Hole 194 柏オープン挑戦編。柏オープン2021開幕!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

熱狂ゴルファーの皆さま、こんにちは。

PRGRで広報を担当しております、Nです。

ゴルフメーカーPRGRが誇る、科学的なスイング解析とレッスンを融合させたゴルフ上達メソッド『サイエンス・フィット』に通って、楽しく、真剣にレベルアップを目指すゴルファーの姿を追い続ける”ほぼ”リアルドキュメントブログ、・サイエンスフィット日記。

 

サイエンスフィット日記の新たなる挑戦。千葉県柏市でおこなわれるローカルオープン競技、柏オープンゴルフ選手権。

本戦出場を目指し、若きサイエンスフィット日記メンバーが予選大会に挑戦するも、予想を上回るハイレベルな戦いにJP君、K君はあえなく敗退。

だが、この危機的状況でサイエンスフィット日記の若きエースE君が予選を見事トップで通過。今回よりいよいよ柏オープン本戦の模様を紹介してまいります。

 

■11月上旬 千葉県柏市

戦いの舞台は柏市唯一のゴルフ場、藤ヶ谷カントリークラブ。今年で開場56年を誇る名門ゴルフ場です。

ここに、自宅を4時30分に出発し現れたのが、

人呼んで”群馬の虎”、E君です!

 

決戦の地。戦いの朝。

E君
E君
お、おはようございます。がんばります。

サイエンスフィット日記の代表として爪痕を残して欲しいところですが、いつも以上に小さな声で呟くE君。緊張しているのでしょうか。でもめったに無い機会なので看板と記念撮影しています。

クラブハウスに入ると、普段のゴルフ場の風景とは異なる競技ならではのレイアウトで活気に溢れています。

E君もおどおどしながら、何とか受付を済ませます。

その先に光り輝いていたのは、

柏オープンゴルフ選手権・ローアマの楯!

プロとアマが同じフィールドで戦うオープン競技ですのでアマチュアの中でのナンバー1、ローアマチュアの表彰もあります。社会人だけでなく学生ゴルファーも多数出場しているのでこれまたハイレベルな戦いになると思いますが、E君にはローアマ目指して頑張って欲しいところです。

 

すると、

正面入口からひとりの男が堂々と登場。

サイエンスフィット日記メンバー、”埼玉の鳩”ことK君です。

あれ?私の記憶が確かなら、K君は予選をブービー賞(ビリから2番目)で惨敗したはずですが、選ばれし者のみが集うこの場所に居て良いのでしょうか?

 

K君
K君
おはようございます!ギャラリーとして観戦しにきました!!

 

あ、なるほど。柏オープンは今年上限80名でギャラリーチケットを販売しております。チケット代金の一部がプロの賞金に充てられますので、ギャラリーとして入場することがプロのサポートにも繋がるのです。

ギャラリーパスを首から下げ、外に出てみると、

抜けるような青空!

早朝の静けさのなか、競技ならではの会場装飾が気持ちを昂ぶらせてくれます。

あまりにも眩しいその光景。自らは力及ばず選手として参加することは出来ませんでしたが、来年こそはと、自らに誓うのでした。

その光の輪のなかに、

 

E君が。

 

E君
E君
フゴー!!

 

すでに戦闘モードに入っているE君。

ブルン、ブルン、ブルン、ブルン、ブルン!!

グッ、グッ、グッ、グッ、グッ・・・

ぴょん、ぴょん、ぴょん、ぴょん、ぴょん!

 

E君
E君
ガー!!

いつも以上に激しいウィーミングアップをおこなうE君。会場の雰囲気にテンションがMAXを超えています。

(ちょっと引いているK君。)

 

戦士たちの戦いの舞台

では、柏オープンという千葉県柏市のローカル競技の会場を見学してみましょう。

おお!ライブ配信をするための中継車が来ています。これは普通のローカル競技じゃありませんね。

スタートホールにはムービーカメラがスタンバイ。出場する全選手がYouTubeの生放送でプロフィールとともに紹介されます。これは嬉しい!

程なくして早い組がスタートし始めました。

プロとハイレベルな予選を勝ち抜いたアマチュアが集結するこの大会。朝イチから迫力あるショットでギャラリーを沸かせます。

そのなかには有名プロも多数出場。地元千葉の大会を盛り上げます。

ちなみにスターターを務めるのは、”世界の松下”こと、松下賢次アナウンサー。ローカルオープンの枠を超えて世界レベルの大会となっています。

そしてこちらが光り輝く柏オープンの優勝カップ。

まだ2回目の開催ですが、風格と威厳をまといオーラを放っています。

徐々にギャラリーも増えてきました。地元のプロ、スクールの先生などの出場選手の親族友人という濃いファンが、熱視線を送っています。

とそこに、

見たことのある後姿が。

 

人気プロの真剣な戦い

アプローチ練習場でひとり黙々と練習を続けているこの方。

テレビ、雑誌でお馴染みの”QPさん”こと、関雅史プロです!

 

N
おはようございます。頑張ってください!

 

おー、おはよう!いやあ、楽しみだなあ。
関プロ
関プロ

 

多くのゴルフメディアで活躍する人気者の関プロですが、普段は自身が代表を務めるスタジオでレッスンやクラブフィッティングをおこなっています。だが今日はいちプロゴルファーとして、競技ゴルファーとして真剣に戦うためにこの会場にやってきたのです。

 

こういう機会を作ってくれてありがたいよね。特に楽しみなのが若いプロとラウンドできること。圧倒的に飛距離が違うから勉強になるし、刺激も貰えるし!
関プロ
関プロ

すると、恐る恐るK君が、

 

K君
K君
お、おはようございます。
おーK君!久しぶりじゃーん。元気?ゴルフ上手くなった?
関プロ
関プロ

 

何やら親しげな2人。

実は4年前、当ブログ開始直後に競技ゴルフのイロハを教わるためにK君は関プロと一緒にラウンドさせてもらっていたのです。(ちなみにK君が人生で初めて一緒にラウンドしたプロゴルファーが関プロです。)

ラウンド結果(9/22平川カントリークラブ)

数十人いる師匠のひとりである関プロとがっちり握手するK君。

 

なんだよー、試合出ないの?来年は一緒に戦おうな!
関プロ
関プロ

 

違うんです。出たいけど出れないんです。師匠との約束を守るため、今日から頑張ろうとあらためて心に誓うK君でした。

そして、

 

\\続いてのティーオフは、、、関雅史プロです//

 

関プロのスタート時間がやってきました。真剣な表情でティーイングエリアに立つ関プロ。

カメラに向かってお決まりの”ギア猿ポーズ”を披露。が、目線はフェアウェイの狙いどころを凝視したままです。完全にプロゴルファーの顔になっています。

 

さあ注目のティーショットは、

バキィィィィー!

鋭い弾道で見事フェアウェイを捉えました。大歓声のなか、笑顔が戻る関プロ。

颯爽とスタートしていきます。

 

コースに出ていく選手の背中の凛々しさ。何ともカッコイイですね。

 

N
いってらっしゃい!頑張ってー。

 

若きふたりのサムライ

さて、関プロを見送ったK君。続いてドライビングレンジにE君の練習を見に行こうとしたら、

PRGRのキャップを被った一人の若い選手を発見。

 

K君
K君
おはよう!頑張ってね。

 

おはようございます。今年こそ優勝しますよ。
金田プロ
金田プロ

 

この選手はK君の営業担当先である美里ゴルフセンター(千葉県柏市)所属の金田直之プロです。ジュニア時代から金田プロのことをよく知るK君にとって、E君とともに本日応援する選手のひとりなのです。

ちなみに金田プロは柏出身のプロとして出場した昨年の第1回大会は惜しくもプレーオフで優勝を逃しました。今年も優勝候補のひとりとして注目選手となっています。

 

さあドライビングレンジに行ってみると、、、ちょうどE君が練習を始めるところでした。

その険しい表情から、勝負モードに入っていることが伝わってきます。

【250ヤード以上のクラブ使用禁止】という看板がありますのでアイアンで。

バチーン!!

バチーン!!

220ヤードを越えるショットを連発するE君。ショットだけなら周りのプロと遜色ありません。

練習を終えると、背中から湯気をあげながら次の場所へ。

向かった先は緊張感に包まれたパッティンググリーン。多くの選手が黙々とボールを転がしています。

E君もそのなかでグリーンのスピードを確認します。

ツーーーー・・・

速い!グリーンスピードは10フィートと表示されていましたが、想像以上に滑るように転がっていきます。これがプロ競技セッティング。このスピードにはE君も戸惑っています。

一方、ギャラリーK君はひとりの選手を凝視しています。

その視線の先には(ゴルフの実力は雲泥の差だけど)弟のように気になる存在、金田プロが。

何やら話しかけてパッティングの極意を伝えています。どの立場でものを言っているのでしょう。

 

コロン。

スッ

パッティングにだけは自信があるというK君からOKサインが出ました。どの立場からのOKでしょう。

スタート前の集中を高める時間帯に話しかけてアドバイスを施し、ついでに記念写真を撮るという普通では考えられない行動に出るK君。長い付き合いと信頼関係があるからこそ出来ることでしょう。

※通常のプロトーナメントでは絶対ダメなやつです。ご注意ください。

 

そして。

 

さあ、いよいよ。

”群馬の虎”の出番がやってきました。

サイエンスフィット日記・柏オープン挑戦編。いよいよ次回、野獣が戦いの口火を切ります。お楽しみに!

つづく。

 

―登場人物紹介―

 

PRGR日経カップ選手 E君

ベストスコア65、平均スコア74。普段はおとなしい草食系男子だが、いざクラブ(状のものを握ると)野獣に変身する男。

 

PRGRサイエンスフィット日記メンバー K君

ベストスコア76、平均スコア94。完全にギャラリーとして柏オープンを楽しんでいる男。

 

PRGRサイエンスフィット日記筆者 N

日経カップではひとりカメラマンで4人の選手を追っかけましたが、今回はE君をメインにしっかりラウンドの模様をお届けします。(ただしスタートホール、最終ホールだけ)

 

―お知らせ①―

広報担当Nが中の人となり、PRGR公式Twitterが11月12日にスタートしました!PRGRの各種情報に加え、サイエンスフィット日記メンバーの姿もリアルタイムで紹介します。ぜひフォローお願いいたします!

■PRGR公ツイッターはこちら

 

―お知らせ②―

PRGRサイエンスフィットでは、お得な短期集中3回レッスンキャンペーンを実施中です。詳細なスイング解析と課題克服のレッスンでレベルアップを目指してみませんか。

■サイエンスフィット短期集中キャンペーンはこちら

 

―お知らせ③―

大好評のサイエンスフィット・スイング診断コースがAKASAKA店、NAGOYA店でもスタートしました。ご自身のスイングを解析して課題や上達のポイントを見える化しませんか。

■サイエンスフィット・スイング診断コースはこちら

 

―合わせて読みたい①―

ゴルフ界の有識者にドライバー選びのこだわり、飛ばし方についてインタビュー。あなたには、あなただけの球筋、飛距離、感覚がある。気になるあの人のこだわりをぜひご覧ください。

■『あなたの、あなただけのドライバーえらびは』こちら

 

―合わせて読みたい②―

PRGRのクラブの歴史、開発現場を紹介する新しいコンテンツ、PRGRクラブ開発物語・ギアスト!開発スタッフとして奮闘するF君が登場してギリギリ新シリーズLS、新コンセプト05アイアンの開発秘話を紹介。PRGR WEBにて大好評連載中です。

■PRGRクラブ開発物語・ギアスト!はこちら

コメント

  1. カズさん より:

    ドキドキ

    1. prgr より:

      ワクワク(^_^)

  2. のっく より:

    定期更新ありがとうございます。
    このブログのおかげで日経に出れるくらい上手くなるって目標が出来ました!

    1. prgr より:

      のっくさん
      コメントありがとうございます!目標を持つって素晴らしいですよね。サイエンスフィット日記メンバーもそれぞれのレベルでそれぞれの目標に向かって頑張ります。ぜひいつの日か、筑波カントリークラブでお会いしましょう!!(^_^)

  3. テツ より:

    いつもお世話になってるe君がんばれー
    結果は(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

    1. prgr より:

      テツさん
      コメントありがとうございます!E君がお世話になってるんですね。ありがとうございます!さあ、そのご恩返しができるか。E君がんばります(^_^)

  4. スリーパットメセニー より:

    ギタってきましたっ

    1. prgr より:

      スリーパットメセニーさん
      コメントありがとうございます!ここからさらにギタるのでお楽しみに。オヤァイ!(^_^)

  5. 捕らぬ狸 より:

    めちゃくちゃ盛り上がってきましたね。楽しみです。

    1. prgr より:

      捕らぬ狸さん
      コメントありがとうございます!盛り上がって栄光を掴むのか、ずっこけるのか。引き続きご注目ください(^_^)

コメントする

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)