Hole 98 プロに挑戦!辻梨恵プロと真剣勝負③【4~6番ホール】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

熱狂ゴルファーの皆さま、こんにちは。

PRGRで販促を担当しております、Nです。

ゴルフメーカーPRGRが誇る、科学的なスイング解析とレッスンを融合させたゴルフ上達メソッド『サイエンス・フィット』に通って、楽しく・真剣にレベルアップを目指すゴルファーの姿を追い続ける”ほぼ”リアルドキュメントブログ、サイエンスフィット日記

数々の挑戦を続けてきたサイエンスフィット日記メンバーが今回挑む過去最強の対戦相手は、なんとチームPRGRの辻梨恵プロ

戦いの舞台は静岡県の名門コース東名カントリークラブ。ちょうど今週開幕するスタンレーレディスゴルフトーナメントの会場としてもお馴染みの戦略的なチャンピオンコースです。

サイエンスフィット日記メンバーの平均スコア94の当ブログ主人公K君と、平均スコア95のPRGR若手営業マンのM君が辻プロに挑むガチンコ対決。

 

今回の対戦ルールは以下の通りです。

●サイエンスフィット日記チームと辻プロの9ホールマッチプレー対決

●サイエンスフィット日記チームはK君、M君の良い方のホールスコアを採用

 

ツアープロとラウンドするということでかなり舞い上がっている2人は、ただいまスタートして3ホールで2DOWNと圧倒的劣勢。

ここから息を吹き返せるのか、4番ホールからの戦いをお届けします。

 

裾野コース4番 152yards Par3

あまり距離の無いショートホールです。グリーンの左サイドにはコブがあるので、ピン位置によっては難易度が高まります。あと風が結構舞うので、風の読みと番手選択が難しいホールです。

さあ本日最初のショートホールです。そろそろサイエンスフィット日記チームに良いところを見せてもらわないと9ホールを待たず、対決が終わってしまいます。

まったくいいところが無いサイエンスフィット日記チームに対して、辻プロは笑顔でこの対決を楽しんでくれています。

『137ヤード、8番アイアンです。』

打つ前に、毎回我々撮影スタッフに伝えてくれる辻プロ。やさしいなあ。

 

辻プロ1打目

 

これもナイスオン!本当にショットが安定しています。

 

負けられないサイエンスフィット日記チーム。まずはアイアンが得意なK君から。

『137ヤード、8番アイアンです。』

真似するな!

 

K君1打目

カシッ!

これはやや薄い当たりながらピン筋に飛んでいき、辻プロのボールの内側につけるナイスショット。

 

さあ、M君は先輩に続けるか。

『118ヤード、9番です。』

 

『何でだよ!』

さっきからどうもM君はショートするな。と思ってたら、どうやらGPS距離計の調子が悪いみたいです。

 

M君1打目

カツーーーン!!

これもハーフトップながら、ピン一直線に飛んで行ってなんとベタピン!

手打ちが特徴の2人ですが、”手打ちフリップ”によるハーフトップが方向性を高め、さらにボールに強烈なスピンをかけたようです。(単なる奇跡なのでこの打ち方はお薦めいたしません)

 

『ナイスですー。あはは』

とにかく、辻プロに喜んでいただけて何よりです。

まだまだ勝負は序盤。何としてでも辻プロについて行き、9ホールを完走したいところ。

 

グリーンにあがってみると、K君、M君ともにバーディーチャンスのダブルリーチ状態です。

これは、このホールこそは、取り返せそうな予感。

追い詰められた辻プロ。

しっかりラインを読んで。

 

辻プロ2打目(バーディーパット)

『うわっ、入る!』

上りの順目という難しいラインで、あわやバーディーという距離感。さすがです。

 

さあ、続いてはK君のバーディーパットです。

辻プロのラインが参考になりましたが、一応辻プロにどっちに曲がるか教えてもらってます。

バーディー狙いの攻めのゴルフが信条のK君。今日初めてのバーディーなるか。

 

K君2打目(バーディーパット)

ああっと、これは残念ながら僅かに弱くて、結局パー。

 

続いて、

さっきのホールで4パットしたばかりのM君。上りの真っ直ぐという最高のラインにつけた1.2メートルのバーディーパット。

 

M君2打目(バーディーパット)

ああっと、引っかけたー!

絶好のチャンスを作った2人ですが、生かしきれず2人ともパーで終えました。

 

『ううう、入ったら辻プロとハイタッチしようと思いながら打ったら力が入ってひっかけました。』

 

『・・・おまえもか。俺は緩んだよ。』

 

という雑音を遮断して、パーパットに集中する辻プロ。

応援をしつつも、アマチュアに負けるわけにはいきません。

 

辻プロ3打目(パーパット)

あっさり決めてパー。このホールは全員パーでドローとなりました。

バーディとハイタッチ。その全てを失った男の顔がこちらです。

 

 

裾野コース5番 397yards Par4

広いので特に問題無いホールなんですが、風が出ると難しくなります。セカンドからは左足下がりになるので、距離感が難しくなります。

という辻プロのコース説明とは裏腹に、アマチュアからしたらとても難しそうなホール。谷越えだし、左右は林でフェアウェイは細く見えます。

 

辻プロ1打目

 

ここもナイスショットでフェアウェイど真ん中をキープ。

そんな風に毎回打てたらゴルフは簡単で楽しいだろうな。という顔するK君。

 

K君1打目

お、これは右に飛んでいったが、ラフには残ってそうです。

 

M君1打目

M君は持ち球のスライスボールでフェアウェイど真ん中。

調子が良くて80台が出ていた頃はドローボールで距離も出ていたのに、いまはスライスで飛距離も出ない。悲しい現実を受け容れるべきか受け容れざるべきか。悩みながらもスライスを打ってフェアウェイキープに専念するM君。

 

 

『あのこんもりした小さい木の手前のラフですよ。うふふ。』

相変わらず自分のボールを見失うK君に、やさしく、的確にボールの場所を教えてくれる辻プロ。本当に助かります。

 

セカンド地点、見事にフェアウェイをキープしたM君のボールの30ヤード先に、辻プロのボールがあります。

 

左足下がりの打ち下ろしでバンカー越えという100切りゴルファーのM君にはとても難しい状況。

クラブ選択に悩んでいます。

 

M君2打目

残り117ヤード、ピッチングウェッジ。(M君情報だけど、たぶん間違ってる)

結果は思いっきりダフってバンカー方向へ。

悲しみを目土で埋めるM君。

 

辻プロ2打目

残り122ヤード。ピッチングウェッジ。(正確な辻プロ情報)

 

『ナイスオーン!』

そう言って駆け寄って目土をお裾分け。恩返しです。

 

 

K君2打目

残り118ヤード、52度ウェッジ。(K君もようやく距離と番手を伝えることを覚えました)

これはちょっと当たりが薄くて、グリーン手前。

 

M君のボールはアゴの高いバンカーにつかまっていました。

先ほど失敗した、砂がふかふかのバンカーだけど大丈夫でしょうか。

 

M君3打目

バーン

おー今度は上手く脱出できました。

 

『うまい!ナイスでーす。うふふ。』

辻プロに褒めてもらいました。目土効果でしょうか。

 

K君もライは良いので上手く寄せたいところ。

でもライは良いんですが、アプローチが苦手な人にとっては嫌なライです。

 

K君3打目

やっぱりちょっとびびって強めに打ってしまい、パーパットの距離を残してしまいました。

 

またまたピンチのサイエンスフィット日記チーム。

カラーからM君がカップを狙います。

 

M君4打目

何故かボールが飛び跳ねて大ショート。

 

対する辻プロはまたまたバーディーチャンスです。

 

辻プロ3打目(バーディーパット)

これも惜しくも入らず。

 

さあ、入れておきたいK君のパーパット。

 

K君4打目(パーパット)

これはラインがまるで違いました。富士山からの芝目がまだ読めてませんね。

 

M君5打目

スコアを付けているので、最後まで諦めないM君は、

 

M君6打目

ラインと、

 

M君7打目

タッチと、

 

M君8打目

打ち方がわからなくなってしまって、

 

M君9打目

カラーから6打をかけて、何とかホールアウト。スコアは9です。

 

大変お待たせしました。

ようたく辻プロの順番がやってきました。

 

 

辻プロ4打目(パーパット)

あっさり決めて、このホールも辻プロの勝利!

我々の想像以上のペースで勝ち続けています。

成す術なく次のホールに向かうサイエンスフィット日記チーム。

これはそろそろヤバイですよ。

 

 

裾野コース6番 161yards Par3

グリーンも広いのでやさしそうですが、ここも風に注意ですね。グリーンの右側は見た目よりも奥行きが無いので、右にピンが切られた場合はグリーンを外しやすくなります。

またショートホールです。”手打ちフリップ打法”を持つK君とM君にとっては、チャンスホールと言っても良いでしょう。

 

『あれ、このホールサイエンスフィット日記チームが負けたら終わりじゃん。』

このホールを入れて残り4ホールで、現在3DOWN。ここから4連勝すれば奇跡の大逆転だし、このホール負けたら4and3で負けです。

 

辻プロ1打目

143ヤード、7番アイアン。

 

風に流されて、バンカーに入ってしまいました。思ったより上空には風があるようです。

これはサイエンスフィット日記チームにとっては絶好の追い風。

 

K君1打目

同じく7番アイアンで狙います。

カシュン!

出ました!手打ちフリップ打法。

手先を存分に使い、早めにコックをほどくことによりアイアンヘッドの歯の部分でボールの下部分をこすりあげるように打つ打法です。

(ちなみにそう打ちたくて打っているわけでは無い。)

ハーフトップのボールは風の影響を受けずグリーンに乗って、スピンでピタッと止まりました。

 

M君1打目

さぁM君も8番アイアンの”手打ちフリップ手浮き打法”で後に続きます。

が、これもグリーンに届かず手前のラフ。だから距離間違えてると思うんだけどなぁ。

 

辻プロのボールはふかふかバンカーへ。

一方のK君はバーディチャンス。遂に一矢報いることができそうです。

 

辻プロ2打目

(特別に音声付動画でどうぞ)

辻プロの惚れ惚れするバンカーショットと、K君の気合のこもったバンカーならしをご覧いただけたでしょうか?

結果的にキャディさんがやり直してましたが、バンカーならしの基本は、”グリーン方向にレーキを前後に、なるべく浅く、砂が平らになるように”です。

辻プロはバンカーショットでここに運びました。

 

M君2打目

ラフからのアプローチはミス。

 

K君2打目(バーディーパット)

さあ、K君のバーディーパット。距離は9メートル。

おおおお~、惜しい!

雰囲気はありましたが、わずかにカップを外れました。

 

そして辻プロのパーパット。

残り2メートルあります。

 

辻プロ3打目(パーパット)

これを決めた!見事な集中力です。

 

そしてK君のパーパット。

辻プロと同じラインの70センチの上り。

 

これ外したら終わりじゃないの?と心配そうな表情を見せる辻プロ。

 

K君3打目(パーパット)

(ここで私の脳内には、エレファント・カシマシの曲が流れてきました。)

サイエンスフィット日記チーム、プロ撃破ならず!

 

 

【サイエンスフィット日記特別企画・プロに挑戦!辻梨恵プロ編】

―完―

 

 

勝負はEXTRAホールへ!

この後どうしたら良いの?という空気に包まれるサイエンスフィット日記チームと辻プロ。

 

『おいおいおい、おまえら!せっかくここまで段取りしたのに、なに最速で終わらせてるんだよ。』

 

『す、すいません。でも辻プロが強すぎます。たぶん、Nさんが出てても同じか、もうちょっと早く終わったと思いますよ。』

うむむ。それは否定できない。

 

『でも、このまま終わると辻プロの登場を楽しみにしていたブログ読者の皆さんからめちゃくちゃ怒られそうだな。辻プロ、あと3ホールお付き合いいただけないですか?』

 

『うふふ、いいですよ。ちなみに残り3ホールは何をするんですか?』

 

『う~ん。。。ここまで早く終わると思ってなかったから何も考えてない。どうしようかなぁ。』

 

 

『ちょっといいでしょうか。』

 

そう声をかけてきたのは、この道20年のベテランカメラマン、、、じゃなくて、よく見たらサイエンスフィット日記メンバー、平均スコア117の初心者ゴルファーT君です。

 

『僕が読者だったら、辻プロが使っているあの光るマーカーが欲しいです。辻プロ、あのマーカーをかけて勝負してもらえませんか?』

なるほど。プロと対戦するには実力が足りず、今回は撮影スタッフとして参加のT君ですが、さすがアベレージゴルファー気持ちを誰よりもわかっている男です。

 

ちなみにあのマーカーとは、、、

辻プロがラウンド中使っていた、

このマーカーです!

集光アクリルで作られたこのマーカーは、30ヤード離れていても光って目立つ優れモノのマーカーです。サイズはボールの直径とほぼ同じ42mmなのでラインを読む際にもイメージを出しやすい、辻プロお気に入りのマーカーなのです。(プロギア直営店で絶賛販売中!)

■商品詳細はこちら

 

『あは、いいですよ。じゃあ、残り3ホールでKさんとMさんがパーを取ったらその回数分だけマーカーにサインしてプレゼントします。』

快く賛同いただいた辻プロ。何から何までありがとうございます。

 

『よし、おまえらやるか?パー獲れるのか!?』

 

『このままじゃ帰れません!パー獲ります。やらしてください!!(そして僕らにもサイン入りマーカーください)』

読者の皆さんのために再び立ち上がったサイエンスフィット日記チーム。残り3ホール、全ホールパーを獲ってやります。

 

ということでサイエンスフィット日記特別編・辻梨恵プロに挑戦!は無事エクストラホールに続きます。

つづく

 

コメント

  1. Nさんファン より:

    たしかKさんは元高校球児。とんぼでグラウンド整備してるように見えてしまいました😅とは言え、マーカー獲得の為、どうか頑張って下さい‼️

  2. 捕らぬ狸 より:

    えー!!もう終わっちゃうのぉ、と思っていたらEXTRAホールがあり良かったです。サイン入りマーカー、欲しい。辻プロの笑顔はサイコーですね。

  3. SSリピート3回目 より:

    あっさり負けすぎです
    サイエンスフィットの価値を下げないか、心配です

  4. シュガーレイレナード より:

    私もK君のバンカーならしには違和感を感じてましたが、キャディさんがやり直したんですね^_^
    お二人には出来るだけ多くパーを拾ってもらいたいです!

  5. ひでりん より:

    頑張って、根性みせてください。期待いっぱいしてますよ~。

  6. Cのべ より:

    面白すぎます。すっかり辻プロのファンになりました。エクストラホールも楽しみです!

  7. prgr より:

    Nさんファンさん
    コメントありがとうございます!さすがよく覚えていただいております。たしかにあれはグラウンド整備ですね。特にK君はまじめな野球部員だったので、バンカーを深く掘りすぎてました(^_^)

  8. prgr より:

    捕らぬ狸さん
    コメントありがとうございます!まだまだ続きますのでどうぞご安心ください。サイン入りマーカーもたっぷりゲットしたいと思います(^_^)

  9. prgr より:

    SSリピート3回目さん
    コメントありがとうございます!ほんとに全く良いところ無くあっさり負けすぎです。でも辻プロと対戦すると、浮き足立っちゃってサイエンスフィットで身に付けたことが全然発揮できないことがそばにいてよくわかりました(^_^)

  10. prgr より:

    シュガーレイレナードさん
    コメントありがとうございます!K君のバンカーならしは親切心の逆効果というやつですね。PGAツアーだと罰金くらうレベルです。これはちゃんとバンカーならしを教えてこなかった我々先輩の責任ですので今後はしっかり指導してまいります。あ、パーもちゃんと獲るように指導しておきます(^_^)

  11. prgr より:

    ひでりんさん
    コメントありがとうございます!気合と根性で何とかがんばって欲しいのですが、全然気合をいれてくれません。なんか腑抜けになっているような気がします(^_^)

  12. prgr より:

    Cのべさん
    コメントありがとうございます!辻プロの人柄のよさが、画像と動画を見るとすぐわかりますね。そんな辻プロにサイエンスフィット日記チームはまだまだ挑戦しますのでお楽しみに(^_^)

コメントする

*

※日本語が含まれない投稿は受け付けません