【第2部 Vol24】夜の赤坂で秘密特訓!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さま、こんにちは。

プロギアで販売促進を担当しているNです。

 

PRGRの新しい直営レッスンスタジオ『PRGR GINZA EX』に通って本気で上達を目指すゴルファーを紹介する(ほぼ)リアルドキュメントブログ、サイエンスフィット日記。第2部ではPRGRの若き3名の男性スタッフと1名の女性スタッフをモデルとしてとりあげ、上達への道のりをレポートしております。

 

今日は、「PRGR GINZA EXに通ってゴルフが上手くなる日記」ながら、赤坂に来ております。

 

そこに表れたのが、、、

 

サイエンスフィット日記のエース、U君が手ぶらで登場です!

 

訪れた先は、

東京都内に4店舗、名古屋に1店舗を有する、PRGRサイエンスフィット直営スタジオの赤坂店。

今回は銀座から場所を移して、地下鉄溜池山王駅直結でアクセスの良い、PRGR AKASAKAよりお届けします。

 

年明けから真面目に練習を続けるU君ですが、最近はPRGR GINZA EXがお客様の予約でいっぱいのため、会社からも近い赤坂店に通っているようです。

 

 

 

『おお、U。お疲れ様!』

U君 『!(ビクッ)』

※カチーンと固まるU君。

 

『ちゃんと練習してるのか?』

U君 『え、ええ。はい、そうですね。はい、、。』

 

普段は上司だろうが先輩だろうが遠慮なく、ズケズケいくU君ですが、今日は歯切れが悪い。ハイとイイエしか言ってません。

その会話の相手がこちら。

PRGRサイエンスフィットインストラクターの長井先生です。

以前よりPRGR直営スクールでレッスンをしていましたが、今年よりPRGRサイエンスフィット専任のインストラクターになったばかりのサイエンスフィットチーム期待の星、新進気鋭のインストラクターです。

なんだか、オーラを感じます。

というのも、長井先生は高校、大学と全国でトップを争うゴルフの名門校でしのぎを削り、大学卒業後はツアープレーヤーを目指していた本格派のゴルファーなのです。

 

埼玉の高校ゴルフ部で上位の成績だったU君と、埼玉の全国優勝常連校出身の長井先生ではその実績は雲泥の差。高校時代からゴルフをしていて、社内でも一、二を争うゴルフの腕前を誇っていたU君ですが、長井先生の前では笑って媚を売るしかありません。

N 『ふたりは昔から知ってる仲なの?』

U君 『長井先生は僕の2年上の代の人で県内の強豪校のキャプテンだった有名人でしたので、当時はまさに雲の上の存在でした。』

長井先生 『Uのことは会社に入ってから知りました。学生時代はもちろんまったく知りません』

普段はジュニアゴルファー出身で全国大会で松山英樹プロと同じ試合に出たこともある。と自慢しているU君ですが、長井先生は小平智プロ、松山英樹プロなどとマッチプレーを闘ってきた本物です。U君のメッキがポロポロはがれまくってます。

 

いまいち真剣さに欠けるU君のレベルアップのためには、頭のあがらない長井先生にレッスンしてもらうのが一番でしょう。

さっそくU君のスイングを見てもらいます。

さすが、いいスイングです。

 

長井先生 『・・・。いまはどんなミスが出て、どんなことを気をつけているの?』

U君 『ドライバーに不安があって、たまに右プッシュアウトか左ひっかけが出ます。サイエンスフィットでアドレス時に無意識にグリップを握りなおしてしまうことと、インパクトで手が浮かないようにやや上体を起こしたアドレスに変えているところです。』

 

長井先生 『小平プロのインパクトと比べると、アドレス時との手の位置、胸の開き具合が全然違うね。』

スイングを動画を確認すると、確かにアドレス時の手の位置(赤い線)がインパクトではだいぶ上にあります。胸も開いているので、これがたまに出る右プッシュアウトの原因なのでしょう。

 

長井先生 『インパクトのイメージをボールよりももっと手前にもってくる感じを持つことが大事。そのポイントで振れれば、手の位置も低く、胸も開かずにインパクトを迎えられる。』

 

まだ自分の課題が克服できていないU君。ボールより手前にインパクトのイメージをもってくる練習を続けます。

※ボールの手前にティーを置き、そこで打つイメージを作る

 

U君 『なかなか難しいです。ちなみに長井さんに見本見せてほしいなぁ。』

 

というU君のムチャ振りに応える長い先生。

U君 『う、、、さすがです。』

 

ショットするときはさらにオーラが増す長井先生。そのスイングにU君も圧倒されています。

一時間みっちり打ち込んで本日の練習は終了。長井先生に見られていると、いつもには無い真剣な表情を見せるU君でした。

 

U君 『最後にちょっと、ドライバー振っていいですか?長井さんに挑戦させてください。』

やられっぱなしでは2017年社内コンペチャンピオン(ネットスコア)の名折れです。U君最後の反撃でドライバーをマン振りします。

バズン!

来ました。マルチスピードテスター『NEW REDEYES POCKET』で測定し、飛距離278ヤード!

 

 

迎え撃つ長井先生のショット。

ドンッ!!

飛距離298ヤード。U君をきっちり20ヤード引き離して終戦です。

 

※絶対服従するU君。

 

 

プロギア赤坂は、サイエンスフィットブース(完全個室)のほかに、広々とした4打席のフリー打席があります。アクセスの良い都心にあるので、ちょっと時間が空いたときなど手ぶらで、手軽に練習ができるとあってサラリーマン、OLの方などに大好評の直営スタジオです。ショップエリアも充実しているので、ゴルフ前に消耗品を買いに立ちよるお客様も多いのが特徴です。

 

 

なお後輩には厳しい目で指導していますが、普段はやさしい目をしたさわやかな青年の長井先生。

特に初めてクラブを握るという初心者レッスンを得意とする、お客様のレベルに合わせたティーチングに定評があるインストラクターです

 

 

 

PRGR赤坂に通って、競技で勝てるゴルフを目指すU君。

今年はさまざまな競技への挑戦も視野に入れるU君の活躍にご期待ください。

 

 

 

つづく

 

 

 

【次回予告・ゴルフダイジェストショートコース選手権ダブルス決勝大会!】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

*

※日本語が含まれない投稿は受け付けません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る