Hole 99 プロに挑戦!辻梨恵プロと真剣勝負④【7~9番ホール】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

熱狂ゴルファーの皆さま、こんにちは。

PRGRで販促を担当しております、Nです。

ゴルフメーカーPRGRが誇る、科学的なスイング解析とレッスンを融合させたゴルフ上達メソッド『サイエンス・フィット』に通って、楽しく・真剣にレベルアップを目指すゴルファーの姿を追い続ける”ほぼ”リアルドキュメントブログ、サイエンスフィット日記

数々の挑戦を続けてきたサイエンスフィット日記メンバーが今回挑んでいる過去最強の対戦相手は、なんとチームPRGRの辻梨恵プロ

 

平均スコア94の当ブログ主人公K君と、平均スコア95のPRGR若手営業マンのM君がタッグを組んで、辻プロと9ホールのガチンコマッチプレー対決を実施。

戦いの舞台は静岡県の名門コース東名カントリークラブ。ちょうど今週開幕するスタンレーレディスゴルフトーナメントの会場としてもお馴染みの戦略的なチャンピオンコースです。

 

 

が、

 

マッチプレーはまさかの4and3で辻プロが圧勝。前回6番ホール終了と同時に決着してしまいました。

 

ということで、7番ホールからの3ホールはK君かM君がパーを獲ったら辻プロ愛用の蛍光ボールマーカーをサイン入りで読者の皆さまにプレゼントすることとしました。

、今回は7番ホールからの消化試合となりますが、スタンレーレディスを間近に控えた辻プロの華麗なショットと、K君とM君が読者の皆さまのためにラウンドする模様を、辻プロのコース解説を交えながらお届けします。

 

裾野コース7番 354yards Par4

トーナメントではここより2つ後ろのティーグラウンドを使うんですが、ちょうど左のバンカーにつかまる距離なので、バンカーに注意しながらフェアウェイ左サイドを狙いたいです。右サイドは松の枝が邪魔になるので、グリーンが狙いづらくなります。

距離は短いながらも左右はOBというシビアなホール。

さあ消化ホール・パーチャレンジのはじまりです。

 

辻プロ1打目

見事なショットで左のバンカーをキャリーで越えていきました。本当にドライバーが安定しています。

 

『新しいRS5ドライバーは曲がりにくいので、安心して振れますね。うふふ。』

 

さぁ、サイエンスフィット日記チームも負けてられません。

K君が手にしているのはユーティリティーの3番。安全にティーショットを打って、読者の皆さまのためにパーを獲る作戦です。

 

K君1打目

おおっと!右を向いて打ったボールはド右へ。

読者の皆さまの期待を裏切る、痛恨のOBです

 

先輩から余計なプレッシャーをかけられたM君。

M君もユーティリティーでフェアウェイを狙います。

 

M君1打目

あっと、これも右へ!!

ただしこれはラフでセーフ。

 

K君3打目(打ち直し)

左に引っかけるも、なんとかラフで止まりました。

プロはハザードに届いてしまう場合などに、フェアウェイウッドやユーティリティーでハザードに入らないように刻みますが、アマチュアはOBが怖いホールで刻みます。

でも、結局刻んでもOB打っちゃうんですよね~。

 

M君2打目

さあ、M君の2打目はまだ170ヤードくらい残っています。

ナイスショットだけど、ボールはバンカーへ。トーナメントコースでは高い弾道の止まる球が必要となります。

 

そしてOBを打ったK君は、これが入ればミラクルパー。

K君4打目

ボスッ。。。

残念ながらカップでは無く、バンカーに入ってしまいました。このホール、K君のパーチャレンジは失敗となりました。読者の皆さますいません。

 

一方、フェアウェイど真ん中の辻プロ。

 

辻プロ2打目

残り68ヤードとのこと。ずいぶん飛んでいます。打つのは58度のウェッジ。

これまたナイスオン!

バーディチャンスにつけました。

 

チャレンジ終了のK君ですが、せっかくの名門コースなのでラウンドを続けます。

K君が苦手とするバンカーショットです。

 

K君5打目

お、これはうまく打ちました。ナイスアウトです。

 

M君3打目

同じくM君もバンカーから。

これが完璧なバンカーショットで、ピン横にピタリ。

すごい!パーチャンスです。

 

K君6打目

K君は結局トリプルボギー。

 

そして、

真剣な表情でラインを読む辻プロ。ものすごい集中力です。

 

辻プロ3打目(バーディーチャンス)

(音声付動画でお届けします。)

おおおー!入った。本日初バーディー!!

 

『ありがとございまーす。あはは。』

真剣な表情から一転、笑顔で撮影スタッフに応える辻プロ。

 

M君4打目(パーパット)

さあ、M君にも大仕事をしてもらいましょう。

やりました!見事パー獲得。

読者の皆さんへのサイン入りマーカーをゲットしました。

念願だった辻プロとの肘タッチ!

 

楽しそうなM君を横目に、そっとピンを挿すK君。

結果を出した者と出せなかった者。その両者の差はあまりにも残酷です。

 

裾野コース8番 486yards Par5

ここも試合だともっと後ろのティーグラウンドからになりますが、打ち下ろしなので風がフォローなら2オンも可能なロングです。セカンドショットは左足下がりなので球をあげづらく、難しくなります。

ティーイングエリアから池に向かってずーっと打ち下ろしてます。

 

辻プロ1打目

 

これも良い当たりでフェアウェイをキープ。

 

じっとそのスイングを見る、先ほど見事パーを獲ったM君。

『もう一回パーを獲って、今度は左肘で肘タッチしてもらいます。』

 

M君1打目

そんな野望を胸に秘めたM君のショットは、、、

スライスして右の林。

M君には辻プロのような集中力がありません。肘タッチのことを考えながらスイングしたショットは、左肘が思いっきり引けてました。

 

さあ、いいところを見せたいK君。

K君1打目

これは行ったー!

辻プロのボールをオーバーしていきました。

 

林に打ってしまったM君。グリーン方向は狙えません。

まずはフェアウェイに出します。

 

M君2打目

が、ちょっと中途半端なショットで、フェアウェイまで届かずラフ。

 

辻プロはグリーンまでの距離を確認。

結構な左足下がりのライですが、グリーンを狙えるのでしょうか。

 

『ピンまで195ヤードのアゲインストです。5番ウッドで打ちます。』

狙うようです( ゚д゚)

 

辻プロ2打目

シュバッ!!

 

『うわー!ナイスショット!』

低弾道からぐんぐん吹き上がるボールでグリーンを狙いましたが、ほんの少し足りずにボールはガードバンカーへ。

でもかなりの左足下がりのライから、凄い球筋でした。

バンカーに入ったもののこの表情なので、納得のショットなのでしょう。

 

さあ、そのショットを見たK君が手にしたのは、

『残り182ヤードアゲインスト。4番ユーティリティで打ちます。』

すぐ人に影響されやすいK君もグリーンを狙います!

 

K君2打目

手で思いっきりすくい上げたショットは大きくフックしてグリーン左の土手に。

ミスショットですが、安全なエリアに運ぶことができました。

 

そしてM君も3打目で果敢にグリーンを狙います。M君情報によると、残り165ヤード。6番アイアン。

M君3打目

ああっと、これはトップして池へ。

プロと、アベレージゴルファーと、100前後ゴルファー。それぞれのレベル通りのショットを見せてもらいました。

 

レッドペナルティーエリアに入れたので、池の手前にドロップするM君。

そして、なぜかまた左足下がりの斜面にドロップするM君。

 

M君5打目

左足下がりのライからグリーンを狙うも、ボールは右に飛び出してグリーン右の林へ。

本来なら、”最後にボールが池を横切った地点とピンを結んだ延長線上ならもっと後ろに下がっても良い”のですが、ルールを理解していないので池から2クラブレングス以内にドロップしたようです。100切りの秘訣は、ルールを知ることなのかも知れません。

 

そして辻プロはガードバンカーからピンを狙います。

 

辻プロ3打目

パーン

心地よい音を響かせて、ボールはピン手前にピタリと止まりました。

このフィニッシュの形。これがプロのバンカーショットです。

 

一方のK君はグリーン横からのアプローチ。

辻プロ同様バーディチャンスにつけたいところ。

 

K君3打目

コツーーーーン!

これは思いっきりトップして、反対側のM君の足元へ。最近90が切れないK君ですが、やはり80台を出すにはアプローチが大事だということが良くわかります。

 

そして、またとんでもない左足下がりのライからM君のアプローチ。

目の前にはバンカーがあって、グリーンは下っているという鬼のように難しいライ。

 

M君6打目

ここで凄いアプローチセンスを発揮!

 

『ナイスー、あはは。』

辻プロもびっくりのミラクルアプローチを決めてくれました。

 

同じところからK君も。

 

M君4打目

K君にとっては最高のアプローチ!でもグリーンが速くて止まりません。

 

速くて芝目の強いグリーン。

集中力を高めて、ラインを読む辻プロ。

 

辻プロ4打目(バーディーパット)

(音声付動画でお届けします)

決めたー!2連続バーディーです。

さあ、K君も同じラインからパーを狙います。

 

K君5打目(パーパット)

残念ながらパー獲得ならず。読者の皆さん、重ね重ねすいません。

 

そしてミラクルアプローチを見せたM君もパットを決められず。距離の短いロングホールでしたが、スコアを崩してしまいました。

 

あ、ピンありがとうございます。

 

 

裾野コース9番 407yards Par4

左ドッグレッグのミドルホールです。フェアウェイ右に見えるバンカーが結構大きくてつかまりやすいので、左の木スレスレに打って行きたいですね。セカンドは打ち下ろしでバンカーも深いので距離感に注意です。

さあ、いよいよ今回の企画の最終ホール。ここはティーショットが打ちづらそうです。

 

 

辻プロ1打目

おっとこれは珍しくドローが戻りきらず、右のバンカー方向へ。

 

M君1打目

バゴーン!

おお、左の木の上から、スライスボールでフェアウェイに。これには辻プロも拍手を送ります。

『しっかりつかまったスライスが出るので、コントロールしやすいです。』

つかまって飛ばすRS5ドライバーは、スライサーのM君にとってプッシュアウトが出にくいので球筋が安定するようです。

 

K君1打目

バシイーーーン!

さらに左の木を越えてショートカットするK君のドライバーショット。素晴らしく勇気のあるショットです。

『このドライバーを信じて良かったです。”快芯の一撃”です。』

力強いガッツポーズを見せるK君。彼の手にもRS5ドライバーがあります。

 

『・・・後ろで見てたらわかんるんだけど。。。二人とも思いっきりひっかけてたよな。』

 

『はい。完全なミスショットです。RS5ドライバーの芯の広さに助けられました。』

RS5ドライバーのポテンシャルの高さを確認できて何よりです。

 

辻プロのティーショットはバンカーには入らなかったものの、かなりの傾斜地にありました。

慎重に狙いを定めて。

『打ち下ろしの145ヤード。7番アイアンです。』

 

辻プロ2打目

ビシイ!

これもピン筋に飛んでナイスオン!来るか3連続バーディー。

 

K君もラフから負けじと、

 

K君2打目

ああ~っと、打ち下ろしの距離感が合わずに、ガードバンカーへ。

 

そしてフェアウェイの一番良いところからM君は、

 

M君2打目

ナイスショット!惜しくも乗らなかったものの、グリーンエッジなのでパーが獲れそうです。

今のショットは左足下がりでもしっかり打ち込めました。手打ちじゃなくて、体重をちゃんと左足に乗せられた証拠です。

喜びのターフエイドをするM君と。

最終ホールのグリーンに向かうK君と辻梨恵プロ。

ちなみにK君のボールは、

ふかふかのバンカーの土手で目玉になっていました!

 

『ど、どうしよう。どうやって打ったらいいのか。わからないです。』

ショット力はあるけど、ゴルフ力の乏しいK君。

 

『うふふ。サンドウェッジのフェースをちょっと閉じて、体重移動しないでボールの後ろを叩くしかないですね。フォローはとらないでこんな感じです。』

辻梨恵コーチによる、ワンポイントレッスン【土手目玉アゴ下バンカー編】です。

 

K君3打目

コーチが見守る中チャレンジするも、アゴに当たって失敗。やっぱりこの状況は難しすぎます。

 

K君4打目

通常のバンカーショットも、砂がふかふかで前に飛びません。K君には難しすぎます。

K君はここでパーチャレンジ脱落。

 

さあ、続いてはグリーンエッジからパーを狙うM君のアプローチ。

上手い!けど、ボールが止まりません。富士山からの順目に乗ってしまったようです。

 

M君4打目(パーパット)

さあ、M君最後のパーチャンス。

邪念だらけで打ったボールはカップにかすりもしませんでした。下りの逆目なので距離感が難しかったようです。

 

最後は辻コーチあらため、辻プロのバーディパットです。

3連続バーディを狙う真剣な表情の辻プロ。

M君とほぼ同じラインから。

 

辻プロ3打目(バーディパット)

(音声付動画でお届けします)

惜しくも入らず。

『これは悔しい!!!』

笑顔ですが、相当悔しかったみたいです。それくらい完璧なパッティングだったのでしょう。

 

こうして最終ホールをホールアウト。

 

サイエンスフィット日記チームと辻梨恵プロの9ホール対決が終了。

マッチプレー対決は4and3で惨敗しましたが、3人のスコアはこの通り。

それぞれプロ、アベレージゴルファー、100切りゴルファーらしいスコアです。

 

そして7番ホールからの【日記メンバーがパーをとったらマーカープレゼント企画】の結果はわずかに1個。読者に皆さま、大変申し訳ございません。私も責任感じましたので、何とかしたいと思います。

 

辻プロがクラブハウスにあがってきた。

 

『辻プロ、お疲れ様でした。レストランでランチしながらお話を聞きたいんですけど、大丈夫ですか?』

 

『はーい、わかりました。うふふ。』

 

ということで次回は、【新サイエンスフィット日記100回記念】スタンレーレディス開幕直前、辻梨恵プロへのインタビューをお届けします。

お楽しみに。

 

 

コメント

  1. アジ より:

    辻プロが可愛くて、可愛すぎてもだえました☺ うふふ。

  2. パット下手 より:

    辻梨恵プロを応援したくなりました。うふふ。

  3. 捕らぬ狸 より:

    スタンレーレディース、頑張ってください。応援してます。うふふ。

  4. みんくる より:

    さっそくのupありがとうございます。
    辻梨恵プロ 可愛いですね~ 応援します♪

  5. prgr より:

    アジさん
    こめんとありがとうございます!辻プロは可愛くて強くてカッコいいですね!スタンレーレディスでぜひ活躍してほしいです(^_^)

  6. prgr より:

    パット下手さん
    コメントありがとうございます!ぜひぜひ辻プロの応援、よろしくお願いいたします!そしてちょっとだけ不甲斐ないサイエンスフィット日記チームも応援してやってください(^_^)

  7. prgr より:

    捕らぬ狸さん
    コメントありがとうございます!ホームコースで開催されるスタンレーレディスでぜひ活躍してほしいですね。でも台風が、迫ってますね(汗)

  8. prgr より:

    みんくるさん
    コメントありがとうございます!素敵な辻プロの対決は後半9ホールに延長となります。連続アップしますので、チェックよろしくお願いいたします(^_^)

コメントする

*

※日本語が含まれない投稿は受け付けません