第4部Vol.26:スピードで飛ばす。RS RED爆誕!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いつもご覧いただきありがとうございます。

プロギアで販売促進を担当しているNです。

 

PRGRの新しい直営レッスンスタジオ『PRGR GINZA EX』に通って本気で上達を目指すゴルファーを紹介する(ほぼ)リアルドキュメントブログ、サイエンスフィット日記。

第4部はメンバーをレベル別に分け、それぞれのレベルにあった課題(壁)を乗り越え、次のレベルを目指していく模様をお届けしております。サイエンスフィット日記メンバーよ。スイングの壁を越えていけ!

スクランブルゴルフチャンピオン大会の激闘を終え、引き続きゴルフのレベルアップを目指すサイエンスフィット日記チームですが、今回はメンバーのひとりをこちらに呼び出しました。

 

■PM7:00 東京・日比谷

当ブログでもおなじみの大人気インドア練習場ドライビングレンジ日比谷です。

アクセスの良い都心の一等地にシミュレーション打席を完備した広々としたインドア練習場で、早朝から夜間まで常にお客様で賑わうゴルファーの人気スポットです。

 

そこに呼び出したのは、

 

スイングレベル5・アンダーパーでラウンドする実力を持つU君です。

スクランブルゴルフチャンピオン大会でも大活躍だったU君。絶対神としてチームを引っ張ってくれました。

 

そんなU君がソファーで熱心に読んでいたのは、、、週刊ゴルフダイジェストで大好評連載中の人気コミック『オーイ!とんぼ』です。

ここでK君なら、サイエンスフィットレッスン本の第3弾『スイングの壁を知る5ステップメソッド(¥1600+税)』を読みこんでいるところですが、さずがU君。スイングレベル向上だけでなく、ゴルフへの考え方、コースマネジメントなどで新たな気づきを与えてくれる素晴らしいコミックを読んでゴルフ力を高めております。

 

 

U君 『お疲れ様です。ずいぶん遅い集合時間ですね。今日は何でしょうか?』

 

N 『仕事終わりに悪いね。以前ここでRS REDの社内スタッフ勉強会やったんだけど、君仕事で来れなかっただろ?君だけ試打コメントもらえてないから今回はあえてここで、発売したばかりのRS REDを打ってもらってコメントをお願いしようかな。と思って』

■RS REDの社内スタッフ勉強会の模様はこちら

 

U君 『そうですか、わかりました。正直REDは自分にはちょっと物足り無いと思うんですけど、試してみたいと思います。』

ということでU君に営業マン目線でのリアルガチインプレッションをお願いしたいと思います。

■RS REDについて詳しくはこちら

 

エリートゴルファーのRS REDインプレッション

別段テンションのあがっていないエリートゴルファーU君。

 

【RS REDアイアン試打インプレッション】

U君 『このアイアンめっちゃ飛びますね。ロフトは立っているけどロフト以上にすごく球が高い!7番アイアンで5番アイアンの距離が出て、やさしさは9番アイアンって感じです。すっきりして構えやすいヘッド形状もいいですね。これだったらアイアンのヘッド形状にこだわりがある人も違和感無く使えるんじゃないですか?』

■RS REDアイアンについて詳しくはこちら

 

【RS REDフェアウェイウッド/ユーティリティ】

U君 『フェアウェイウッドとユーティリティもめちゃくちゃ打ちやすいですね!!特にスプーンでこんなに球が上がって曲がりにくいクラブはじめてです。僕これ買います!ちょっと軽いのでカスタムシャフトモデルをオーダーしますよ。』

U君のテンションが若干あがってきました。営業マン目線というか、消費者目線でお買い上げです。

RS REDフェアウェイウッドについて詳しくはこちら

RS REDユーティリティについて詳しくはこちら

 

【RS REDドライバー】

 

U君 『いやぁ、飛ぶなぁ。普段よりヘッドスピードが2m/sアップしました。軽量でヘッドスピードがあがるあがる。でもヘッドはブレにくくて曲がらない。楽に飛ばせるクラブですねぇ。今回はSシャフトもラインナップしてるんで、僕のヘッドスピードでも問題ないです。フジクラさんとのコラボシャフトがいいんですかね。』

スピードをあげて飛ばす。というRS REDの魅力にはまりつつあるU君。自分には関係ないクラブという認識を改めざるを得ません。

■RS REDドライバーについて詳しくはこちら

 

驚きの声を上げながら試打するU君、

と、その様子を眺める女性の姿。

 

『ナイスショット!』

 

U君 『ど、どちらさまですか!?』

 

 

リアルレディスゴルファーのRS REDインプレッション

RS REDには女性専用設計のレディースモデルもラインナップしております。果たして本当に振り切って飛ばせるのか!?ここで本日2人目のゲストを紹介します。女性ゴルファー代表、武田奈津美さん【友情出演】です。

 

武田さん 『お疲れさまです。クラブのことは全然わからないんですが、よろしくお願いいたします。』

武田さんはフォロワー4万人を超える大人気インスタグラマーで、ゴルフ関連でもJGTOのツアー選手権アンバサダーをはじめ、様々なメディア、イベントで引っ張りだこの女性ゴルファーなのです。

■武田さんのインスタグラムのフォローはこちら

 

N 『ということでUへの2つ目のミッションは、武田さんにRS REDの商品説明をして、最適スペックをフィッティングすること。よろしくね。』

 

U君 『ま、マジですか。了解です。』

インスタ好きのU君のテンションが一気に2段階くらいあがったような気がしますが、貴重な女性ゴルファーからのコメントをしっかりいただきたいと思います。

 

武田さん 『よろしくお願いします。カッコいいデザインですね。』

 

U君 『カッコいいですか!?えへへへ。このRS REDレディスはメンズと異なる設計、素材、カラーデザインの女性専用設計なんです。女性ゴルファーのヘッドスピードやスイングを研究して、テストを重ねた結果ようやく出来上がった、平成最後のPRGR新製品なんです。』

”カッコいい”というワードで俄然モチベーションのあがるU君。ブラックベースの精悍なデザインながらピンクパープルを差し色に使い、メンズモデルとの差別化をはかっております。

 

【RS RED レディスシリーズ】

■RS REDレディスシリーズについて詳しくはこちら

 

U君 『もちろんレディスモデルも”ギリギリ”設計です。フェースの初速性能をルール”ギリギリ”まで高めるとともに、初速が高いエリアをギリギリまで広げてまして、そのエリアの広さは他社モデルよりざっくり1.5倍あるんです。だからナイスショットの確率も1.5倍です。』

U君 『女性の方が一番苦手なクラブはフェアウェイウッド。という調査結果を受け、とにかく球があがりやすく、スライスが出にくい設計にしています。ロフトも立っているからもちろん飛びますよ!』

U君 『アイアンももちろん女性専用設計なので、ロフトだけでなくヘッドサイズ、素材をメンズと変えています。十分な球の上がりが得られるので、5番アイアンからラインナップしています。』

 

N 『説明はもういいから、早く打ってもらいなさいよ!』

 

U君 『す、すいません。つい力が入ってしまいました。えへへ。』

 

ということで武田さんにドライバーを試打していただきます。

バッキーーン

 

U君 『・・・う、うまいですね。ワンチャン、レッスンしようと思ってましたが諦めます。』

女性ゴルファーを見るとレッスンしたくなる病を発症しかけたU君ですが、その綺麗なスイングを見て思いとどまりました。

 

武田さん 『すごい振りやすいですね!音も気持ちいい!飛びそうなクラブですけど、もともと球があがらないので、ロフトは大きいほうがいいです。』

ロフト12.5度から13.5度のドライバーにチェンジするU君。本日のクラブフィッティング任務これにて終了である。

 

その後も試打を続ける武田さんと、後ろで見つめるだけのU君。

 

武田さん 『本当にフェアウェイウッドやさしいです。打ちやすい!ユーティリティもヘッドが大きくて安心感があります。アイアンも飛びそうです。ゴルフにはまってきて、クラブを買い替えたいっていう人や、もっと良いスコアでラウンドしたい。という人に良さそうですね。PRGRって男性用の上手い人向けのクラブメーカーだと思ってたんですが、女性用もたくさんあることを初めて知りました。』

 

武田さん 『でも正直クラブのことは詳しくないので、何が合っているのか分からないのと、今日もいいショットが出たけど、コースで当たるかわからないのが不安ですよね。ゴルフショップとか、試打会とかで打つのはちょっと抵抗があって、、、』

 

たしかにこれは女性だけでなく、男女共通のお悩みだと思います。

ということでPRGRでは試打クラブのクラブレンタルサービス(有料)も実施しておりますので、気になったクラブを練習場やコースでじっくり試打できます。貸し出し期間は3泊4日で、レンタル料金は無料、クラブ送料として税別2200円(北海道・沖縄離島はプラス1000円)をいただいておりますが、現在RSシリーズに限り、送料が半額になるキャンペーンを実施中です。ぜひご利用ください!

■PRGRクラブレンタルサービスについてはこちら

 

ということで今回は、PRGRの平成最後の新商品RS REDシリーズを紹介させていただきました。

ご協力いただきました武田さんと放心状態のU君、ありがとうございました!

 

N 『いや~お疲れ様。さぁ帰るか。』

 

U君 『あれ?終了ですか!?打ち上げお食事会とか無いんでしたっけ?』

 

N 『無いよ。明日も早いから帰ろうぜ。あ、本日最後のミッション。クラブセットを会社に持って帰らないといけないから付き合って。こういう時に会社から近い練習場は助かるなぁ。地下鉄で2駅分だもんね。』

 

スイングレベル5のエリートゴルファーU君の唯一弱点は虚弱体質であるということ。これを克服するためにキャディバッグを担ぎ、1760ヤードのロングホールを歩いて会社に向かいます。来るべく次の戦いに向け、しっかり下半身を強化したU君にどうぞご期待下さい。

 

つづく

 

 

コメントする

*

※日本語が含まれない投稿は受け付けません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る