Hole 195 柏オープン挑戦編。前半の9ホールの奮闘!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

熱狂ゴルファーの皆さま、こんにちは。

PRGRで広報を担当しております、Nです。

ゴルフメーカーPRGRが誇る、科学的なスイング解析とレッスンを融合させたゴルフ上達メソッド『サイエンス・フィット』に通って、楽しく、真剣にレベルアップを目指すゴルファーの姿を追い続ける”ほぼ”リアルドキュメントブログ、・サイエンスフィット日記。

 

千葉県柏市を舞台にした柏オープンゴルフ選手権。

 

ローカルオープンとは思えない運営と熱狂のなか、

いよいよ、

サイエンスフィット日記メンバーで唯一予選を突破した、怪物飛距離のE君のティータイムが近づいてきましたー!

 

怪物E君の雄叫び

真剣な表情で説明を聞くE君。普段試打会をするときのユニホームを着ているので、運営スタッフみたいです。

E君は10番ロングホールからのスタート。

ティーショットは打ち下ろしで、セカンドからは左ドッグレッグの打ち上げ。距離は短いのでティーショットのポジション次第で2オン可能です。

私もカメラマンとして一眼レフカメラとスマホを持って、E君のショットを漏らすことなく収めるべくスタンバイ。

よし、準備OK・・・。あれ?

 

N
あっ!!

 

 

N
ぼぼぼ、、、望遠レンズ忘れた。

 

絶対、絶対、絶対にバッテリー切らしちゃダメ!と昨晩念入りに家で充電したのは良かったんだけど、望遠レンズを充電器とともに家に忘れてきちゃいました。ゴルフ場の撮影で望遠レンズが無いのはゴルフでパターを忘れるようなもの。

大ピンチですが、無いものはしょうがない。とりあえず望遠レンズに負けないくらいギリギリまで体を乗り出して、E君のショットを狙います。

 

\\続いてのティーオフは、E選手です。//

 

来たっ!!俺たちのE君がティーイングエリアにあがってきました。見ているこっちがドキドキです。

慎重にティーアップをして、

ぶーん、ぶーん、ぶーん

軽く素振り。

 

そして、

ガッ

キィィィーン!!

うおおっ、物凄い弾道でボールは右の林方向に一直線。

 

E君
E君
ダーーーー!!!

 

方向は悪いものの、その豪快なショットと雄叫びにギャラリーも実況席も驚いています!

(K君の撮影による別アングルからの動画もどうぞ)

プロでもなく、学生ゴルファーでも無いひとりの社会人アマのショットにギャラリーが沸いています。”群馬の虎”E君の鮮烈な柏デビューでした。すると、

 

『ナイスショットだ。がんばれよ。』

 

スタートするE君に話しかける男性。

 

はい、行ってきます!
E君
E君

 

この方こそが美里ゴルフセンターの会長であり、PRGRサイエンスフィットインストラクターの師匠である伊能一郎プロです。

 

その昔、現在のサイエンスフィットインストラクターは伊能プロのもとでレッスンプロの資格を取得すべく研鑽を積んできました。そしてレッスンプロではありませんが、サイエンスフィット日記のご意見番S常務も、ゴルフと人生に悩んだときはいつも柏を訪れ、伊能プロに教えを請いているのです。

伊能プロの激励を背に受け、E君は戦いのフィールドに繰り出していきます。

 

N
がんばれよー!!

 

若きふたりの戦士

E君のスタートを見送ったのち、アウトコースのスタートを待つカートにPRGRのクラブを2セット発見。

このクラブの持ち主は今大会の注目選手。柏の星、金田直之プロです。

この組は昨年大会で上位成績だったシード選手の組です。金田プロを筆頭に優勝候補が揃う組でもうひとりのPRGRクラブ使用者は、、、

韓流スターのようにスリムなこの選手。よく見たら、PRGR赤坂でレッスンをしている溝口雄太プロです。

ツアープロの資格を持つ溝口プロは、レッスンをしながらツアーでの活躍を目指し試合にも積極的に出場しているのです。そんなふたりの若きPRGR使用プロが同組で対決。まずは昨年プレーオフで惜しくも優勝を逃した金田プロから。

 

バキィッ!!

鍛え上げられた体によって生まれるキレの良いスイング。下半身のパワーで飛ばしていきます。

 

続いて、昨年7位タイだった溝口プロ。

 

バシーーン!!

長い手足をしなやかに使って飛ばします。

さあ注目の組がスタートしていきました。

ギャラリーはコース内に入れませんので、とりあえずハーフターンを待つことにします。

 

スコア集計の誤算

なお柏オープンは豪華実況解説陣によるYouTubeでの生配信だけでなく、リアルタイムのスコアもネットで確認できます。

 

N
ライブスコアがわかるって面白いね。ところでEはどんな感じかなあ。

 

ちょっと調べますね。えー・・と、あ、6ホールで3オーバーですね。苦戦してるなあ。
K君
K君

 

むむむ。やはりプロと同じセッティングはアマチュアには厳しいのでしょう。まあ過度な期待はせずに、70台でラウンドしたら褒めてあげましょう。

E君を18番ホールで待っていると。

 

あ!関プロです。普段のにこやかなキャラとは違った、プロの顔になっています。かっこいい!

 

N
お疲れ様です!

 

おつかれ!いやあ、みんな飛ぶからおじさんは大変だよ!
関プロ
関プロ

 

そう語る関プロのスコアは1オーバー37。若いプロのなかで奮闘しています。

 

そして待つこと数十分。

K君
K君
あ、来ました!

 

18番のティーイングエリアにE君らしき姿が。

ティーショットを打って。

セカンド地点はここ。

400ヤードのミドルで残り80ヤードくらいです。プロでもここまで飛ばしている人はあまりいませんでした。凄い!

さあ、絶好の位置からの2打目は、

あちゃー。ショートしてグリーンエッジ。でもこのグリーンは奥からめちゃくちゃ速いので、ここは安全なエリアです。

(豪快に掘ってしまったディボット跡を目土するE君)

 

3打目はカップまで残り10ヤード。

しっかりラインを読んで。

安全にパターで。

ありゃ、カップを1メートルオーバーしちゃいました。上から速いのに!

でもこれを、

しっかり沈めてこのホールは見事にパー。

 

K君
K君
ナイスパーだけど、ライブスコアだと8番終了時点で4オーバーになってますね。

 

そうか、まあ上出来でしょう。後半はなんとか30台でまわってもらいたいところです。

前半9ホールを終えたE君。がっくりと肩を落として、、、

ん?何か達成感に満ちた顔してますね。

 

N
お疲れ、どうだった?

 

はい、1オーバー37でした。自分の中では上出来です!!
E君
E君

 

え!?ライブスコアじゃ4オーバー40なのに??スコアカードを確認すると、2バーディー3ボギーでたしかに1オーバーです。

選手はホール毎にスコアをスマホで入力するのですが、どうやら入力ミスしていたようです。予想以上に好調だった今日のE君。これは嬉しい誤算です。

 

ハイレベルな戦い

さて一方のアウトコースの最終ミドルホール。

両サイドが林でセパレートされており、コースを狭く感じさせますが、絶好のポジションから金田プロがセカンドショットを打ちます。

 

これはグリーン左サイドにナイスオン。

その金田プロより10ヤード先に溝口プロ。細身なのによく飛びます。

これも、

ナイスオン!

さあ両者バーディーチャンスです。

まずは溝口プロから。

ライブスコアによると現在2アンダー、まずまずの位置です。

 

惜しい、これは入らず。王子様のようにゆったり歩み寄ってタップインパー。

そして金田プロはここまで1バーディー、1ボギーのイーブンパーとスコアが伸び悩んでいます。なんとか潜りたいが、、、

決めきれず!

 

若き2人のプロが前半9ホールを終えました。

ワンデートーナメントなのでスコアの伸ばし合いとなります、現在のトップは6アンダー。後半はさらに攻めてスコアを伸ばさないといけません。

 

野獣の捕給

大会も中盤を迎え、いよいよ熱気を帯びる柏オープン会場。

お、後半のスタートに向かうE君がやってきました。

普段のゴルフのようなランチタイム休憩はありません。小休止の後、すぐさま後半のスタートとなります。

ギャラリーも心配そうに選手を見守ります。

 

K君
K君
お昼食べないで大丈夫なの?

 

大丈夫です。燃えてますから。
E君
E君

 

とエンジン全開のE君。だけどエンジンフルスロットルと言うことはその分ガソリンを消費しますので、エネルギーを補給します。

選手のために用意されたバナナに飛びつくE君。

 

んほっ・・・
E君
E君

 

んぐっ、んぐっ・・・
E君
E君

 

んがあー!
E君
E君

皮までかぶりつく勢いであっというまにひと房分のバナナを平らげるE君。”群馬の虎”、いや”高崎のゴリラ”のエネチャージ完了です。

 

K君
K君
後半もその調子で頑張って!

 

はい!自分の目標はあくまでもローアマです。後半も頑張ります!
E君
E君

 

と決意を固く、左手にバナナをしっかり握り締めたままティーイングエリアに向います。

ちなみに前半を終えてアマチュアのトップは学生ゴルファーの2アンダー。E君とは3打の差がありますが残り9ホールで逆転することができるのか。

サイエンスフィット日記・柏オープン挑戦編。次回衝撃の結末!お楽しみに。

つづく

 

―登場人物紹介―

 

PRGR日経カップ選手 E君

ベストスコア65、平均スコア74。普段はおとなしい草食系男子だが、いざクラブ(状のものを握ると)野獣に変身する男。今回バナナを握っても野獣に変身することを発見。

 

PRGRサイエンスフィット日記メンバー K君

ベストスコア76、平均スコア94。完全にギャラリーとして柏オープンを楽しんでいる男。アシスタントカメラマンとしてもほんのちょっとだけ活躍。

 

PRGRサイエンスフィット日記筆者 N

ライブスコアで試合の状況を読み、シナリオを頭の中で組み立てながら撮影するも、ライブスコア入力を間違えられちゃうとシナリオが崩壊するのでほんと勘弁してください。

 

―お知らせ①―

広報担当Nが中の人となり、PRGR公式Twitterが11月12日にスタートしました!PRGRの各種情報に加え、サイエンスフィット日記メンバーの姿もリアルタイムで紹介します。ぜひフォローお願いいたします!

■PRGR公ツイッターはこちら

 

―お知らせ②―

PRGRサイエンスフィットでは、お得な短期集中3回レッスンキャンペーンを実施中です。詳細なスイング解析と課題克服のレッスンでレベルアップを目指してみませんか。

■サイエンスフィット短期集中キャンペーンはこちら

 

―お知らせ③―

大好評のサイエンスフィット・スイング診断コースがAKASAKA店、NAGOYA店でもスタートしました。ご自身のスイングを解析して課題や上達のポイントを見える化しませんか。

■サイエンスフィット・スイング診断コースはこちら

 

―合わせて読みたい①―

ゴルフ界の有識者にドライバー選びのこだわり、飛ばし方についてインタビュー。あなたには、あなただけの球筋、飛距離、感覚がある。気になるあの人のこだわりをぜひご覧ください。

■『あなたの、あなただけのドライバーえらびは』こちら

 

―合わせて読みたい②―

PRGRのクラブの歴史、開発現場を紹介する新しいコンテンツ、PRGRクラブ開発物語・ギアスト!開発スタッフとして奮闘するF君が登場してギリギリ新シリーズLS、新コンセプト05アイアンの開発秘話を紹介。PRGR WEBにて大好評連載中です。

■PRGRクラブ開発物語・ギアスト!はこちら

 

コメント

  1. カズさん より:

    後半もがんばれ。

    1. prgr より:

      カズさんさん
      コメントありがとうございます!後半も頑張ります(^_^)

コメントする

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)