Hole 79 ゴルフ行こうぜ!プロと侍が真剣勝負。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

熱狂ゴルファーの皆さま、こんにちは。

PRGRで販促を担当しております、Nです。

ゴルフメーカーPRGRが誇る、科学的なスイング解析とレッスンを融合させたゴルフ上達メソッド『サイエンス・フィット』に通って、楽しく・真剣にレベルアップを目指すゴルファーの姿を追い続ける”ほぼ”リアルドキュメントブログ、サイエンスフィット日記

遂に企業対抗ゴルフの最高峰、日経カップの代表選手となったK君。コロナ自粛で長くゴルフをお休みしていた遅れを取り戻すべく、大会までの限られた期間でゴルフに行きまくるという”ゴルフ行こうぜ!大作戦”でレベルアップを図っております。

※前回は長年の雲の上の存在だったライバルを倒したK君。

 

さぁ今回、K君とラウンドするのは誰なのか?

(ちなみに今回は、世のゴルファーを熱狂させるあのゴルフ番組をが好きすぎて、ついついあのゴルフ番組のテイストになってしまったことをご報告いたします。)

 

■千葉県 君津市

(すいませんが、エレファントカシマシのあの番組のオープニング曲を頭の中で流しながらお読みください)

 

本日の天候は生憎の雨。しかも過酷な戦いを予想させるなかなかの土砂降りです。

戦いの地は、千葉県の南市原ゴルフクラブ。そう、2年前企業対抗ゴルフの代表選手選考会の戦いの舞台となったゴルフ場です。

 

今回ここでおこなわれるのは、

です。

腕自慢のアマチュアがホームコースでシニアプロと真剣勝負するあの人気ゴルフ番組を完全にリスペクトして生まれた今回の企画。

侍、プロ撃破なるか!?

※今回の記事につきましては、まずあのゴルフ番組テイストのオリジナル動画を制作し、その動画のスクリーンショットをもとに構成しております。なぜそのような手の込んだ作り方をするかというと、あの番組のヒリヒリするような緊張感がたまらなく好きだからです。

 

侍、見参!

今回プロに挑戦する侍はこの男。

 

サイエンスフィット日記のメインキャラクター、K君です。

社会人になってから始めたゴルフはなかなか100が切れず苦労したが、サイエンスフィットに通いはじめてからはめきめきと上達。

現在のベストスコアは81。70台も目前という今もっとも勢いのある、プロギア日経カップ代表選手である。

『ここは2年前代表選手選考会を戦って1打差で涙を飲んだ思い出のコース。タフなコースですが、地の利は僕にあります。今日は捨て身で勝ちに行きます』

この因縁のコースでプロと対戦する侍(K君)。果たして勝算はあるのでしょうか。

 

プロ、登場!!

(すいませんが、脳内BGMをプロ登場の時の曲に変えてください)

 

緊張気味の侍(K君)と対照的に、和やかな雰囲気で姿を現したのは、、、

2019年8月6日以来、ちょうど1年振りの登場、

PGAティーチングプロ資格を持つ、小村プロ(通称コムタン:PRGR所属)です。

普段はクラブフィッティングイベントで全国のゴルフショップを巡回し、悩めるゴルファーを救い続けている小村プロ(通称コムタン)。

前回は初心者T君と、100切り目標のM君へのラウンドレッスンのため当ブログに登場いただきましたが、今回はK君とのガチンコゴルフ対決です。プロのプライドに賭けて、アマチュアゴルファーに負けるわけにはいきません。

 

『めっちゃ雨降ってんで。ホンマにやるん?風邪引くで。』

と思ったら、そんなに意気込んでません。1年前と全く同じセリフで戦う意思を見せない小村プロ(コムタン)。

そうですコムタンは戦ってねじ伏せるよりも、やさしく丁寧な接客で結果を出すタイプのプロなのです。

 

豆侍、登場!

そしてもうひとりの登場人物がやってきました。

この男は、、、

サイエンスフィット日記メンバー、初心者ゴルファーT君です。

 

『すいません、また小村さんにラウンドレッスンしてもらいたくて参加させていただきます。』

プロと対決するにはまだまだ実力不足のT君ですが、小村プロ(コムタン)にラウンドレッスンをしてもらうには絶好の機会。というわけで、今日はお豆(勝負にカウントしない)扱いの侍、豆侍として参加します。

 

練習場でのスイングチェック

緊張感漂う中でボールを打つ侍(K君)。調子は良さそうです。

豆侍(T君)も久しぶりのゴルフ場で楽しそうです。

早速プロ(コムタン)にスイングチェックを受けています。

ちなみに1年振りのゴルフなので、入念にウォーミングアップをおこなうプロ。

年間平均ラウンド数が1.7回という異色すぎるプロの貴重なスイング。K君も興味深く見学しています。

 

前半9ホールの善戦!

さぁいよいよ始まった侍とプロのガチンコマッチプレー対決。黒澤映画を彷彿とさせる重い雨のなかでの戦いとなります。

 

■Hole:1 380y Par4

オナーはK君。ちなみに今回はマイクラブではなく、8月7日発売の新商品でラウンドします。

まずはPRGR渾身のNEWモデル、RS5ドライバー”快心の一撃”を狙います。

バッシーン!!

侍(K君)のティーショットはいきなりフェアウェイど真ん中に250ヤードを越えるナイスショット!

 

バキィィー

一方、プロ(コムタン)の1年振りのティーショットは右の斜面へ。ブランクが長すぎます。

 

そしてK君のセカンドショットはこの位置に!いきなりバーディーチャンスです。

これを、

強気で狙うが、惜しくも入らず。

嫌な距離の返しのパーパットを、

見事に決めてナイスパー!

なんと、スタートホールは侍(K君)が取りました!

前回難敵2人を倒したK君。引き続き好調をキープしているようです。

 

■Hole:2 369y Par4

セカンドショットでグリーンを捉えられず、アプローチも寄せ切れなかった侍(K君)のパーパット。

 

惜しい!けど大崩れする様子がありません。久しぶりのゴルフでバタついているプロ(コムタン)とともに、このホールはボギーで分けました。

 

■Hole:3 202y Par3

バックティーからなので、距離のあるショートホール。

 

200ヤードを5番アイアンで攻める侍(K君)。グリーンエッジまで運びました。

『このアイアン、いいですね!』

PRGR 01アイアンのスイートエリアの広さ、打感の良さに驚くK君。普段は工房モデルのTUNE01CBアイアンを使用していますが、飛距離も1番手くらい違うようです。

 

同じくPRGR 01アイアンで攻めるプロ(コムタン)。

こちらもグリーンエッジ。

 

そしてお豆参加の豆侍(T君)はRS5ユーティリティで挑戦。

ボールは左の谷に消えていきました。ドンマイです。

結局このホールは侍(K君)、プロ(コムタン)ともにパターが寄せきれずボギーで引き分け。

 

■Hole:4 575y Par5

距離のあるロングホール。侍(K君)はドライバーが絶好調。

プロ(コムタン)とともに確実にパーを取り、このホールもドロー。何だかいい勝負してます。

 

■Hole:5 432y Par4

続くミドルホールで、侍(K君)のセカンドショットはグリーン横のガードバンカーへ。

バンカーが苦手な侍(K君)。このピンチを、、、

カッツーン

やっぱりダメでした。トップしてグリーンを大きくオーバー。このホールはパーとしたプロ(コムタン)が取りました。

 

■Hole:6 328y Par4

勝負をイーブンに戻したプロ(コムタン)のティーショットは、ショートカットを狙うも木に当たってしまう。

一方侍(K君)は見事に右の木を越えてベストポジションにボールを運びました。

ティーショットのアドバンテージが効いて、このホールは侍(K君)が取り返しました。

 

■Hole:7 460y Par4

侍(K君)との勝負をしつつ、お豆侍ことT君のラウンドレッスンもこなすプロ(コムタン)。

豆侍を一生懸命レッスンしている隙を狙って、侍(K君)がまたしてもこのホールを取り、なんと2UPにその差を広げました。

 

■Hole:8 191y Par3

白熱するプロと侍の勝負を横目にゴルフを楽しむ豆侍。実に4ヶ月ぶりのゴルフです。

そんな豆侍を放置して、このホールはプロ(コムタン)が侍(K君)との実力差を見せつけて勝利。差を縮めます。

 

■Hole:9 568y Par5

侍(K君)の1UPという予想外の展開で迎えた前半の最終ホール。

侍を追うプロ(コムタン)ティーショットは、、、

 

見事にフェアウェイをキープ!実戦の勘が徐々に戻ってきました。

 

一方、リードを守りたい侍(K君)。

 

これもナイスショットです。

 

初めてのフルバックからのゴルフを楽しむ豆侍(T君)は、

 

飛距離14ヤードで残念ながらレギュラーティーまで届かず。

雨の中でのフルバックはなかなか初心者ゴルファーには厳しいものがあります。

 

そして侍(K君)はグリーン周りで、また苦手なバンカーにつかまってしまいました。

これが、、、

またまた大トップでグリーンを越えて奥のバンカーへ。

 

見かねたプロ(コムタン)から即席バンカーレッスンを受けます。

すでに勝負ありましたが気を取り直して、

 

ガッツン!

そんなこと教えてないだろ。というような謎のシャンクで何とかグリーンに乗せるも、このホールはプロ(コムタン)の勝ち。

結果、

何と前半はドロー!

侍(K君)が予想以上の善戦でプロ(コムタン)を追い詰めています。

ちなみにスコアはこんな感じ。

さすがにスコアじゃプロに勝てないけど、この大雨のなか、距離があって難しいコースセッティングでK君はなかなか頑張っています。(と、52叩いた私は言いたい。)

天気は回復する兆しも無いので、休憩なしでこのまま後半に突入します!

 

後半9ホールの死闘

 

■Hole:10 438y Par4

せっかくなので、NEW RS5ドライバーを試した印象を聞いてみましょう。

まずはプロを代表して、コムタンのインプレッション。

『うん、俺はRSドライバーが良かった。適度につかまるしスイートエリアがめちゃ広いわ。ど真ん中にヒットした時の初速の速さも体感できる!』

 

アマチュア代表のK君にも聞いてみましょう。

『僕はRS Fがいいですね。左に行かない安心感があります。僕みたいに手打ちで叩きたいタイプの人間でもしなり過ぎないシャフトはタイミングが取りやすくて良いですね。”快心の一撃”はめったに現れないけど、変なところに当たっても曲がらないのはうれしいです。』

 

念のため、初心者代表T君にも聞いてみましょう。

『はい、僕は新しくラインアップに加わったRS +(プラス)が一番打ちやすいです。シャフトがブルーンと走ってボールをつかまえてくれます。いや、すいません。シャフトの動きとかよくわからないんですが、3モデル打ってこれが一番軽く振りやすくて、スライスが出にくかったです。』

 

そのドライバーの性能を存分に発揮し、後半のスタートホールはドローとなりました。

 

■Hole:11 316y Par4

距離の短いミドルホール。近隣に民家があるので、ドライバーは使用禁止です。

RS5ユーティリティーを手にしたプロ(コムタン)。

思いっ切りダフっちゃいました。

 

チャンスと見た侍(K君)は、

安全に4番ユーティリティーで、

痛恨のチョロ!フィニッシュを決めて写真用のポーズを取りますが、残念ながら動画です。

 

これを見て、ここぞとばかりに気合いを入れて下克上を狙う豆侍(T君)は、

これもチョロ。3人合わせた総飛距離が125ヤードという、バックティーで回るのがなんとも恥ずかしい3人でした。

 

それでもセカンドショットでグリーン近くまで運んだプロ(コムタン)ですが、そのボールはバンカーのふちの砂まみれのベアグラウンドに。難易度MAXのライです。

ここから、

シャフトの真ん中を持ってコンパクトに振りピンに寄せるプロ(コムタン)。これぞ侍(K君)には無いゴルフ実戦力です。

だが侍(K君)も何とか耐えて、このホールもドロー。

 

■Hole:12 168y Par3

続くショートホールはグリーン右手前が谷でOB。左はバンカーという難しいレイアウト。

オナーのプロ(コムタン)は、PRGR 02アイアンを持ち、いつもより2つ小さい番手でピンを狙います。

 

ラインを出したパンチショットはピン筋に飛んでピン手前2メートルにナイスオン!プロの技を見せてもらいました。

 

『ええねぇ、飛ぶわこのアイアン!打感もめっちゃ弾く感じ。見た目すっきりの飛び系アイアンやね。』

 

対する侍(K君)。

同じくPRGR 02アイアンの7番を持ち、プロの内側につけるべく狙いを定めます。

 

これもピン筋に飛んで見事ナイスオン!カップをかすめてピン奥5メートルにオン!

『やったー!凄い。飛ぶ!』

 

侍(K君)はバーディパットを外しパー。

プロ(コムタン)も2メートルのバーディーパットを決めきれずパーとし、このホールもドローです。

 

■Hole:13 532y Par5

膠着状態が続くなか、侍(K君)にもしっかりレッスンしてくれるプロ(コムタン)。ラウンドでのレッスンでゴルフ実戦力を身につけます。

このレッスンと強烈な飛距離性能を持つRS5フェアウェイウッドのおかげで、このホールは侍(K君)が勝利!

 

■Hole:14 348y Par4

リードを許したプロ(コムタン)。

入れれば勝ちというパットを惜しくも外してこのホールはドロー。1年ぶりのゴルフでパッティングのタッチがなかなか戻ってこないようです。

 

■Hole:15 208y Par3

さあ、いよいよ勝負も終盤。ここで最難関ホールがやってきました。

グリーンの手前はすべて池。右は1ぺナ。左はOB。バンカーにも囲まれてて、距離が200ヤード以上あるという逃げ道の無いショートホールです。

ちなみに2年前の企業対抗選手選考会でS常務が奇跡のホールインワンを達成したホールでもあります。

(ホールインワンを出しながらスコアは135だったことはここだけの話)

 

攻めるしかないホール。侍(K君)の勇気のショット。

これはRS5ユーティリティが火を噴いて見事にグリーンオン!

 

プレッシャーがのしかかるプロ(コムタン)もナイスショットでグリーンオン!

鬼難しいこのホールも、両者最高のショットを放って引き分けです。

 

■Hole:16 416y Par4

続くホールも両者相譲らずドロー。侍(K君)が1UPを守ります。

※個人的に色々ありまして、画像が無いことをお詫びいたします(撮影する余裕が無くなる)

 

■Hole:17 446y Par4

さぁいよいよ残すは2ホール。ここも距離があり、両サイドOBという難しいホール。

安全策で刻んだ侍(K君)のセカンドショットは無情にもバンカーへ。

50ヤードのバンカーショット。これは難しい。

ああ~、、、これは手前をダフってミス。と、思ったらプロ(コムタン)はまさかのセカンドショットOB。

ということで、このホールも侍が棚ボタ勝利となりました。

 

■Hole:18 545y Par5

さあ、最終ホールです。ここでプロが”スーパー快心の一撃!”を出すべく勝負に出ます。

 

『よっしゃ、2オン狙いで行くで。地面反力を使ったスイングにチャレンジや!』

 

イチかバチか、YouTubeで見たスイングを試してみるプロ。

ダウンスイングで踏み込んだ体重を低重心でキープしたまま振り切るプロ(コムタン)。地面からのパワーがどれだけ使われたかわかりませんが、ボールは雨を切り裂きながらフェアウェイ左ラフへ!

 

確実に勝利を手繰り寄せたいK君は、安全にフェアウェイからのサードショットでグリーンを狙います。

 

ガツッ!!

あ!トップ。

 

と、思いきやボールはグリーンオン。

『死んだ!!と思ったら、予想以上にボールが上がってくれてグリーンに乗りました。ミスへの許容性が凄いです。このアイアン。』

 

そして2オンを狙って惜しくも池ポチャに散ってしまったプロ(コムタン)。

意地のショットは、

見事にベタピンナイスオン。

『うん。抜けもええし、スピンも効くし、やさしく打てるウェッジやね。』

 

プロの技を見た豆侍も池の手前のプレッシャーがかかる場所から、

うおー!あわやチップインのナイスアプローチ!!

お先に決めてダボフィニッシュ。難コースを見事完走しました。

 

そして、

K君のウイニングパットは、、、

カップに嫌われてこのホールはドロー。

こうして18ホールの戦いを終えた結果、

なんと、

侍(K君)がジャイアントキリング!!見事、プロを倒しました。

(よく考えたら17番の時点でK君の2UPなので、決着してましたね。すいません、私それどころじゃなかったので、気がつきませんでした。)

 

健闘を称えあう両者。

ちなみにラウンドスコアは、

お!後半はK君がスコアで勝って、K君とコムタンは同スコアの93でした。

80台を出すことはできなかったものの、このコンディションですから普段より10打くらいスコアが悪くてもしょうがないと思います。(と、102を叩いた私は強く言いたい)

 

『凄いなプロにマッチプレーで勝つなんて。俺はえらい目に遭ったよ。』

 

『いやあ、大雨のなか、この難しいコースですから大変でしたけど、今日は新商品に救われた感じですね。でもショットの調子も良かったのでホッとしてます。』

 

『くそ~、まさかKに負けるとは思わんかった!でもホンマ上手くなってるな。驚いたわ。』

 

『フルバックは大変でしたねぇ。でもいつもとスコアはそんなに変わらなかったです。僕も上手くなってるのかなぁ?』

 

ラウンド後、遅いランチを食べながら今日の反省会をおこなうK君とコムタン。

日経カップに向け、順調に結果を出してきております。

 

というわけで、”ゴルフ行こうぜ!シリーズ”の第2弾は、好調のままプロを倒すという偉業を成し遂げたK君。

次なるラウンドの相手は、、、

 

『やっぱり、直接対決であの人を倒さないと、胸を張って日経カップの代表選手だとは言えません。次はあの人と戦いたいと思います。』

K君が絶対に倒さないといけない人物とは?

 

次回に続きます。

 

【お知らせ】

NEW RS5シリーズ、PRGR IRONsシリーズの発売を記念して、PRGRはただいま『ゴルフ行こうぜ!PRGRサマーキャンペーン』を実施中!

PRGRのNEWモデルを購入して、応募すれば抽選で素敵な賞品が当たります。K君同様、ゴルフへ行こうぜ!

 

また日頃のご愛顧に感謝を込めて、PRGR公式オンラインストアPRGR GINZAオンラインショップで使える割引クーポンをプレゼントさせていただきます。

お買い物の際に以下クーポンコードを入れるとさらに15%割引となります。ぜひお買い物の際にご利用くださいませ。

*クーポンコード:SF20PRGR

*有効期限 2020年6月9日~2020年8月31日(期間中複数回使用可能)

*PRGR公式オンラインショップPRGR GINZAオンラインショップでのみ使用可能です。

*AIRCOMPOなど、一部クーポンが使用できないアイテムがあります

*他のクーポンとの併用はできません

 

コメント

  1. カズさん より:

    S先輩倒さずして代表はあり得ません。

  2. K島 より:

    サムライ凄すぎです。

  3. prgr より:

    カズさんさん
    コメントありがとうございます!そうです。おの男を倒してこそ、真の代表選手なのです(^_^)

  4. prgr より:

    K島さん
    コメントありがとうございます!スコアはさておき、勝負強くなってきました(^_^)

  5. Nさんファン より:

    手に馴染んでいないであろう武器までも自分のものとするKさん、すんげ〜進化してます‼️

  6. ひでりん より:

    バックティーから凄いですね。次も楽しみにしてます。早く見たい❗️

  7. 常務より少し上手なゴルファー より:

    頭の中でエレファントカシマシが流れ続けてます…
    ゴルフ業界も大変だと思いますが頑張って下さい!

  8. prgr より:

    Nさんファンさん
    コメントありがとうございます!手に馴染んでないけど自分の武器以上に良い仕事をしてくれたみたいです(^_^)

  9. prgr より:

    ひでりんさん
    コメントありがとうございます!2018年の代表選手選考会では同じくバックティーから104だったので、この2年で9打以上のレベルアップを遂げているということになります。次の戦いもお楽しみに(^_^)

  10. prgr より:

    常務より少し上手なゴルファーさん
    コメントありがとうございます!BGMだけは権利の問題でどうしようも無かったので、脳内再生にご協力いただきまして誠にありがとうございます。ゴルフ業界もK君も逆境のなかで戦い続けます(^_^)

コメントする

*

※日本語が含まれない投稿は受け付けません