第8回レッスン②(8/23ラウンド前のチェック)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さま、こんにちは。プロギア販促担当Nです。

 

【PRGR GINZA EX】に通って、アベレージスコア100のPRGR敏腕アラサー営業マンK君が3か月で70台を目指す、ほとんどノンフィクションの当企画。

70台を目指しながら、ガチのスクラッチ競技RSカップシングルス戦への出場も表明しました。

 

真面目にゴルフに取り組めば、3か月で70台が出せるはず!ただし、ただの真面目じゃだめです。とことん真面目にやる男じゃないとこの企画は任せられません。ということで白羽の矢をK君に立てたのですが、K君のまじめさを表すのが下の画像。

 

 

※プライバーに関わるので、一部画像処理を施しております

 

入社以来営業一筋8年間で、交通違反歴はなんと無し!リアルゴールド免許ドライバーなのです。

【注】営業に配属されて約一か月の新入社員当時、渋滞最後尾で時速100kmの車に豪快に突っ込まれたことがあるので(もらい)事故歴は1回です。

 

 

 

四六時中、車を使う営業マンでしたらこの凄さが伝わるかと思いますが、とにかく真面目なK君。千葉県公安委員会からも【優良】と認められた男です。当企画を任せられるのはPRGRにおいてはこの男しかいないのです!

 

ということで引き続きラウンドを翌日に控えた、PRGR GINZA EXに場面を戻します。

 

 

練習前(右画面)に比べ、しっかり腰の切れたスイング(左画面)で、クラブも立って下りてくるようになりました。

専任インストラクターの京村店長もほっとした表情を浮かべております。

 

 

 

N『そういえばカケ、このまえのRSカップで青山プロに何を教わっていたの?』

K君『はい、手で水をすくってこぼさないように後ろに引いて、、、』

 

K君『ば~ん。と、遠くの方に水をかけるイメージで、と教わりました。』

 

 

京村店長『なるほど!すくった水を遠までかける手の形が、まさにいま練習している手の形だね。右手が上、左手が下。』

K君『あ、ホントだ!』

 

 

真面目に一生懸命練習に取り組むK君ですが、その練習の意味を理解せず練習しているうちに訳がわからなくなって、たまに迷子になってしまいます。

その練習の意味、目的を理解しながら課題をクリアしていかねばなりません。

 

※京村店長と青山プロの教えを反復するK君

 

ありがとうございます!青山プロ。

K君はいま、ようやくそのレッスンの意味を理解したのでした!

 

※レッスンを終え、さわやかにゴルフ場を後にする青山プロと、びびって何もしゃべれなかったK君(8月23日 RSカップ会場にて)

 

 

京村店長『スイング中の手と腕の動きを理解するのに、こんな練習器具もあるよ。』

 

 

 

K君『なんですか!?これは?』

 

 

そうです、これこそがクラブアナリストマーク金井さんが開発した、かの有名なスイング練習器具【ゴルフの竪琴】です。

 

PRGR GINZA EXでは、クラブの動き、体の動きを測定機器で解析し、正しい動きにするべくレッスンする際に有効な練習器具だということで、ゴルフの竪琴を導入しているのでした。

この練習器具で正しい腕の使い方をマスターすれば、驚くほどスイングが安定してくるようです。実際、マークさんはPRGR RSカップのシングルス戦に毎回出場いただいてますが、毎年予選突破し決勝大会に進出しておりますので、その効果のほどはあきらかです。

 

 

K君『でも、これって、、、僕が自宅練習でおこなってるハンガー素振りと同じですよね!?』

N『お、おまえ!!、、、おそろしいこと言うもんじゃないよっ!』

京村店長『いや、腕の使い方は同じだけど、一番大きいのはこの重さだな。この練習器具は約1kgの重量があるのでシャフトが寝ると上手く振れないから必然的にシャフトを立てて下ろす感覚が身に付く。』

京村店長『あとは、ヘッドがあるというのも大きい。フェース面を感じてチェックしながらスイングできるし、実際にスポンジボールを打つことによって正しいスイングができているかがわかるからね。』

 

 

 

今日のレッスンの仕上げは、【ゴルフの竪琴】でスイング中の腕の動きをマスターします。

 

 

 

では、実際に【ゴルフの竪琴】でスポンジボールを打ってみましょう( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

なぬーっ!??

これでショットすると、たいていの人は下のパイロンを打ったり、ボールが右にすっぽ抜けたりするのですが、見事クリーンにスポンジボールを打ち抜いております( ゜Д゜;)!?

面白動画が撮れると期待していたのですが、とんだ期待ハズレのナイスショットです(-“-;)

 

これも青山プロのレッスンと竪琴練習の賜物でしょう。

 

K君『いいですね!コレ。欲しいな。』

N『買えよ!PRGR GINZA EXだってちゃんと購入してるんだから』

 

 

 

 

最後にもうひとつ。K君はダウンスイングでフェースが開きがちなので、インパクト前にフェースはボールの方向を向いているよう、インパクトの形をしっかり作ってあげます。

 

 

以上で本日のサイエンス・フィットEXリピートコース終了!最後に一発ドライバーを打ってみます。

 

 

見事にスクエアなインパクトになっています。左のおしりも回ってて腰もキレてます。

 

K君『何か、左のおしりを回すようになったらクラブもうまく抜けて振りやすくなりました。ようやく分かったような気がしますヽ(*´∇`)ノ』

N『京村さん、なんだかカケのスイングがまたレベルアップした感じですが、いまゴールに向けて何合目くらいまで来てます?』

京村店長『かなりいい感じになってきたよ!6合目には来たかな。

N『ま、まだ、ずいぶん頂上までありますね。。。』

 

 

辛口評価ですが、車で5合目まで登ってきたのではなく、厚木くらいから徒歩でスタートしたK君がようやく6合目まで到達したとしたら京村店長が喜ぶのも十分理解できます。

 

●インパクトで左のおしりを回して腰を切る

●手ですくった水をなるべく遠くに放りだす

●ゴルフの竪琴のイメージを持って腕を返す

●ダウンスイングではフェースはボールの方向を向く

●練習課題は理解して取り組む

 

 

以上を忘れず、明日(8/24)のラウンドに備えてもらいたいところです。

 

いよいよ出るか!?ベストスコア更新!!

 

 

 

次回、ラウンド結果にご期待ください。

 

 

 

 

 

 

 

【最新スコア 87 (2017年8月11日現在)  】

【最新スコア 101 (2017年8月10日現在 ※シミュレーションゴルフ) 】

【最新スコア 87 (2017年7月25日現在 ※アイアンマンカップ) 】

【最新スコア 103 (2017年7月25日現在) 】

【最新スコア 101 (2017年7月13日現在) 】

【最新スコア 105 (2017年6月29日現在) 】

 

コメントする

*

※日本語が含まれない投稿は受け付けません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る