Hole 97 プロに挑戦!辻梨恵プロと真剣勝負②【1~3番ホール】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

熱狂ゴルファーの皆さま、こんにちは。

PRGRで販促を担当しております、Nです。

ゴルフメーカーPRGRが誇る、科学的なスイング解析とレッスンを融合させたゴルフ上達メソッド『サイエンス・フィット』に通って、楽しく・真剣にレベルアップを目指すゴルファーの姿を追い続ける”ほぼ”リアルドキュメントブログ、サイエンスフィット日記

数々の挑戦を続けてきたサイエンスフィット日記メンバーですが、今回は過去最強の相手、チームPRGR辻梨恵プロと対戦することとなりました。

 

【サイエンスフィット日記特別企画・プロに挑戦!編】舞台はスタンレーレディスゴルフトーナメントの会場としてお馴染みで大会開催直前の東名カントリークラブです。

サイエンスフィット日記メンバーから今回参戦するのは、平均スコア94の当ブログ主人公K君と、平均スコア95のPRGR若手営業マンのM君です。

2人の良い方のスコアと辻プロのスコアで9ホールのマッチプレー対決をおこないますPRGRサイエンスフィットで練習を続けてきたアマチュアチームが勝つのか。はたまたツアープロが実力でアマチュアをねじ伏せるのか。注目の戦いがいよいよ始まります。

 

■サイエンスフィット日記・レベル2(100切り目標)ゴルファーM君

 

■サイエンスフィット日記・レベル3(90切り目標)ゴルファーK君

 

■TEAM PRGR辻梨恵プロ

 

なお今回9ホールのラウンドをさせていただくのは、スタンレーレディスではアウトコースにあたる裾野コースです。

せっかくなので、ジュニア時代からここで練習してきてコースを隅々まで熟知する辻プロにコース解説をしてもらいながらラウンドをしますので、スタンレーレディスの中継視聴の際の参考にしてください。

※当日は大会と同じティーが使用できないホールもあったので、すべてレギュラーティーでラウンドしています。

 

では各選手のショットを”ほぼ”すべてリアルにお届けしますので、どうぞお付き合いくださいませ。

 

裾野コース1番 348yards Par4

スタートホールは打ち上げのミドルです。ティーショットはフェアウェイ左サイドに見える正面の木狙いですね。セカンドも打ち上げなんですが、グリーンの奥のほうは手前から下っているので、ピンが奥の場合はグリーンからこぼれやすいです。

さぁ、ドライビングレンジで時間を使いすぎて、パッティング練習と心の準備が出来ないままスタートホールにやってきたサイエンスフィット日記メンバーのふたり。

アマチュア優先ということで、サイエンスフィット日記チームから先にティーショットを打ちますが、お互いにオナーを譲り合って揉めに揉めています。

先輩からの命令で栄えあるオナーを務めることとなったM君のティーショットで勝負の幕があがります。

M君1打目

パキャン!

コーン

おっとこれは豪快に引っ掛けたけど、木に当たってフェアウェイに戻ってきました。

緊張のあまり吐きそうになるM君。耐えろ、耐えるんだ!トーナメント直前にティーイングエリアの芝を枯らすんじゃないぞ。

 

一方、K君は悠然とティーイングエリアにあがってきました。

M君に比べ試合経験も豊富なK君、プレッシャーの中でのショットは慣れたものです。

K君1打目

パキャン!

おっと、これもM君同様ひっかけて左の林方向へ。

 

さあ、アマチュアゴルファーのドタバタ劇を見て笑顔でティーイングエリアにあがってきた辻プロ。

サイエンスフィット日記チームも、プロのショットを間近で見れるので興奮が最高潮に。

 

辻プロ1打目

バシィィィー!!

 

『おおー!!』

サイエンスフィット日記チームのド肝を抜くナイスショットで、狙い通りフェアウェイ左サイドへ。これがプロのショットです。

 

M君2打目

残り200ヤード。安全にアイアンで刻みます。

 

辻プロ2打目

『145ヤードフォロー、8番で打ちます。』

 

『へ??あ、はい。』

なんと我々取材撮影班のために、残り距離と番手を伝えてくれる辻プロ。K君をはじめ何人ものサイエンスフィット日記メンバーのラウンドに同行してきましたが、こんな気の利いたこと言ってくれる人は初めてです。俄然応援したくなってきました。頑張れ辻プロ!

だが辻プロのセカンドショットはアゲインストに押し戻され、残念ながらグリーンに届かず。

 

一方、林に打ち込んだK君。

方向はさておき、辻プロより飛距離は出ていました。

 

K君2打目

さぁ、ドローボールでグリーンを狙えるか。

ガツッ!

コーーーーン・・・

木に当たって隣のホールに消えていくボール。

しっかり伸びたラフに埋まったのかボールが見つかりません。走り回るK君。

辻プロもわざわざボールを捜しに来てくれました。ホントすいません。

 

『あ、ありましたよー。うふふ。』

結局辻プロに見つけてもらって事無きを得ました。ホントありがとうございます。

K君3打目

何とか隣のホールから戻して。

K君4打目

ラフからグリーンを狙うも、元気に伸びたラフに負けてショート。あとはボールを捜しに来てくれなかった後輩のM君に任せるしかありません。

 

M君3打目

アプローチが得意なM君のショットは、

ラフに食われてグリーンに届かず。深いラフに苦戦するサイエンスフィット日記チーム。

 

辻プロ3打目

そして辻プロのアプローチは、

見事ピン横1メートルにピタリ。これがプロの技術です。

 

M君4打目

おおー、負けじとM君も80センチに寄せてきました。

 

K君5打目

後輩の足を引っ張っているK君の起死回生のアプローチは、

『うわー、グリーン早い!!』

上手く打ったものの、トーナメント仕様の高速グリーンではまったく止まらず大オーバー。ひとり脱落です。

 

さぁ、辻プロのパーパット。

慎重にラインを読んで。

 

辻プロ4打目(パーパット)

あっと、このパットを外してしまいました!

 

『・・・。』

パッティング練習をできなかったのが響いたか。辻プロはスタートホールをボギーとしてしまいました。

 

と、言うことはサイエンスフィット日記チームにも引き分けのチャンスが舞い降りてきました。

 

M君5打目

あら~、M君はこの短いパットを外してしまいました。

 

『あー惜しい。どんまいです。うふふ。』

ということでスタートホールは辻プロが取りました。

がっくり頭を抱えるM君。チャンスを逃してしまいましたが、内容的はまったく噛み合わないサイエンスフィット日記チームには不安しかありません。

 

 

裾野コース2番 375yards Par4

右ドックレッグですが、右の林はすぐOBです。左のバンカーはドライバーだと入る可能性があるので、スプーンで打つ場合もあります。ここもセカンドは打ち上げなので距離感と風の読みが難しいホールです。

 

辻プロ1打目

狭いフェアウェイを狙って、辻プロのショット。

あっとちょっと右を狙いすぎたかもしれません。ボールは右の林方向へ。

微妙なので、暫定球を打ちます。

 

M君1打目

ここでM君は、

ヘリコプターショットのチョロ。

朝の辻プロのアドバイスを完全に忘れています。

 

K君1打目

さあ、先輩の意地を見せたいK君は、

右の林ギリギリからのドローボール。ナイスショット!本来の当たりが戻ってきました。

そして辻プロの暫定球は、ナイスショットでフェアウェイをキープ。

 

ふうふう言いながらボールに向かうM君。

まだ2ホール目ですが、そろそろガソリンが切れてきました。

 

M君2打目

M君のティーショットの飛距離は145ヤードで残りは240ヤード以上残っています。

ここもアイアンで安全に刻んで3打目勝負とします。

 

ちなみに辻プロの1打目は、

林から出てきており、セーフでした!

アスファルトギリギリですね。ライが良いのでここまま打つようです。

 

辻プロ2打目

残り142ヤードの上り。7番アイアン。(辻プロ情報)

おー!これは高い球でピンに一直線。さすがです。

 

そしてティーショットを飛ばしたK君のボールはラフにあるものの、距離はそれほど残っていません。

K君2打目

残り132ヤード。9番アイアン。(推定)

これも辻プロに負けないナイスショットでグリーン方向へ。見事パーオンしました!

 

M君4打目

M君の3打目はグリーン手前のバンカーにつかまっていました。バンカーが得意なM君のバンカーショットは、

出ません!!

 

『ふかふかで飛ばないー!』

普段河川敷でゴルフをすることが多いM君にとって、初めて味わうふかふかのバンカーに大苦戦。ボールが前に飛びません。

 

M君4打目

なんとか脱出しましたが、ここで脱落。あとは先輩に委ねました。

 

辻プロはグリーンに乗ったものの止まらず、下りの長いパットを残しています。

富士山からの順目の下り、高速グリーンにどうタッチを合わせるか。

 

辻プロ3打目(バーディーパット)

おー。これはジャストタッチでカップ横につけました。

 

そして、辻プロと同じラインのK君。これは大チャンス到来です。

その頃、辻プロはひたすらグリーンのピッチマークを直し続けていました。ゴルフとゴルフ場を愛する辻プロの人柄が伝わってきます。

 

K君3打目(バーディーパット)

『おおおおおー早い!止まってー!!』

K君のイメージより20%は早い東名カントリークラブのグリーン。オーバーしてしまいましたが、返しは何としても決めたい。

 

K君4打目(パーパット)

これを、

決めた!ナイスパー

辻プロにプレッシャーを与えます。

 

『ナイスー。うふふ。』

が、プレッシャーどころか2人を応援してくれる辻プロ。

 

盛り上がるサイエンスフィット日記チームを横目に、しっかりラインを読む辻プロ。

 

辻プロ4打目(パーパット)

ここはしっかりど真ん中から決めて、このホールは分けとなりました。

K君は見事パーを獲得して先輩の威厳を保ちましたが、後輩M君はグリーンにも手こずり8を叩いてしまいました。

 

 

裾野コース3番 487yards Par5

右ドッグレッグですが、右の林はOBで左もペナルティエリアになります。セカンドとサードも狭くなるのでそれぞれの正確さが問われますが、距離は短いので飛ばす人は2オンも可能です。

 

辻プロ1打目

先ほどのホールは右に曲げてしまった辻プロのティーショット。

これはきれいなフェードボールでフェアウェイ左サイドにボールを運びました。

インテンショナルに球筋を打ち分けるプロの技術に驚くサイエンスフィット日記チーム。

ちなみにK君の持ち球は、「ドローを打ってるつもりなのに何故か出るフェードボール」です。

 

K君1打目

またまた引っかけて強い弾道が左の林に突き刺さっていきました。

 

M君1打目

今ひとつ調子に乗れないM君は、

必殺ヘリコプターショット!ボールは左からブーメランのように戻ってきてフェアウェイをキープ。辻プロもM君の巧みなボール操作に感心しています。

 

M君はフェアウェイをキープしたものの、そのドライバー飛距離は181ヤード。ますます飛ばなくなっています。

 

M君2打目

ロングなので無理はせず、3オン狙いでユーティリティで安全に攻めます。

そしてK君は、、、

ボールが消えていった林を探しますが、ここはレッドペナルティエリアに入ってしまってました。

1ペナルティで、ドロップ。

 

K君3打目

確実にフェアウェイに戻そうとしますが、ダフって飛距離80ヤード。

 

辻プロ2打目

ティーショットの飛距離は230ヤード。セカンドはユーティリティの4番で180ヤード打ちます。(辻プロからの情報)

完璧なショットで狙い通りの場所に運びました。辻プロはこのユーティリティーをかなり気に入っている模様です。

 

K君もレーザー距離計で残り距離を計測し、番手を選びます。(その情報を撮影スタッフに伝える配慮と余裕がないK君)

 

K君4打目

どん!

これは左足上がりの分、地面にヘッドが突き刺さってしまってグリーンに届かず。このホール、K君の見せ場はありませんでした。

 

『もうちょっと前のラフにありますよ~。』

ボールを見失ってウロウロしていたM君に辻プロが笑顔でやさしく伝えてくれました。

 

ゴルフの実力以外の部分で、辻プロとサイエンスフィット日記チームとの間に圧倒的なゴルフ力の差を痛感しました。

 

そしてふうふう言いながら、GPS距離計で残り距離を調べるM君。

 

M君3打目

さあ、3打で乗せてバーディーチャンスにつけられるか!?

ザスッ

おお!何とか乗ったようです。

 

辻プロ3打目

辻プロも負けじと、残り85ヤードを52度のウェッジで、

シュパンッ

これもナイスオン。

 

さあ、遂にM君の見せ場がやってきました。蹲踞の体勢でキャディさんとラインを読むM君。

カップまでは残り20メートル。何とか2パットで切り抜けたいところ。

 

M君4打目(バーディーパット)

 

おおーっと、上りの逆目が打ち切れず、3メートルショートしてしまいました。

富士山からの芝目という存在を知らないM君にとっては、グリーンが早かったり、重かったり。不思議で仕方ないはずです。

 

辻プロ4打目(バーディーパット)

対する辻プロは同じく上り、逆目の7メートルを。

しっかり寄せて、簡単にパーを取りました。

 

M君5打目(パーパット)

負けるもんか。M君の気合いのパーパット。

コツーーーン!

これは強すぎ。

そして返しも外してM君はこのホール痛恨の4パット。ダブルボギーにしてしまいました。

良いほうのスコアを採用するダブルスでダブルボギーを連発するサイエンスフィット日記チーム。

寄り添うように慰めあう2人ですが、3ホールを終了して2DOWNと圧倒的劣勢。

 

 

このまま終わってしまうのか、ここから反撃の狼煙をあげるのか。

次回に続きます!

 

 

コメント

  1. きよ より:

    ゴルフの日記なのに、感想が可愛いしか出てきません。

  2. 捕らぬ狸 より:

    辻プロのうふふがたまりません。

  3. SSリピート3回目 より:

    K君はともかく、M君を人選したのは辻プロを引き立てるためとしか考えられませんね~~
    今回は(も?)お笑いラウンドになるのでしょうか

  4. prgr より:

    きよさん
    コメントありがとうございます!そのような感想をいただきまして誠にありがとうございます。いままではおじさんばかり出ていましたので可愛いなんて感想をいただいたのは初めてです(^_^)

  5. prgr より:

    捕らぬ狸さん
    コメントありがとうございます!文字にすると”うふふ”で合っているのかわかりませんが、笑顔で楽しくラウンドしてもらいました(^_^)

  6. prgr より:

    SSリピート3回目さん
    コメントありがとうございます!そこまで読まれていたとは、流石です。3人が並ぶと辻プロのスタイルの良さと顔の小ささが引き立ちます。ただ実力差があまりにもありすぎたのが誤算でした(^_^)

  7. K島 より:

    辻プロの うふふ にメロメロです〜

  8. prgr より:

    K島さん
    コメントありがとうございます!辻プロはいつもニコニコ笑顔なので、周囲をほがらかな雰囲気にさせるプロフェッショナルです(^_^)

コメントする

*

※日本語が含まれない投稿は受け付けません