Hole 142 PRGRクラブ開発スタッフとガチラウンド!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

熱狂ゴルファーの皆さま、こんにちは。

PRGRで販促を担当しております、Nです。

ゴルフメーカーPRGRが誇る、科学的なスイング解析とレッスンを融合させたゴルフ上達メソッド『サイエンス・フィット』に通って、楽しく、真剣にレベルアップを目指すゴルファーの姿を追い続ける”ほぼ”リアルドキュメントブログ、サイエンスフィット日記

まだまだ寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?今回は2回目の緊急事態宣言が出るちょっと前に時を戻して、またまたラウンドの模様をお届けします。サイエンスフィット日記メンバーK君とのガチンコマッチプレーでの激闘を終え、私(N)が次なるターゲットに選んだのは。。。

 

■千葉県 君津市

今回ラウンドするのは千葉県の新君津ベルグリーンカントリークラブです。PRGR社内コンペの定番ゴルフ場であり、当ブログで何度も名勝負をご紹介してきた勝手知ったるゴルフ場です。

Hole 23 代表選手への道。PRGR社内コンペ開催!

※なんと当ブログだけで過去7回もラウンドしてました。いつもお世話になっております!

 

ただし本日は生憎の天候。

小雨がぱらついており、結構な風が吹いています。

冬場の枯れ芝に雨風という厳しいコンディション、実力差がはっきり出そうです。では今日一緒にラウンドする人のクラブをチェックしてみましょう。

 

まずこの人。2018年モデルのRSシリーズで固められたセッティングの中に、窮地を救うQ18が入っています。なかなかゴルフiQの高いゴルファーのようです。

 

もうひとりは、ドライバーのヘッドカバーが中国地方のプロ野球球団のものです。さらにパターカバーはPGAツアーの名物大会、WM(ウエイスト・マネジメント)フェニックスオープンのもの。かなりの野球好きであり、ゴルフ好きであることがわかります。

 

さあ、そんなクラブを使う本日の同伴競技者がこちら。

サイエンスフィット日記メンバーF君と、PRGRの企業対抗代表選手のS先輩です。

(彼ら2人の体感温度差はおよそ20度。絶対に共同生活ができない2人です)

 

サイエンスフィット日記、初期からのメンバーでありながら、転勤により最近はほとんどその姿を見せなくなっていた、大のカープファンでありギアおたくのF君。

現在はPRGR商品開発部のスタッフとして、日々クラブ開発の現場で奮闘しております。ちなみに彼とは昨年秋に久しぶりにラウンドしたばかりですが、、、

Hole 108 サイエンスフィット日記メンバー大集合ラウンド!

その後、なんと78を出してベストスコアを更新したという情報が入って来ました。その進化した姿を拝みたく、再びラウンドを申し込んだのです。皆さまの記憶にある”あのスイング”がどのように進化したのか楽しみです。

 

『聞いたよ。何か調子良いみたいじゃない。』

 

『たまたまです(笑)』

その表情とコメントからは一切わかりませんが、とにかく進化しているはずです。

 

そしてK君の長年の良きライバルとしておなじみのS先輩。PRGRの企業対応ゴルフ代表選手を長く務める実力派iQゴルファーです。

 

『ちなみにFが78を出したとき一緒にラウンドしてたんですよね。どんな感じだったんですか?』

 

『いやあ、めちゃくちゃ飛ぶよ!ショットも安定してるし参った、完敗だったね。』

と、いいながら代表選手の座を渡すつもりはありません。今回S先輩はF君へのリベンジ参戦です。本来ならここにサイエンスフィット日記メンバーのK君も居て欲しいところですが、今日はお仕事のため欠席。ということで今日は私(N)を入れたこの3人でガチンコ勝負をしたいと思います。

 

前半9ホール

まず前半はショットの正確性が問われるINコースをラウンド。スタートホールは短い打ち下ろしながら、左右に曲げるとすぐワンペナのミドルです。

オナーはS先輩。日経カップ選手として、今まで数々の痺れる場面を経験してきたツワモノです。

 

パコッ!

おっととこれは合わせた感じで右のラフへ。やはりスタートホールのプレッシャーは相当なものです。

 

さあ続くF君。

 

パキィィィーン!

 

『ええ~???マジか!?』

すっごいナイスショットでボールは狭いフェアウェイをキープ。F君のスイングにリズムと力強さが加わっています。

 

セカンドの残りはもうアプローチショットの距離。

これを寄せて、絶好のバーディーシャンスは、、、

惜しくも入らずスタートホールはパー。確かにゴルフレベルが上がっているような気がします。

 

続くホールは左ドッグレッグのミドル。左は崖で右に逃げると斜面でセカンドが打てないという難しいホール。ここでF君のティーショットは、

パキィィィーン!

な、なんとこれもナイスショットで狭いフェアウェイをキープしました。

 

いやいやいやいや、我々の知っているF君のスイングではありません。F君のスイングといえばこんな感じで、

※2017年12月

昨年秋にラウンドした時だって、こんな感じでした。

※2020年11月

独特な2段モーションスイングで人々に笑いと癒しを与えてきたF君はどこに行ってしまったのでしょうか。

その後も、

 

自信満々にショットを放つF君。

 

『なんでそんなにスイング変わったの!?』

 

『去年の秋にNさんとラウンドした際のサイエンスフィット日記を見て、あまりにもスイングが小さいことに気がついたので、しっかり深くトップを作って一気に振り切ることにしたんです。ヘッドスピードも8m/sくらいあがって、距離が40ヤードくらい伸びました。』

と、言うので昨年秋のスイングと今回のスイングでトップの位置を確認してみると、

全然違いますね。今までのスイングのなんと小さいこと。

 

そして、新君津CCのアーメンコーナーといわれる15番ホールでは、、、

ティーショット、

セカンドと最高のショットを放ち、

強気のパットでバーディーを獲得!

 

S先輩も負けじと狙うも、

なかなかパットを決められず。

今日もF君のゴルフに圧倒されてしまっています。

 

そして迎えた前半の最終ホール。ここも短いながら右に曲げてしまうとすぐにOBというホールです。

パキィィィーン!

ここでも見事にベストポジションに運びました。

 

セカンドは残り80ヤード。

得意の寄せでグリーンに乗せて、

確実にパーをゲットして笑顔でホールアウト。

 

その姿をやさしく見守るS先輩。

 

さあ、前半のスコアがこちら。

途中大叩きしちゃったホールもあってF君は45でした。でもスコア以上にレベルの高いゴルフを展開しています。

(ほんのちょっぴり叩いちゃった)S先輩も後輩F君の成長っぷりに目を細めています。

さあ、お腹もいっぱいになったしそろそろ後半のスタートです。【次のページへ】ボタンを押してお進みください。

コメント

  1. きよ より:

    色々と面白く書かれてますが、皆さん上手だと思いながら拝読しています。

    ただ、どんなショットよりもNさんの作文能力が1番上手ですわ(笑

  2. prgr より:

    きよさん
    コメントありがとうございます!ゴルフスイングをどんなに褒められるより、どんなにスコアが良いよりも、作文を褒められるのが何より嬉しいです。ホントありがとうございます(^_^)

  3. カズさん より:

    飛距離はアドバンテージであること、実感しました。曲がらなければ、ですが。

  4. シュガーレイレナード より:

    個人的にはS先輩の腰の調子にもふれて欲しかったですが、にこやかな笑顔が見れたので大丈夫そうでしょうか
    私もNさんの文章は最高だと思います^_^

  5. パット下手 より:

    久しぶりにF君とS先輩のラウンドの様子が見れて良かったです。
    何気にNさんのスコアがいいのが面白いです。^^)

  6. zaki より:

    みなさん上手ですね。
    手首を痛めるほどダフった後の目土は当然ですよね?
    PRGR謹製の目土袋が写って無いのは見落としてます?

  7. prgr より:

    zakiさん
    コメントありがとうございます!F君のアイアン入射角はかなり厚めなので、目土は欠かせません(^_^)

  8. prgr より:

    パット下手さん
    コメントありがとうございます!F君とS先輩という珍しい組み合わせですが、実は仲良しでよくゴルフに行く仲なのです(^_^)

  9. prgr より:

    シュガーレイレナードさん
    コメントありがとうございます!S先輩の腰はだいぶ良さそうで、終始にこやかでした(^_^)

  10. prgr より:

    カズさん
    コメントありがとうございます!飛距離はアドバンテージでありながら、劇薬でもありますので注意しないといけませんね(^_^)

  11. 千葉のクマ より:

    Fくんのスイング初めて見ました。
    なかなかの力強さびっくりしました。

  12. prgr より:

    千葉のクマさん
    コメントありがとうございます!いまは力強いF君のスイングですが、以前はなんとも力弱くてみんなに笑われてました(^_^)

コメントする

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)