クラブフィッティング②(9/13 最適クラブ決定!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さま、こんにちは。プロギア販促担当Nです。

 

【PRGR GINZA EX】に通って、アベレージスコア100のPRGR敏腕アラサー営業マンK君が3か月で70台を目指す、ほとんどノンフィクションの当企画。70台を目指しながら、ガチのスクラッチ競技RSカップシングルス戦への出場も決定しております。

 

9月26日のRSカップまで残された時間はもうわずか。

 

が、K君は謎の高熱が続き現在療養中ですので、本人不在のままK君のスイングに最適なクラブをPRGR GINZA EXでフィッティングしていきたいと思います。

 

PRGR GINZA EXでは、サイエンスフィットで収集した膨大なゴルファーのデータとゴルフメーカーとしてのヘッド、シャフト解析をもとに、ゴルファーのスイングデータをPRGRオリジナルの最新計測器で測定したうえで最適なクラブをフィッティングする、【クラブフィッティングコース(50分 8,000円+税 ※ドライバーコース、FW・UTコース、アイアンコースのいずれかを選択)】を設定しております。

 

 

さっそく最新のK君のスイングデータを呼び出し、京村店長の解析がはじまります。

 

 

 

■ドライバーフィッティング

クラブフィッティングに関しては、ヘッド性能が球筋の7割、シャフト性能が3割を占めます。ヘッドの性能が球筋に大きく左右しますので、まずはヘッドの選定から開始します。

 

インパクト直前のヘッドの動きを計測する【REDEYES ROBO1】で、K君のヘッド挙動を測定。

 

ヘッド挙動を元に、スイングマップにK君のスイングタイプを表示します。

レッスン当初はBゾーン(アウトサイドイン・アッパー軌道)だったK君、現在はAゾーンの女子プロゾーン1(インサイドアウト・アッパー軌道)で安定しています。

 

京村店長『Aゾーンの人はフックに悩んで左に行かせたくない人と、きれいなドローをイメージどおり打ちたい人がいる。左に行かせたくない人は【TUNE01ドライバー】、適度につかまえながら左に行きにくい【RS2017-Fドライバー】があるけど、イメージどおりのドローボールで飛ばすなら【RS2017ドライバー】がおすすめ。

女子プロゾーン1で、右へのすっぽ抜けを無くしたいカケには【RS2017ドライバー】がいいね。ドローヒッターのPRGR契約原江里菜プロも使用しているモデル!』

 

ヘッドは決まりました。続いては選択肢の多いシャフトです。

 

各シャフトメーカーからも毎年NEWモデルが発売され、プロが試合で使ったり、メディアで特集が組まれたり、ゴルフショップの試打コーナーに試打シャフトが満載だったり、非常にうれしい状態ですが選択肢が多すぎて迷子になりがちです。

 

そこでPRGRではスイングタイプに応じてシャフトタイプを分類し、スイングに合ったシャフトを最短でおすすめできるクラブフィッティングシステムを導入しております。

 

 

シャフトフィッティングのために、スイング中のシャフトの動きを3Dで解析する【REDEYES ROBO3】で測定したK君のスイングデータを取り出します。

 

シャフトフィッティングの際に重要となるデータが、【リストターン比率】と【アンコック角】。ゴルファーによってタイプが異なりますので、このデータに基づいて最適なシャフトをおすすめします。

 

まず【リストターン比率】とは何か?

ダウンスイング中の、ヘッドスピードとグリップエンドのスピードを測定することにより、ヘッドスピードとグリップエンドスピードの差が大きい人を【リストターンタイプ】、その差が少ない人を【ボディターンタイプ】と分類しています。

 

【リストターンタイプ】は、ダウンスイングで手首でタメを作ってボールをヒットするタイプ。このタイプの方はシャフトの手元部分の剛性が高いシャフトのほうがタイミングを合わせやすく、自分でタメを作って急激にヘッドを戻すので反応の良いシャフト、よく言われる”走るシャフト”がマッチしやすいのです。

 

【ボディターンタイプ】は、ダウンスイングでタメを作らず体の回転でボールをとらえるタイプ。このタイプの方はシャフトの手元部分の剛性が低くシャフト自体がタメをつくってくれるほうが気持ちよく振れます。よく言われる”粘るシャフト”がマッチしやすいのです。

 

このタイプを判断するのが、【リストターン比率】。K君は現在この数値が10.9なので、ややリストターンタイプに属します。

 

各シャフトメーカーの協力により、それぞれのシャフトのリストターン比率を分析し自分のスイングに合ったシャフトをリストアップしていきます。

※各シャフトのリストターン比率はこちら

 

 

さらに、【アンコック角】という数値を取り入れることでより細かくマッチするシャフトを選別していきます。

 

【アンコック角】とは、ダウンスイング中もっともグリップエンドのスピードが速くなった時、垂直に対するシャフトの角度です。

この【アンコック角】が大きいと、よりヘッドを加速させてインパクトを迎えられるので飛距離にもつながりますが、シャフトに負荷がかかるためシャフト手元の剛性が低いと球が暴れてしまいます。

 

【アンコック角】が大きい人にはシャフト手元剛性が高いシャフト、小さい人にはシャフト手元剛性が低いシャフトをチョイスします。

 

【リストターン比率】が8.3のボディターンタイプの小平智プロが、リストターンタイプのシャフトであるグラファイトデザイン ツアーADクワトロテックを永らく使用している理由がここにありました。小平プロの【アンコック角】は176度。ダウンスイングからインパクトに向け急激にヘッドを加速させるため、手元剛性の高いクワトロテックがマッチすることを感覚的に掴んでいたのでした。

さすが現在JGTOトータルドライビングディスタンスNo1の選手です。

 

 

K君の【アンコック角】は93.8度。アマチュア平均ですが、レッスン当初は64度だったので、スイングがだいぶ進化したのがわかります。K君はややリストターンタイプながら、アンコック角が小さいのでやや手元剛性を落としたシャフトが合うようです。

 

 

これらスイング解析により、K君のおすすめのドライバーが決定しました。

(結果は後ほど)

 

 

 

 

■アイアンフィッティング

続いてはアイアンフィッティング。これもアイアンでのヘッド挙動解析を行ったうえで目的に応じたヘッド選びからはじめます。

 

K君のショットが無いので、京村店長のスイング動画をどうぞ。

 

 

さらにアイアンの場合は、地面から直接打つものですのでライ角についてもフィッティングを行います。

ドライバー同様、スイングマップで自分のアイアンショットポジションを確認し、ライ角が合っているかどうかを解析。最適なライ角にフィッティングします。

 

さらに、アイアンシャフトについてもスイングタイプに合った剛性パターンのシャフトをチョイス。

 

 

 

 

ということで、、、

長くなりましたが、遂にK君への最適クラブが決定しました!

 

 

 

 

まずドライバーは、ルールギリギリの高初速性能と、一般的なドライバーより高初速エリアが120%の広さを誇り、適度につかまり、弾道もドローボールで安定するRS2017ドライバー

これに、ややリストターンタイプながらアンコック角が少ないK君に最適な、フジクラの最新シャフト スピーダーEVOⅣ 661 Sシャフトを装着。

 

京村店長『今の三菱ケミカル、ディアマナBF 60Sでも、スイングタイプ的には合っているけど、ここは気分一新、最新のシャフトで行こう!』

 

 

フェアウェイウッドは、ディープフェースながら徹底した低重心設計で楽に球を浮かせてくれる、RS フェアウェイウッド

これにグラファイトデザインのPT6 Sを装着。

 

京村店長『やさしく球があがるヘッドに、クセの無い挙動のシャフト。フェアウェイウッドは安定感があって信頼できるクラブにしたい。』

 

アイアンはPRGRの工房向けシリーズの、TUNE02CB

シャフトは、手元の剛性を抑え、ダウンスイングでタメを作ってくれる日本シャフトのモーダスTOUR105のS。

 

京村店長『今使っているTUNE01CBアイアンもいいけど、カケにはちょっとシビアかな。よりスイートエリアが広くて飛距離も出るTUNE02CBのほうが楽だよ。シャフトはKBSツアーは手元剛性が高めなので、アンコック角が大きい人の方が合いやすい。アンコック角の小さいカケには手元剛性が低めでシャフトがタメをつくってくれるモーダスのほうがおすすめ。』

 

パターは、シルバーブレードBBの03ヘッド、34インチ。

 

京村店長『いま使っているのがセンターシャフトだけど、パッティングストローク中に体が揺れるクセがあるとセンターシャフトはちょっとシビアかな。しっかりボールの芯にヒットできるなら良いけど、ここはベントネックで、芯を外しても許容性の高いシルバーブレードBBの03ヘッドがおすすめ』

 

 

ボールフィッティングも大事です。ボールは、PRGR契約プロも使用するツアーモデルのRSスピン

 

京村店長『今までのPRGRのスピンタイプのボールよりも、打感が確段によくなって飛距離もスピン性能も文句なし。プロ、上級者からも非常に評判の良いボール。RSカップはシングルス競技のワンボールルールだから、2ダースくらい用意しといてもいいかもしれない。』

 

 

京村店長のエンジンがかかってきました。

 

京村店長『やっぱり試合に出るならキャディバッグも新調しなきゃ。PRGRのスポーツモデルキャディバッグのPRCB-171のブラック。プロモデルだから背袋の収納力も十分で、ボール2ダースどころか5ダースくらい楽に入るよ。』

 

京村店長『RSカップはコンペじゃないから、基本的に雨天決行。傘もプロモデルのPRUM-161を持てば雰囲気でるな!』

 

 

京村店長『ウェアも自分を高めるステージ衣装だから用意しておいた方がいい。どう?この組み合わせ。強そうでイケてるでしょ。』

 

京村『あとは、、、、ぜひ、奥さんにもゴルフしてほしいな。今年リニューアルしたSWEEPシリーズはドライバーは高反発仕様で飛距離を出せるし、女性ゴルファーのゴルフの悩みを解消する性能、機能が満載だから、きっとゴルフが楽しくなると思うよ!』

 

 

以上、本人不在のままのクラブフィッティングが完了しました。念のため金額を確認すると、、、

 

上代総額税込み  757,296円!!(SWEEPフルセットクラブ含む)

 

普段温厚な京村店長が本気を出したら、こんな感じです。

 

K君のスイング、球筋をしっかり把握しながら、K君の好みは置いといて、全体的にブラックカラーでまとめつつ、赤を差し色にするという自分の好みを入れるのも忘れません。(ウェアふくめて)なんという攻撃的なセッティングでしょう!

 

京村店長『試合直前に、本人不在でクラブが合う合わないやったら、、、あいつ迷わないかなぁ?』

N『大丈夫です。彼ほど人の影響を受けやすい人間はいませんので、きっとこれ見たら病床でクラブ変えたくてウズウズするはずです!(* ̄ー ̄*)ニヤリッ』

 

 

 

体調不良で自宅療養中のK君がこのブログを見て、PRGRの直営サイト『PRGR GINZA ONLINE SHOP』に注文を入れてくれるのを期待しつつ、K君の早期回復を祈るばかりです。

 

 

 

 

つづく

 

 

※PRGR GINZA EXでは、スイング解析と試打結果を確認したうえでのフィッティングをおこなっておりますので、通常本人不在のフィッティングは行いません。

 

※PRGR GINZA EX以外でも、PRGR各直営店(有料)PRGRツアーバスイベント、PRGRフィッティングイベントフィッティングマイスターショップなどでもPRGRフィッティングを行っております。詳しくは各店舗等へお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

RSカップ予選第4戦まで、あと14日

 

【最新スコア 103(2017年9月4日現在)  】

【最新スコア 90 (2017年8月24日現在)  】

【最新スコア 87 (2017年8月11日現在)  】

【最新スコア 101 (2017年8月10日現在 ※シミュレーションゴルフ) 】

【最新スコア 87 (2017年8月22日現在 ※アイアンマンカップ) 】

【最新スコア 103 (2017年7月25日現在) 】

【最新スコア 101 (2017年7月13日現在) 】

【最新スコア 105 (2017年6月29日現在) 】

 

コメントする

*

※日本語が含まれない投稿は受け付けません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る