Hole 155 初心者ゴルファーのエンジョイラウンド!【前半編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

熱狂ゴルファーの皆さま、こんにちは。

PRGRで販促を担当しております、Nです。

ゴルフメーカーPRGRが誇る、科学的なスイング解析とレッスンを融合させたゴルフ上達メソッド『サイエンス・フィット』に通って、楽しく、真剣にレベルアップを目指すゴルファーの姿を追い続ける”ほぼ”リアルドキュメントブログ、サイエンスフィット日記

前回はサイエンスフィットでスイング解析をしてもらい、私のゴルフ熱も最高に高まりましたが、

今回は雄大な富士山の麓にあるゴルフ場からお届けいたします。

と、そこに日本一の霊峰を見つめる男。

いつか日本一のゴルファーになることを夢見る、初心者ゴルファーT君です。

3月にジャパンゴルフフェアに行って様々なブースを見学した結果、私以上にゴルフ熱が高まっているT君。

Hole 150 初心者ゴルファーがジャパンゴルフフェアに行ってみた。【後編】

今回は年間平均ラウンド数が2回というT君の貴重なプライベートゴルフの模様をレポートしたいと思います。

 

初心者ゴルファーの休日

『今日はよろしく!ちなみに、一緒に回るのはどんな人たちなの?』

 

『はい、私の友人でありライバルでもあるゴルフ仲間です。ちょっとご迷惑をかけるかもしれませんが、私は今年初ラウンドなので楽しみです!』

ベストスコア103で平均スコアは119のT君のゴルフ仲間とはどのような人達なのでしょう。初めての人とのラウンドは緊張するけど、楽しみです。

 

と、そこに一人の男が。

ニヤニヤしながら我々に近づいて来ました。

なんと、

サイエンスフィット日記メンバーのF君です!

 

『えー?今日一緒に回るのって、Fなの?』

 

『いえいえ、F君は後ろの組です。私のゴルフ仲間で上手い人たちは後ろの組で、私たちの組は同じレベルのゴルファーが集まっていますので。』

ということで今回は進化し続けるF君のスイングはレポート出来そうもありませんが、T君と同じ初心者レベルのゴルファーに興味が出てきました。

 

ちなみにPRGRのクラブ開発スタッフであるF君のセットを見てみると、

大ファンである在広球団のヘッドカバーに包まれた硬派なセッティング。そのなかでも今回の新しい武器は、、、

アイアン型ユーティリティ、ZOOM 220i(2004年)です!

フェアウェイウッドが苦手でアイアンが好きなF君が下した選択。クラブセットを全体のつながりで考える理系ゴルファーならではのセッティングです。

 

一方、初心者T君のセットを見てみると、、、

いつも通りのお助けクラブで固められたセッティングに謎のドライバーが入ってます。これは、

PRGR史上最大の慣性モーメントと直進性を誇るegg EXTREME(エッグ・エクストリーム)ドライバーです。

PRGRのYouTubeチャンネルに出演した際、クラブフィッティング企画で一番ハマったドライバーを直営店から借りてきたようです。

■PRGRチャンネル『初心者ゴルファーへのフィッティング』はこちら

 

『おおー!エクストリーム!!いいね。』

 

『僕は手打ちなんで引っかけグセがあるんですが、このドライバーだとそれが出ないんです!さすが過去最高の直進性を持つドライバーです。』

このドライバーに窮地から脱出するQと窮地を超えていくキャリーズQアプローチのお助けギアRシリーズを加えたお助けセットでベストスコア更新を狙います。

ちなみにT君のバッグの隣にある、純白のヘッドカバーに包まれたおしとやかなレディースクラブセット。

本日このセットでラウンドする人は、、、

 

 

私(N)です。

『ちょっと、何ですか。バカにしてるんですか?』

 

『とんでもない。このクラブで楽しくラウンドするのが今日の俺の目標なんだ。』

今までボールが曲がるからドライバーを短く、重く、硬くして、何とか曲がりを抑えようとしてきましたが、結果的にそのクラブに負けないように無意識に一生懸命振り過ぎてさらにボールが曲がっていたことが前回のサイエンスフィットで判明しました。

ということで力でねじ伏せるゴルフを卒業し、なるべく振らないでクラブにお任せして、女性ゴルファーの様にゴルフをエンジョイすることを目指します。

心とスイングをリセットし、ゼロからゴルフに取り組む。今日が私の第二のゴルフ人生のスタートなのです。

愛用のアプローチギア、R55も柔らかいカーボンシャフトのレディスモデルに。アプローチもガツっと打ってミスしがちなので、ピンクのグリップで楽しく穏やかに。

 

なお、同じ組の人たちのバッグを見てみると、、、

アプローチお助けクラブ、Rシリーズが異常なくらい沢山あります。

本日一緒にラウンドするT君のお友達は、T君と同レベルの平均スコア120前後のゴルファーです。ゴルフが楽しくて楽しくて仕方無いと言う皆さんですが、やっぱり良いスコアで回りたいという願いはあり、T君同様お助けクラブをセッティングに入れているのでした。

さあ、そんなゴルフが大好きな初心者ゴルファーによるエンジョイラウンドが始まります。

 

初心者ゴルファーのエンジョイラウンド!

IN10番ホール 513yards Par5

まずオナーを務めるのは初心者ゴルファーの星、T君です。

『いきなりロングホールかあ、、、嫌だなあ。』

友人A 『俺もロングホール長いから嫌い。』

友人B 『絶対いっぱい叩いちゃうよね。』

上級者ほど、ロングホールはバーディーを狙いやすいので好きですが、初心者にとってロングホールは長くて苦痛とのことです。誰だって初心者の頃はそうだったはず。忘れてるだけなんです。

 

後ろの組のF君をはじめとする上級者チームも、やさしく初心者チームを見守ってくれていますが、初心者ゴルファーにとってはプレッシャーを増幅させます。

さあギャラリー注目の第一打。

ボコーン!

あっとこれは、

120ヤード先の左の斜面へ。egg EXTREMEの直進性さえもねじ曲げる強烈な手打ちで思いっきり引っかけました。

 

続く友人Aさん。右の谷を向くアグレッシブなアドレスから、

ガチンッ!!

これは引っかけチョロで飛距離100ヤード。最悪の結果は免れました。

 

そして友人Bさんは、モジモジしながら、

ぺコーン!!

ナイスショット!と思いきや、同じくチョロって飛距離110ヤード。

とりあえず緊張の朝イチを全員無事にスタートすることができました。

 

ティーショットをミスしたT君は、そんなこと全く気にせずクラブを1本持ってボールに向かいます。

その手に握られているのはQシリーズのNEWモデル、キャリーズQの4番(20度)です。

驚異的な打ちやすさと球の上がりで、フラットなライからバンカーや池などの窮地を飛び越えていく新兵器。今日はこれでピンチを乗り切る作戦のようです。

 

初心者ゴルファーの苦難

その後も必死にボールを打つ初心者ゴルファーズ。

ゴルフ場に存在する多くの窮地と罠に翻弄されながら、何とかコースを進んでいます。

※自分と同じようなミスを繰り返してくれる友人の存在が嬉しくてしょうがないT君。

ちなみに、

今日が生まれ変わって最初のラウンドであるNは、スタートホールで気合いが入り過ぎて左にOBしたものの、その後は煩悩と腕力を捨て、穏やかな気持ちでラウンド出来ております。

 

IN14番ホール 340yards Par4

egg EXTREMEでフェアウェイをキープし、セカンドショットでグリーンを狙うT君。

これが、

なんとナイスオン!

愛用のエッグアイアンで本日初のバーディーチャンスにつけました。

さあ、起死回生のミラクルバーディなるか!?

ちょっと長くなってきましたので、【次のページへ】ボタンを押してお進みください。

コメントする

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)