ラウンド結果(9/21 ドライビングレンジ日比谷リベンジ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さま、こんにちは。プロギア販促担当Nです。

 

【PRGR GINZA EX】に通って、アベレージスコア100のPRGR敏腕アラサー営業マンK君が3か月で70台を目指す、ほとんどノンフィクションの当企画。70台を目指しながら、いよいよ来週に迫ったガチのスクラッチ競技RSカップシングルス戦にも出場します!

 

体調不良で一週間自宅療養していたK君。

体は本調子でないものの、その目はまだ死んでいません。

 

K君『Nさん。忘れ物を取りに行くんで、ちょっと付き合ってください。』

N『いくのか?あの場所に。。。』

 

 

RSカップ前の最後のPRGR GINZA EXレッスンを終え、キャディバッグを担いで銀座の街を闊歩します。

 

 

一ヶ月前、大都会のど真ん中で恥ずかしそうにキャディバッグを抱えていた男の姿の姿はもういません。

 

威風堂々。力強く歩くさまは、セント・アンドリュースゴルフコース オールド・コース18番ホールのローマン・ブリッジを歩く全英オープンウィナーを彷彿とします。(ちょっとあまりにも堂々としすぎて、オードリー春日感がハンパないです。少し離れて歩くことにします)

 

 

そして

 

 

 

銀座から約10分。

 

 

 

遂に到着!

 

 

地下へ!!

 

そして、、、

 

 

ドライビングレンジ日比谷、再訪です!

 

K君『(たのもう!!)あ、予約してましたKと申します。』

 

 

 

 

そうです。

ゴルフが上り調子だった8月上旬、早々に70台を達成すべくシミュレーションゴルフにチャレンジしたのですが、見事に100が切れなかったという思い出と因縁のドライビングレンジ日比谷。

 

 

K君『ここをクリアしないと次に進めません。RSカップの前に何とか再チャレンジしたかったんです。ここに置いてきた悔しさを回収しに来ました!』

 

 

イケメンモード突入です!

 

 

 

ということで、今回はドライビングレンジ日比谷にまたまたお邪魔して、シミュレーションゴルフラウンドに再チャレンジです!

(都心のインドアゴルフ練習場として大人気のドライビングレンジ日比谷。通常打席は練習場モードですが、一部打席では要事前予約・別料金で、シミュレーションラウンドができるのです!)

 

 

コースは国内外の有名ゴルフ場を多数選択できるのですが、残念ながらRSカップの会場である大利根カントリークラブは無いので、女子プロゴルフツアー『PRGRレディスカップ』の会場である、土佐カントリークラブを選択!

 

K君もスタッフとして何度も同ゴルフ場を訪れていますがラウンドしたことは無く、プロの熱い戦いを見ながらいつかラウンドしてみたいと思っていた、ある意味因縁浅からぬコースです。

 

ラウンド設定はもちろん、もっともシビアな設定に。

 

さあ、リベンジラウンドスタートです!!

 

と、そのまえにちょっと待った。

 

 

 

N『おまえの意気込みはわかった。じゃあ、俺は今日はコレでいかせてもらうぜ。』

 

 

 

 

そうです。

 

K君がシミュレーションゴルフにリベンジするのだとしたら、私はここ最近虫ケラだと思っていたK君にゴルフで負け続けているので、K君にリベンジしたいと思います。

 

一生懸命練習しているK君と違い、私はブログ更新という見えない敵に追われていて一切ゴルフの練習はしていませんが、練習しないでも飛距離が伸びて、楽しくラウンドできて、スコアアップできる、NEWエッグシリーズを投入です!

 

 

 

ドライバーがドヘタなので、フェアウェイキープさせるために安心・信頼・確実の赤エッグドライバー インパクトスペック。

 

とはいえロングは2オンしてイーグルが欲しいので、赤エッグフェアウェイウッド ブラッシー(2番ウッド)

 

2番手飛距離アップの赤エッグアイアン PF。

 

完璧です。

最近ゴルフにおいて私を下に見ているK君に、年齢も社歴もゴルフ歴も12コ上の私が、中年パワーとエッグの力で徹底的に痛い目を合わせてやりたいと思います。

 

 

 

注目のスタートホール。K君のティーショット!

 

持ち球のプッシュアウト(笑)

 

朝イチOB!!と思いきやセーフ。

前回の北海道クラシックは林に入ると即OBでしたが、土佐カントリークラブは林はセーフのところが多いようで、K君には相性が良さそうです。

 

ちょっとドライバーがブレてますが、林から安全に脱出して、アプローチで寄せていきます。

 

 

 

前回に比べ、パッティングのタッチも合っているようで大崩しません。

ショットの調子も上がってきました。

 

 

 

ドライバーは270ヤード超えを連発。

 

 

アイアンはピン筋に。

 

 

パッティングも難しい距離を決めまくり、最長15mのパーパットを沈めました。

 

 

順調に9ホールを終え、ハーフチェックすると、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにー!!

K君、まさかのパープレー(⦿_⦿)

3バーディ、1ボギー、1ダボ。私も絶好調ながら3打離されちゃってます!Σ(×_×;)!

 

 

 

後半は、ちょっと崩れて球が荒れますが

 

 

 

アプローチ、パターで耐えてます。

 

そしてあっという間に18ホール終了。

気になる結果は、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どーん!

 

驚きの76!∑(゚◇゚///)ドキュ→ン

遂に夢の70台が出ました!シミュレーションとはいえ、前回が101だったので25打減りました ヽ(*´∇`)ノ

 

K君を完膚無きままにやっつけるハズだった私は88。NEWエッグの力で前回より10打ほど良くなってますが、残念ながらK君に12打差をつけられての完敗です(´;δ;`)ううう

 

 

スタッツを確認すると、K君はフェアウェイキープ率、パーオン率はいまひとつですが、ショートゲームが冴えていたことがわかります。

 

 

 

N『す、すごいな。いきなり70台叩き出すとは、、、(汗)』

K君『やりました!病み上がりなので、あまり無理しなかったのが良かったんだと思います!』

K君『前回のラウンドで、シミュレーションゴルフのコツを掴んだのだと思います。ショットはあまり振り過ぎずコンパクトに振り抜く。林に入っても、Nさんみたいに無理に2番ウッドでグリーン狙って打って木に当てて連続OBしたりせず、安全に出す。パッティングもNさんみたいにラインを殺して強気に打って、グリーン出てバンカーに入れたりせず、ちょっとショートするくらいのタッチで、フェースを開閉させずにまっすぐ打つ。といったところです。( ̄∀+ ̄)キラッ』

N『ぐ、ぬぬ。』

 

 

 

 

体調不良でスイングのレベルは落ちてますが、しっかり結果を出してリベンジ達成。コミット完了のK君。

 

 

K君『シミュレーションゴルフは楽しいし、結果も出てすごくうれしいんですが、、、でもやっぱりリアルラウンドで70台を出したいです!』

N『よ、よし。シミュレーションゴルフのコツは掴んだかもしれないけど、リアルラウンドで結果を出してからRSカップにのぞまないとな!ということで、明日はRSカップ直前に競技セッティングのゴルフ場で勝負だ!!超強力なゴルファーにも声掛けしてるから、ビビるなよ!!!』

 

 

好調を取り戻したK君。次回はゴルフ場でのラウンドをレポートします。

あっと驚くあの人も登場。ご期待下さい!

 

 

(70台でたけど、まだまだ)つづく

 

 

RSカップ予選第4戦まで、あと5日

 

【最新スコア 76(2017年9月21日現在) ※シミュレーションゴルフ 】

【最新スコア 103(2017年9月4日現在)  】

【最新スコア 90 (2017年8月24日現在)  】

【最新スコア 87 (2017年8月11日現在)  】

【最新スコア 101 (2017年8月10日現在 ※シミュレーションゴルフ) 】

【最新スコア 87 (2017年8月22日現在 ※アイアンマンカップ) 】

【最新スコア 103 (2017年7月25日現在) 】

【最新スコア 101 (2017年7月13日現在) 】

【最新スコア 105 (2017年6月29日現在) 】

 

 

コメントする

*

※日本語が含まれない投稿は受け付けません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る