Hole 188 日経カップ決勝編・プロギアチームの結果発表!【プレゼント企画付き】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

熱狂ゴルファーの皆さま、こんにちは。

PRGRで広報を担当しております、Nです。

ゴルフメーカーPRGRが誇る、科学的なスイング解析とレッスンを融合させたゴルフ上達メソッド『サイエンス・フィット』に通って、楽しく、真剣にレベルアップを目指すゴルファーの姿を追い続ける”ほぼ”リアルドキュメントブログ、サイエンスフィット日記。

ビジネスマンゴルファーの頂点、企業対抗ゴルフの最高峰、日経カップ決勝大会のラウンドを終えたプロギアチームの4選手。

S先輩の後をついていくと、F君を発見。

破顔一笑。緊張のラウンドが終了し、いつも以上の笑顔を見せています。

対して無表情のS先輩。

それくらい、全てを出し切ったのでしょう。

フラフラになりながら、最後のお勤めを果たしにいきます。

 

笑顔のスコア報告。

アテスト会場に移動し、スコアカードを提出したらようやく競技終了です。

すると、すでにスコア提出を終えたE君がぐったりした顔で登場。

同じくYキャプテンも疲れ切った顔で現れました。

『お疲れ様でした!早速ですがスコア教えてもらえますか?』

『後半は39でトータルは80。ダメだ、コースに負けたよ。』

『8番でティーショットをOBしてしまって、、、撃沈しました。後半39でトータル78です。』

後半はパープレー36を目標にしていたふたりのエース。無念の表情を浮かべますが、精一杯攻めた結果のスコアなので悔いはありません。

すると、後ろから我々に声を掛ける人が。

 

『お疲れ様でした~。』

 

あ、ライバルチームの最強女子Oさんです。

『お疲れ様!後半はどうだったの?』

『はい、後半は38でした。前半絶不調だったからどうしようかと思いましたよ~。それにしてもE君凄いですね!本当に男子プロレベルの飛距離でビックリです。』

そんな男子プロレベルの怪物を、怪我を抱えながらも軽くやっつけるOさん。さすが最強女子、参りました!

『あ、そうそう。S先輩今日もいっぱい木に当ててたけど、最後はパー獲ったよ。この前は最後に13打ってたよね(笑)』

『あ、え!?う、うふ・・・。』

頭の中で”あの”光景がフラッシュバックするOさん。

『Oさん、まさかマスクの下で笑ってないよね?おじさんが一生懸命泣きながら頑張った結果13だったんだから、笑っちゃダメだよ。』

『はい、もちろんです。人のプレーやスコアを笑うなんてとんでもないです。』

『・・・コーン。”もうだめだ~”。』

※「Hole183 ライバルとの練習ラウンド」より

 

『ぶふうー(笑)!!!』

Oさんの脳みそに刻まれた笑いのツボはかなり頑固にこびり付いているみたいです。

『ふ、ふう、、、』

『ちょっとNさん。仕掛けないでくれますか(怒)』

『え?そんなつもりは無いけど。あ、S先輩スコアカードの提出終わったかな。』

『・・・・。』

 

『あ、来た来た。』

『いっぱい打ちました。ごめんなさい。』

『ぶふううううー(笑)!!!』

S先輩の姿を見ただけで条件反射するようになってしまったOさん。

『えーと、スコアは、、、。』

『前半47、後半47、合計94。6回木に当てました。』

『ぶー!!!』

 

ススッ

『・・・前半48、後半49。トータル97。100切れました。』

『K2s◎P3Ag★×tー!!!』

『まいりました。』

『も、もう勘弁してください~。ちょ、ちょっと用事があるのですいません、失礼します。ぶふっ(笑)』

最強女子をノックアウトさせたS先輩とF君。もしかしたら来年一緒の組で戦うことがあれば、S先輩を同じ組にしたら勝てるかもしれません。

とはいえ試合に負けたおじさんは、肩を落としてお風呂に向かいます。シャワーで頭を洗うフリしながら思う存分泣いてください。

ちなみに、用があると言っていたOさんですが、

後半の追い上げの結果、なんと女子ベストスコア賞を獲得!

表彰と取材を受けていました。

前半の5打差をひっくり返す見事なラウンド。さすが最強女子!

※S先輩に十分暖めてもらったので自然と素敵な笑顔になっています。

 

ということでプロギアチームのスコアは、

E君78

Yキャプテン80

S先輩94

F君97(※:スコア採用されない)

で、チームスコア252。

予選より13打悪くなっていますが、この結果によってゴルフ場に笑顔をひとつ作れたので、”Smilin’ PRGR”というブランドスローガンを掲げる我々としては大成功と言って良いと思います。

ゴルフはスコアや数字だけじゃない。さまざまな要素で楽しめるんだ。ということをあらためて声高に叫びたいと思います。(負け犬の遠吠えとも言う)

 

プロギアチームの順位確認

さて、選手たちがお風呂から上がってきました。

悔しさも洗い流し、さっぱりした表情になっています。

ユニホームから着替えて、リラックスできています。

この人を除いて。

※”初孫に会いに初めて東京に来た九州の人”感が半端無いS先輩

まあ、とにかくお疲れ様でした。つもる話もあるだろうから、ちょっと上のレストランで休憩しましょう。

なお、決勝大会におけるプロギアチーム内のMVPはS先輩が獲得。予選の時より唯一スコアが良かったのが選考理由でした。副賞として昨夜コンビニでの買い物のお釣りで買ったガムが贈呈されます。

『え?いいの?うふふ。こんなスコアなのに悪いねえ。』

予選のスコアに対して2アンダーは立派なスコアです。この2ヶ月間の猛練習は決して無駄ではありませんでした。(ちなみにこの2ヶ月でガム1000個分のお金を練習に費やしました)

そして逆MVPは14オーバーのF君。予選の時のMVPがこの没落っぷり。

『(笑)』

しかし、彼がいないとプロギアチームは決勝には来れませんでした。間違いなく予選での活躍はガム10個分くらいの価値がありました。

 

『ふう、でも今の俺たちの実力だと決勝に来るのが精一杯だな。シード権は遠いよ。』

 

『スコアカードを見直すともったいないミスがいくつもあります。やっぱりスコアを出すにはナイスショットじゃなくて致命傷となるミスをいくつ減らせるかですね。。。』

悔いが無いと言ったら嘘になります。悔しさはもちろんあります。この思いを持ち続けて、来年の大会に向けて新たなスタートを切りたいと心に決める選手たちなのでした。

 

ピロン♪

『ん?S常務からLINEが来た。』

 

あ、すっかり忘れてましたが、S常務は本日息子さんの結婚式で、今まさに締めのスピーチというド緊張のティーショットを打とうとしているところでした。

『そういえば、そろそろ最終組があがってくるから最終順位がわかるかもしれませんね。』

ということで確認しに行きましょう。

コロナ感染防止のためスコアボードの掲示は無いのですが、様々な情報網を駆使して、

『で、出ました!!』

 

どーーーん!

 

 

プロギアチームの成績は、36チーム中29位!

もちろん来年のシード権は獲得できませんでしたが、予選ギリギリ通過のチームとしては妥当な順位でしょう。

 

プロギアチームから、感謝を込めて!

こうして、おじさんたちの長い夏は終わりを迎えました。

最後にOさんと来年の再会を誓って、ゴルフ場を後にします。

 

なお、プロギアチームの個人成績を紹介すると、E君はスコア78で20位タイ。期待のホープは残念ながら個人優勝には遠く手が届きませんでした。

『来年こそ、ぜったい優勝します。』

 

Yキャプテンはスコア80で34位タイ。

『来年は個人はもちろん、上位で戦えるチームにするよ。』

 

そして3番目の男となったS先輩はスコア94で135位タイ。

『チームMVPを獲って喜んでたけど、ビリから6番目のスコアじゃん。とほほ。』

 

そしてF君はスコア97で144人中141位。

『(笑)』

 

ということで最後に、応援を続けていただいた読者の皆さま。

『ご声援ありがとうございましたー!!』

皆さまの応援のもと、当ブログは成り立っております。感謝感謝です。

 

『さあ、じゃあ帰ろうか!眠くならないようにあの曲をかけて。』

では最後はやっぱり、楽しいあの曲に乗せて締めたいと思います。

(注:音が出ます)

新サイエンスフィット日記・日経カップ2021編

―完―

 

最後に

7月より続けておりました【サイエンスフィット日記・日経カップ編】はこれにて完結。今年も本当にたくさんのコメント、ご声援、閲覧をいただきまして誠にありがとうございました。

おかげさまでプロギアチームは、今年8年ぶりに決勝大会に進出することができました。そこで皆様の日ごろの応援に感謝しまして、久しぶりに抽選プレゼント企画を実施させていただきます。プレゼント品は日経カップを戦ったプロギアチームグッズを取り揃えてみました。ぜひぜひご応募くださいませ!

 

①PRGRハーフメッシュキャップ【4名様】

  • プロギアチームが着用していたものと同モデルの夏用キャップとなります
  • カラーはホワイトにブラックのロゴ刺繍。サイズはフリーサイズ(56~60cm)です
  • F君が被っていたのは頭が大きすぎたので別モデルとなります
  • プレゼント品は側面のプロギアチームのワッペンはつきません

 

②レーザー距離計ホルダー【4名様】

  • 特殊なマグネットロックでS先輩のように走り回ってもレーザー距離計が飛び出しません

 

③ヤーデージブックカバー【10名様】

  • 中身のヤーデージブックは付きません。メモカバーなどとしてお使いいただけます
  • 素材は合皮(ポリウレタン)製となります

 

④サイエンスフィット日記ロゴ入りボール1ダース【10名様】

  • ボールはNEW SOFT DISTANCEボールとなります
  • パッティングの際にロゴを目標に向けてセットすることができます。

 

ご応募につきましては、以下応募フォームより入力くださいませ。

▼ご応募フォームはこちら

https://forms.gle/ydGHr94Yp5AM1ZSAA (受付終了しました)

※簡単なアンケートにお答えの上、ご希望賞品を選びご応募ください。

※応募はおひとりさま一回限りとさせていただきます。(重複応募があった場合は一番最初の応募を採用させていただきます)

※当選につきましては応募締め切り後、当ブログ内で発表させていただきます。

※応募締め切り:2021年11月21日(日)23:59まで

 

さて次回は、サイエンスフィット日記に新たな展開が。お楽しみに!

つづく。

 

 

―登場人物紹介―

プロギア日経カップ代表選手 Yキャプテン

ベストスコア68、平均スコア72。当ブログでは冷静沈着なキャプテンとして登場しているが、実際は私(N)と同じヤジ将軍です。所属コースの皆さまからは”キャラが違う”というツッコミがあるようですが、どうぞご容赦くださいませ。(同じチームにヤジ将軍が2人もいたらうるさいし)

 

プロギア日経カップ代表選手 S選手

ベストスコア76、平均スコア88。日経カップ編ではひたむきに努力する姿を見せ、主人公として活躍いただきました。なぜこんなにも登場回数が多かったかというと、同じ部署なので声をかけやすかったからです。

 

プロギア日経カップ代表選手 F君

ベストスコア76、平均スコア87。日経カップに向けてまったく練習していない姿だけを紹介してきましたが、実際この夏はクラブ開発スタッフとして多忙な日々を過ごしていました。そこらへんは”ギアスト!”で別の機会に。

 

プロギア日経カップ代表選手 E君

ベストスコア65、平均スコア74。日経カップで大器の片鱗を見せたE君。今後はメインメンバーとして頻繁に登場してもらいたいと思います。

 

PRGRサイエンスフィット日記筆者 N

相変わらずタイムリーなアップができずに申し訳ありませんでした。次なる戦いが待ってますので、後半はありえない追い込みをさせていただきました。

 

―お知らせ①―

PRGRサイエンスフィットでは、お得な短期集中3回レッスンキャンペーンを実施中です。詳細なスイング解析と課題克服のレッスンでレベルアップを目指してみませんか。

■サイエンスフィット短期集中キャンペーンはこちら

 

―お知らせ②―

大好評のサイエンスフィット・スイング診断コースがAKASAKA店、NAGOYA店でもスタートしました。ご自身のスイングを解析して課題や上達のポイントを見える化しませんか。

■サイエンスフィット・スイング診断コースはこちら

―合わせて読みたい①―

ゴルフ界の有識者にドライバー選びのこだわり、飛ばし方についてインタビュー。あなたには、あなただけの球筋、飛距離、感覚がある。気になるあの人のこだわりをぜひご覧ください。

■『あなたの、あなただけのドライバーえらびは』こちら

 

―合わせて読みたい②―

PRGRのクラブの歴史、開発現場を紹介する新しいコンテンツ、PRGRクラブ開発物語・ギアスト!開発スタッフとして奮闘するF君が登場してギリギリ新シリーズLS、新コンセプト05アイアンの開発秘話を紹介。PRGR WEBにて大好評連載中です。

■PRGRクラブ開発物語・ギアスト!はこちら

コメント

  1. meijiのT より:

    お疲れ様でした。
    毎回決勝の筑波は、豹変しますからね、
    色々な対策必要になってくるかと思われますが
    来年お互い頑張りましょう!

    1. prgr より:

      meijiのTさん
      コメントありがとうございます!決勝とはとんと縁が無い我々なので、”予選より涼しくていいな”くらいしか思っていませんでした。とてもいい経験をさせていただきましたので来年も決勝に行けるように頑張ります。来年もどうぞよろしくお願いいたします。(^_^)

  2. Nさんファン より:

    皆さんお疲れ様でした❗️とにかく難しいってことが伝わってきました😅来年に向け、皆さんもうスタートを切ってらっしゃるのかと思いますので引き続き応援します‼️
    で、プレゼントも応募しました。どうかあたりますように😋

    1. prgr より:

      Nさんファンさん
      コメントありがとうございます!まったく歯が立ちませんでしたが、もちろん選手のみんなは来年に向けて動き出しております。ご応募ありがとうございます。当たりますように(^_^)

  3. きよ より:

    日経カップが終わってしまって少し寂しさを覚えます。
    皆さんそれぞれ個性があって楽しませてもらいました‼️

    まだまだ今後の展開を期待して待ってます。

    1. prgr より:

      きよさん
      コメントありがとうございます!また来年の日経カップを楽しみにしていてください。ちなみに、間髪入れずに新たな挑戦がはじまりますのでお楽しみに(^_^)

  4. ひでりん より:

    決勝、遠い存在ですが、来年は、負けないよう、選手になるよう頑張ります。張り合いになって、頼もしい存在です。K君、来年は、お互いに頑張りましょう。

    1. prgr より:

      ひでりんさん
      コメントありがとうございます!決勝に進むにはチーム力が大事なので一人の力だけではダメですよね。そして決勝には、予選を免除された強豪チームの猛者がわんさかいることに気づきました(汗)。K君も来年こそ実力で選手の座を狙います。つくばの地でお会いできるのを楽しみにしています(^_^)

  5. けつかち より:

    ネットやTV等で結果はネタバレでしたが、ヤジ将軍コボちゃんの構成・編集能力によりハラハラドキドキで楽しく読めました。
    Oさんツボの件、最高です(笑)
    忘れちゃいけないS常務の大仕事も上手くいったのかどうか・・・。

    次なる戦いも大いに楽しみにしています!

    1. prgr より:

      けつかちさん
      コメントありがとうございます!サイエンスフィット日記は結果より経過を大事にしてますので、思う存分経過報告させていただきました。次なる戦いも結果が出た後に経過をじっくりご報告させていただきます(^_^)

  6. snow より:

    皆様、お疲れさまでした!
    私も結果は存じておりましたが、Nさんのレポートなくして語ることはできないと思っておりますので!
    前回までのブログで皆さんの熱い姿勢に感動し、過去のブログを思い出し、感慨深い気持ちでいるところにOさんドツボの件っ!
    吹き出しましたよ、わたしも!笑
    これからも応援してますね^^

    1. prgr より:

      snowさん
      コメントありがとうございます!結果を知りつつ楽しんでいただきありがとうございます。精一杯頑張ったけど凡庸な結果でしたので、感動いただくより笑い飛ばしていただいたほうがいいです。引き続き応援よろしくお願いいたします(^_^)

コメントする

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)