Hole 88 おじさんたちの甲子園・日経カップ2020挑戦編【選手入場!】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

熱狂ゴルファーの皆さま、こんにちは。

PRGRで販促を担当しております、Nです。

ゴルフメーカーPRGRが誇る、科学的なスイング解析とレッスンを融合させたゴルフ上達メソッド『サイエンス・フィット』に通って、楽しく・真剣にレベルアップを目指すゴルファーの姿を追い続ける”ほぼ”リアルドキュメントブログ、サイエンスフィット日記

今年もやってきたおじさんたちの甲子園、日経カップ企業対抗ゴルフ選手権。

新型コロナの影響で高校野球の本家甲子園が残念ながら中止となるなか、日経カップは無事開催が決定しましたが、例年おこなっていた社内代表選考会は実施できませんでした。

そこで代表選手として白羽の矢が立ったのが、我らがサイエンスフィット日記の主人公、平均スコア94のK君。

 

選手になれなかった先輩のために、来年以降選手資格を得る後輩のために。今年のPRGRチームのテーマである”つなぐ”を実現するため、K君は大会までの1ヵ月間ゴルフに全力を注いできました。

 

激動の1ヶ月

ゴルフ勘を取り戻すために、1ヶ月ゴルフをやりまくるという、”ゴルフ行こうぜ!大作戦”を立ち上げたK君。と同時に今まで勝てなかったライバルに戦いを挑む対戦形式で勝負勘も養うことにしました。

まず最初に、同い年のライバルである他社日経カップ選手と対戦し見事初勝利(スコアは86)。

次の対戦は、プロ資格を持つPRGRフィッターにマッチプレー方式でまさかの勝利(スコアは93)。

3戦目は因縁のライバル、元日経選手のS先輩と戦うも完敗(スコアは104)。

4戦目はアプローチ下手王決定戦。S常務とショートコースで対戦し泥仕合でドロー(スコアは76※パー54)。

5戦目は大会会場である筑波カントリークラブでの練習ラウンドで、S先輩とリベンジマッチをおこない惨敗(スコアは94)。

最終戦は大会に向けた最終調整で格下と見ていた後輩と2.5ラウンドをするも、圧倒的大差で大敗(スコアは232※パー180)。

ライバル達との対戦成績は2勝3敗1分けで負け越し。

平均スコアも21.966666666667オーバーでパー72換算で94。一ヶ月の修行の成果はスコア的にはまったく変わっていませんでした。

 

が、

この一ヶ月間サイエンスフィットに通いレッスンを受け、

早朝練習を続け、

確実にゴルフ力の底上げは出来ました。

不安しかありませんが、今まで続けてきた努力を全てぶつけるべくK君の一ヶ月間の特訓は終了したのでした。

※達観の境地に入ったK君

 

決戦の朝

■埼玉県某市 AM5:30

いよいよ大会当日の朝。いつも通りK君を自宅に迎えに行くと、

ぼんやりした顔でK君登場!

 

『おはよう。遂にこの日が来たね。』

 

『おはようございます。緊張して全然寝れませんでした。でも、今日はなんだかいけそうな気がします。』

なぜか自信ありげなK君。その理由が、、、

 

この天候です!

見事な雨。

毎年夏に行われる日経カップはおじさん達の体力を奪う、暑さとの戦いですが、ここまでしっかりした雨は珍しいです。日経カップに向けておこなってきたラウンドのすべてが強めの雨だったK君にとっては準備ばっちり。願っても無いコンディションなのかもしれません。

 

と、K君宅から小一時間、遂にその姿が見えてきました。

今まで多くのおじさんたちが汗と涙を流してきた日経カップの大会会場、筑波カントリークラブです。

早朝から続々と到着する選手を乗せた車。今年は新型コロナの影響で応援ギャラリーの入場が不可のため例年のようなお祭りムードは無く、会場はいつも以上にシリアスな雰囲気となっております。

 

外に設けられた受付で検温をおこなうK君。もし37.5度以上の体温があれば、いままでの努力は水の泡。会場には入れません。

 

ピッ

運営スタッフ 『35.5度。はい、OKです。』

やけに低いのが気になりますが、無事検温をクリア。会場に足を踏み入れます。

そこで最初に目に入るのが、正面に鎮座する日経カップの優勝カップ。歴代優勝チームの栄光が詰まったこのカップ。いつかは我々も掲げたいものです。

そして、本日のルールについて掲示されたインフォメーションボード。

特に悪天候時や、ローカルルールが複雑な時などは自分にとって致命傷にも武器にもなるので、この情報は非常に大事です。K君も何度か競技を経験してこの重要さは知っていますので、じっくり確認しています。

 

スタートまではまだ2時間あります。まずはロッカーで勝負服に着替えてと。

ちなみに本日K君に渡されたロッカーの番号は、、、

103!

ずいぶんリアルな数字です。なおK君の日経カップの目標スコアは90。ベストスコア81で、70台を目指すK君にとってはやや目標が低いような気もしますが、7000ヤードを越すハードセッティングの難コース筑波カントリークラブでは、普段70台でラウンドする人も90以上打ってしまうことはザラなのです。なので今回は自分の足元をしっかり見て、ハーフ45、45、トータル90を目標スコアに定めているのでした。

 

時間を持て余し、

とりあえず外に出てみると、

激しい雨が降っています。まだ時間も早いし、外で練習している選手の姿はありません。

 

ちなみに本日のコースインフォメーションを確認すると、

グリーンは例年より早くなさそうですが、ラフがやばいです。70mmの長さに成長したラフは脱出するのにひと苦労だし、何しろ一番恐いのがロストボールです。

 

とりあえずクラブハウス内で他の選手の到着を待つK君。

クラブハウス内はコロナ対策で密を避けるために椅子などが撤去され、がらんとした広いスペースになっています。

 

PRGRチーム選手登場

ほどなくPRGRチームの選手が姿を現し出しました。

まずはPRGRチームの最古参。飛ばし屋Y田選手です。

筑波カントリークラブでの戦い方を知り尽くしたベテランですが、知れば知るほど筑波の恐さが体に染み付いています。しかし所属コースでは過去クラブチャンピオンを獲得したほどの強心臓の持ち主なので、今日こそコースに勝つ。そんな気合と意気込みがハーフパンツに表れています。

 

続いて登場したのが、、、

 

補欠選手のS常務です!

運営スタッフ 『すいません、クラブハウス内ではマスク着用をお願いします。』

 

慌ててマスクを付けて再登場するS常務。

今年は登録選手以外は入場不可の為、補欠選手として入場した平均スコア104のS常務。もし選手に何かあった場合、試合に出場しなければならないのですが、この時点で本人はこの事実に気付いていません。

 

とりあえず出場最低人数の3名の選手が揃いました。

もし残りの選手が会場に来れなくてもこの3人で試合に出場することはできます。

が、そうなった場合日経カップの歴代ワーストスコアを20打くらい更新することになると思います。

 

と、そんな心配を払拭するようにPRGRチームの大黒柱、エースY選手が登場。

PRGRで一番の実力を持つY選手。個人としては過去日経カップの決勝大会で2位の成績を収めた実力者ですが、チームとしては毎年結果が出せずに悔しい思いをしています。今年こそは。と心を鬼にしてチームを鼓舞する存在です。

 

そして同時にPRGRチームをまとめる、N田キャプテンも登場。

熱きキャプテンとして、そして何よりも自分のスコアでチームを決勝の舞台へ導く気概で大会に臨みます。

こうしてレギュラー選手全員が無事登場。この時点でS常務の補欠選手としての夏は終わりました。

 

『う~ん。ホッとしたような、残念なような。。。でも筑波カントリーでラウンドしたかったなぁ。』

微妙な表情のS常務。平均スコア104で得意技がロストと誤球というS常務。出場できなかったことは幸せだったと思います。

 

競技ゴルファーのウォーミングアップ

『じゃあロッカーで着替えてから、みんな風呂場に集合しましょうか。』

 

へ、いきなり朝風呂ですか?と恐る恐る風呂場の脱衣所を覗き込む不審者感極まりないK君。

お、体重計だ。

春先からダイエットを続け、現在はベスト体重の67キロをキープ。一時期はブログ主人公として似つかわしくない体型を世の中に晒していましたが、今はすっきりスリムになってスイング画像もサマになっています。

 

というのはどうでも良くて、

 

脱衣所では、

エースY選手が横たわって何やら太ももをグリグリしてます。

 

『時間はたっぷりあるんだから、ゆっくり体をほぐして温めてやったほうがいいぞ。』

どうやら脱衣所でストレッチをするようです。プロの試合やハイレベルな競技では朝ロッカールームや脱衣所でストレッチをするのは一般的な様ですが、日経カップでこれをやっているのはPRGRチームだけです。この時点で、『あれ?もしかしたら今日勝てるんじゃないか?』という淡い予感がしてきました。

 

Y選手にストレッチのやり方を教わるK君。

んでもって、試合前の気持ちの入れ方、ピンチの時の考え方、雨の日のルールなんかについてお話を聞くK君。

『俺たちにチャンスがあるとしたら雨だと思ってたんで、今日は最悪で最高のコンディションだよ。』

 

『練習ラウンドも雨だったし、俺たち雨対策はしっかりやってきたからな。』

 

『今日はプリファードライが適用されるから、ルールを最大限に利用したほうがいいよ。』

※悪天候の状況の場合、ボールを吹いて状況の良い場所にプレースできる

まるで修学旅行で恋バナに夢中になる男子高校生みたいですが、戦略はばっちりのようです。

この時点で『お!今日勝てそうな気がする。』という気持ちがぐんぐん高まって来ました。

 

さあ、体と気持ちをすっきりリセットして、

 

いよいよ動き出します。

 

K君の日経カップ挑戦編。

次回【緊張のスタート!】に続きます!

 

コメント

  1. SSリピート3回目 より:

    当日は確かとんでもない雨だったんではないでしょうか
    雨男K君の本領発揮ですね
    ・・・いや、そんなところで力出さなくても

    K君、ゴルフ行こうぜ期間(のとくに前半)にピークが来てたんじゃないかと・・・
    燃え尽きてないかなぁ・・

  2. ひでりん より:

    ワクワクしますね。次が楽しみです。それにしても、雨凄いですね。大丈夫かなぁ。

  3. シュガーレイレナード より:

    筋金入りの雨男になったK君のロッカー番号が現実のものになりませんように….

  4. prgr より:

    SSリピート3回目さん
    コメントありがとうございます!おっしゃるとおり、どんどんパワーダウンしていくK君のゴルフの調子に若干の不安を感じておりました(^_^)

  5. prgr より:

    ひでりんさん
    コメントありがとうございます!すごい雨のなか、K君がどのような奮闘を見せるのか。注目です(^_^)

  6. prgr より:

    シュガーレイレナードさん
    コメントありがとうございます!完璧な雨男となったK君。不吉なロッカーナンバー。いやなフラグがいっぱい立っていますが、実力で乗り越えてもらいたいと思います(^_^)

  7. JAL より:

    ここまで雨を引っ張ってくるKくん。
    この後スコアはどうなるの?

  8. prgr より:

    JALさん
    コメントありがとうございます!遂に雨を味方につけたK君。これがスコアにどう影響するのか!?次回をお楽しみに(^_^)

コメントする

*

※日本語が含まれない投稿は受け付けません