはいけない左のOBに一直線!

 

コーン

 

キャディさん 『あ、木に当たりました。セーフです。』

慌しくスタートしていったK君。

朝イチのティーショットとはえらい違いですが、首の皮一枚つながった状態のK君の奇跡のラウンドに期待したいと思います。

 

戦略本部の票読み

その頃、クラブハウス内にはアテストエリアが作られ、ホールアウトしてくる選手たちを待ち受ける準備が着々と進められていました。

選手達は今まさに耐え難い緊張感のなかで必死にモンスターコースと戦っているのですが、自分たち応援団はただ待つことしかできません。

折角なので待っている間、自分達が出来る限りのことをやりたいと思います。

 

『お疲れ様ですう~。コロナのなかの大会運営、色々ご苦労もあるかと思いますが本当にありがとうございます。いやぁ、素晴らしい。ところで、前半のスコアってわかります??』

と大会スタッフの方に擦り寄って行って、選手のハーフチェックのスコアをパシャリ。

貴重な情報を入手しました!

これを車内で集計、分析した結果、、、

 

『よし!見えた。』

 

■クラブハウス レストラン

選手が戻ってくるまでの間、YouTubeのゴルフレッスン動画を食い入るように見続けるPRGRチーム総監督S常務(平均スコア104)。

 

『S常務、遂に前半の結果とPRGRチームの置かれている位置がわかりました!現在PRGRチームは出場26チーム中18位です!!』

トップのスコアは120。予選通過ラインの5位のスコアは124でPRGRチームとの差は6打。この6打以内に14チームがひしめく大混戦となっております。

ちなみにスコア130には4チームが並んでいますが、同スコアの場合チーム4番目のスコアで順位が決まるためK君の52のおかげでPRGRの順位は一番下。4番目のスコアも重要だということがあらためてわかりました。

 

『おお、そうか!スコア的には他社チームも結構苦労しているということだな。後半の頑張り次第で逆転の可能性もあるんじゃないの?』

 

『そうですね。過去のデータを集計したところ、前半より後半のほうが平均して約4打チームスコアが悪いので、PRGRチームは前半より8打良ければ決勝進出のチャンスがあります。ずばり後半の目標チームスコアは122、エースY選手38、N田キャプテン42、Y田選手42、K君47で予選突破が見えてきます。』

 

『なるほどな。簡単じゃないけど、なんとか頑張って欲しいな。』

絶望的状況のなかに、一筋の光が見えてきました。

 

と同時に外を見ると、嫌な雲がコースを覆い始めてきました。

 

『ん?また雨降ってきたか?』

 

 

風雲急を告げる

それは一瞬の出来事でした。

ダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダ

クラブハウスに叩きつける強く大きい雨粒。

 

『げげげっ!すごい雨。』

視界がほとんどなくなるくらいのゲリラ豪雨。これは大変!雨雲レーダーを確認してみると。

会場の筑波カントリークラブめがけて、ピンポイントで雨雲がどんどん押し寄せてきています。

さらにはもっとヤバそうなヤツもこっちに狙いを定めて向かってきています。

 

 

ウウーーーーーーーー

ウウーーーーーーーー

ウウーーーーーーーー

 

『何だ!?何の音だ?』

 

ゴロゴロゴロゴロ・・・・・

 

ドシャーン!!

バリバリバリバリバリー!!!

 

『うぉっ!何が起こってるんだ!?』

突如ゴルフ場に鳴り響いたサイレンと、雷鳴に怯えるS常務。窓の外に目をやると、

おや?

選手や関係者が続々とクラブハウスに引き揚げて来ています。

これはただごとではない感じ。

 

『ちょ、ちょっと様子を見てきますね。』

マスター室前に来てみると、選手と大会関係者でごった返していています。

 

 

『あっ!!!』

 

 

 

な、なななんと競技中止!?

 

混雑するマスター室前には、PRGRチームの飛ばし屋Y田選手の姿が。

N田キャプテンもちょうどクラブハウスに戻って来たところ。

そして、ひと足早くあがってきていたY選手の姿もクラブハウスで見つけました。

 

『いやまいったね。どんなに頑張っても自然には勝てないよ。』

一打一打に執念を燃やしていた日経カップの出場選手ですが、雷雨の接近により大会の続行を断念。午前中の9ホールのスコアで順位が確定することとなりました。

と、いうことはPRGRチームのスコアは26チーム中18位。残念ながら今年も予選通過は果たせませんでした。

 

クラブハウス内では早々に予選トップのチームのテレビ取材がおこなわれています。おめでとうございます!決勝大会頑張ってください。

こうして突然の幕切れとなった日経カップ予選大会A日程。選手たちの無念を表すかの如く、激しい雨は降り続けているのでした。

 

 

日経選手、無念の咆哮

 

『・・・あれ?何か忘れているような気がする。』

 

プップー

 

ガチャ。

 

あ、サイエンスフィット日記主人公のK君です。そういえば、彼の存在を忘れていました。

競技が終わった安堵感と、中途半端な状態で終わってしまった喪失感なのか、半笑いで私の前にやってきたK君。

ふと、降り続く空を見上げて。

 

『くっそーーーー!!』

雷鳴轟く空に向かって無念の咆哮をあげました。

 

『残念だったな。後半盛り返してたの?』

 

『いえ、、、7番までダボペースだったので、あのままホールアウトしていたら、後半は54くらい打ってたと思います。』

そう言って肩を落としてロッカールームに消えていくK君。

日経カップのために一ヶ月間集中的に練習ラウンドを続けてきたK君。しかしそのすべてが雨でしたが、まさか最後に一番の大雨がやってくるとは我々も想像していませんでした。(もしかしたら全てを水に流すために雨男K君がフルパワーを使ったのかもしれません)

 

■クラブハウス レストラン

着替えを済ませたPRGRチームの選手達が、疲れた体を癒しています。

言い様の無い脱力感のなかで、前半自分達の実力を発揮できなかった後悔ばかりが口をついて出ます。

この悔しさは来年新たに出場資格を得る若手を含めた新生PRGRチームがリベンジを果たしてくれるはずです。そしてその中にK君がいることを我々サイエンスフィット日記は願うばかりです。

※あまりにも悔しくて、ゴルフ場会員権の購入を先輩方に相談するK君(ゴルフ場会員権購入については後日家族会議で正式に棄却されました)

 

というわけで、日経カップ2020挑戦編は予想外の展開で完結となります。

コロナ禍で大変な中、悲願の決勝進出に向け、未来のPRGRにつなぐために努力を続けてきた代表選手。そして初の代表選手入りに己のすべてを懸けて臨んだK君。思い通りの結果を出すことはできませんでしたが、我々は来年以降もこの歩みを止めることはありませんので、どうぞご期待ください。

 

最後に、予想よりも早くラウンドが終了してしまいスペースが若干余ってしまいましたので、今年のPRGRチームの挑戦の模様をお馴染みゴルフスキスギーによる日経カップ非公認応援歌『つくばの唄』に乗せてお届けいたします。

※音が出ます(特に最後大きな音が出ますのでご注意ください)

 

―新サイエンスフィット日記【日経カップ2020挑戦編】 完―

 

★おしらせ★

日経カップ編に最後までお付き合いいただきまして誠にありがとうございました!日頃のご愛顧に感謝するとともに、PRGRチームとK君に多大なる声援をいただくも結果を出せなかったことのお詫びとして、久々に読者プレゼント企画をおこないたいと思います。

以下アンケートにご回答いただいた方の中から抽選で、PRGRチームが日経カップのユニホームとして着用していた【アドミラル 半袖ポロシャツ(ホワイト)】のM・L・LLサイズを各1名、合計3名様にプレゼントいたします。応募方法等、詳しくは下記をご覧くださいませ。

■応募方法 以下アンケートフォームにアクセスし、アンケート(サイエンスフィット日記キャラクター人気投票など)に回答のうえ、ご応募ください。

https://forms.gle/QakdF8RTcLutbNEN7

■応募締切 2020年9月27日(日)23:59まで※応募受付は終了しました。

■抽選方法 日経カップ選手によるくじ引き抽選(動画撮影)を予定。

 

皆様のご応募、ご意見お待ちしております!

 

 

コメント

  1. ひでりん より:

    こんな大変な事があったんですね。K君のプレッシャーがとんでもなかったことは、私も身を持って体験させていただきました。これを糧にK君も飛躍すると思いますので、今後が楽しみですね。(上からですみません。)お互い来年に向けて頑張りましょうね。(勝手にライバルでスミマセン。)

  2. パット下手 より:

    最後の最後、本番で大雨中止とは予想の遥か上を行くK君でしたね。^^)

  3. K島 より:

    皆さんお疲れ様でした〜〜 テレビに映ってます? 放映楽しみにしております〜

  4. prgr より:

    ひでりんさん
    コメントありがとうございます!K君はいろいろな経験を積ませてもらって幸せだと思います。来年もまた筑波カントリーで戦えるようお互いがんばりましょう!!(選手でもないのにさらに上からで誠に申し訳ございません(^_^))

  5. prgr より:

    パット下手さん
    コメントありがとうございます!練習はずっと雨だったから、本番は38℃の猛暑日になって熱中症で倒れて救急車かな?と予想していた私のシナリオの完全に上をいく結末でした(^_^)

  6. prgr より:

    K島さん
    コメントありがとうございます!テレビに映るかどうか、、、、我々も、もう楽しみはこれしかありません(^_^)

  7. JAL より:

    まさかの展開でした、残念と言えば残念ですが、また来年ですね。
    応援しております。

  8. シュガーレイレナード より:

    さすが筋金入りの雨男
    毎年晴天続きの日経カップの天気まで変えてしまうとは
    これは来年の出場は抽選になるのでしょうか?

  9. prgr より:

    JALさん
    コメントありがとうございます!負けても負けても私たちは挑戦しつづけるしかないので頑張ります。引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします(^_^)

  10. prgr より:

    シュガーレイレナードさん
    コメントありがとうございます!今年は最後まで雨雲と友達でした。しかし、来年の出場権が得られたのかどうなのか。今年はコロナで出場辞退が相次いだので私たちにもわかならい状況です。。。

  11. まあさ より:

    K君はじめ、Nさん、皆様お疲れ様でした。
    雨で中止とは残念でしたが、それも自然を相手にするゴルフならではですね。
    ゴルフ生活、戦いも続いていきます。
    引き続き楽しく、ためになるブログ楽しみにしています。

  12. prgr より:

    まあささん
    コメントありがとうございます!今回は自然を相手にするゴルフの厳しさを味わったような気がします。そして最近ためになるような話が全然無かったことに気づきましたので、また皆様の役に立てるような内容を見つけてまいります。引き続きどうぞよろしくお願いいたします(^_^)

  13. アジ より:

    今回も大変読み応えがありました。
    個人的にはS常務と雷雨のくだりが最高でした!
    これからも皆様のご活躍、楽しみにしています。

  14. prgr より:

    アジさん
    コメントありがとうございます!雷雨とサイレンと競技中止はまさに一瞬の出来事でした!完全燃焼できなかった分は、来年にとっておきます。引き続き応援よろしくお願いいたします(^_^)

コメントする

*

※日本語が含まれない投稿は受け付けません