Hole 130 史上最強のゴルフバカとマッチプレー対決!@太平洋クラブ佐野ヒルクレストコース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

熱狂ゴルファーの皆さま、こんにちは。

PRGRで販促を担当しております、Nです。

ゴルフメーカーPRGRが誇る、科学的なスイング解析とレッスンを融合させたゴルフ上達メソッド『サイエンス・フィット』に通って、楽しく・真剣にレベルアップを目指すゴルファーの姿を追い続ける”ほぼ”リアルドキュメントブログ、サイエンスフィット日記

様々な挑戦を続けてきたPRGRサイエンスフィット日記、2020年最後の大勝負はサイエンスフィット日記の主人公K君ゴルフバカイラストレーター野村タケオさんによるガチンコ対決です。

 

前半9ホールは様子見としてPRGRクラブの試打ラウンドを実施。

いつもよりは調子のよさそうなK君と、

 

片手シングルの実力を存分に発揮する野村タケオさん。

 

史上最強の対戦相手!

さあ後半9ホールはいよいよ両者のガチンコマッチプレーです。

ちなみに野村タケオさん(通称:ノムさん)は前半はPRGRクラブでプレーしましたが、後半はマイクラブを使用します。知り尽くしたホームコースでK君を迎え撃つ、マッチプレーが得意で片手シングルの野村さん。間違いなくサイエンスフィット日記史上最強のアマチュアゴルファーです。

 

そして、

2人を撮影するカメラマンさん。

この対決の模様は、野村さんが運営している大人気YouTubeチャンネル『野村タケオのゴルフバカTV!』でも後日紹介予定です。

ちなみに撮影してくれているのは、有名アーティストのMVやCM、映画などで活躍する日本を代表するカメラマンの方です。何故そんな人がここに!?と思いますが、この方も完全なゴルフバカ(ゴルフ界では最上級の褒め言葉)なのです。

■YouTubeチャンネル 『野村タケオのゴルフバカTV!』はこちら

 

カメラが回るとさらに強くなるという野村さんと対照的な、勝負弱い平均スコア94のK君。この勝負どう考えても勝ち目が無いと思います。

 

『おいおい、大丈夫か?相手はめっちゃ強いぞ。すぐ終わっちゃうんじゃないか?』

 

『いや、前半9ホールラウンドしてみて、今日はいける気がします。高速グリーンに苦労しましたが、ショット自体の調子は今年一番良いです。クラブの力も借りて、勝ちます!』

自身満々に答えるK君。確かに前半は大きなミスはいつもより少なかったと思います。アイアンがいつも使っているTUNE 01CBでは無くミスに強いPRGR 01IRONなので安心してプレーできるようです。

ではいよいよ対決スタート!メンバーさんである野村さん(ここからはノムさんと呼ばせていただきます)にコース解説してもらいながらプレーします。

 

ガチンコマッチプレースタート!

10番ホール 351yds パー4

ここは距離は無いけどグリーンの周りに木が何本かあるので、セカンドは高い球でグリーンを狙わないといけない。ちなみにグリーン手前は窪んでいるのでアプローチが難しいよ。

カメラの前でも余裕の表情のノムさん。カメラが回るとさらに強さが増すという噂は本当のようです。

 

ノムさん1打目

バシッ!!

 

『おー、ナイスです!』

フェアウェイ真ん中にナイスショット!さすが片手シングル、本当にドライバーが曲がりません。

 

続くK君、カメラに向かってポーズを決めていますが果たして、

 

K君1打目

バキィィーーン!

 

『お、ナイスー。』

これもやや右ながらナイスショット。そうです、サイエンスフィット日記開始以来3年余り、ずっと間近で画像、動画を撮られまくってきたK君にとって動画撮影は慣れっこなのです。最強アマにもひけをとっていません。(ただしトークは全然ダメ)

 

が、早速K君に試練が。

 

セカンド地点のボールは木の根元に。さらに目の前には大きな木がグリーンを遮っています。

K君2打目

これは見事に木の間を抜けてグリーン方向に飛んでいきました。

 

一方のノムさんはフェアウェイの絶好のポジションから、

ノムさん2打目

あっと、ちょっと木に当たったか。グリーンに届きませんでした。

 

前半のラウンドと打って変わって、2人の間には緊張感が漂っています。

 

K君のセカンドショットはピンを大きくオーバーしたものの、グリーンに乗っていました。

 

そしてノムさんのボールは、

 

あらら、ディボットにはまっちゃってます。

砲台グリーンでこのライはとても難しいが果たして。

 

ノムさん3打目

上手い!!

けど、スピンが入らずピンを4メートルオーパー。

 

さあ、K君のバーディパットは、

K君3打目

ラインを読み間違えて2メートル残してしまいました。

 

ノムさんのパーパットは惜しくも入らず。

 

さあ、K君はこのパーパットを入れればこのホール勝ちです。

 

K君4打目

コロン

入れた!!

根性で決めて、このホールはなんとK君が取りました。宣言通り、今日はやってくれそうです。

 

 

11番ホール 484yds パー5

このロングは距離は短いんだけどフェアウェイ途中に池があるので、ティーショットは220ヤードくらいまでしか打てない。刻んで3打目勝負だね。

ティーグラウンドからは見えませんが、正面のマウンドの先には池があるようです。

 

さあ、スタートホールを取ったK君がティーイングエリアにあがってきました。

手にはRS5フェアウェイウッドの5番を持っています。

 

K君1打目

バシュッ!!

これも素晴らしいドローボール。ボールはマウンドの先へ消えていきました。

 

ノムさん1打目

続くノムさんもクリークでフェアウェイ右からドローで攻めます。

 

さあ、セカンド地点へ。

 

・・・あれ?

 

『ぼ、ボールが無い。。。(汗)』

 

『う~ん、池だね。左は入りやすいんだよね。』

予想以上に飛んで、思いがけないドローボールのおかげで転がって池に入ってしまった模様。アウェーでの戦いならではですが、ナイスショットだっただけに悔しさが残ります。

 

K君3打目

ドロップしての3打目はひっかけて左へ。池ポチャで動揺しているようです。

 

一方のノムさんはセカンドショットを安全に刻んで、3打目でグリーンを狙います。

ノムさん3打目

これは惜しくもグリーンエッジ。

 

K君のボールはバンカーに入ってました。何とか奇跡の寄せワンパーを獲りたいところ。

K君4打目

カッツーーーン。

 

『ああっ』

 

ここで出ました!(自分が死ぬという意味での)必殺バンカーホームランを、太平洋クラブ佐野ヒレクレストコースでも披露。ちなみに今季第30号です。

呆然とグリーン奥のアルプススタンドを眺めるK君。

 

そのホームランボールはここ。

生垣の手前で発見。完全に打てません。

 

K君5打目

とりあえず横に出して、奇跡を信じて、、、

K君6打目

カップを狙うもグリーンに届かず。

 

大変お待たせしました。ノムさんはグリーンエッジから、

ノムさん4打目

上手ーい!

ベタピンに寄せました。流石のアプローチテクニックです。

 

完全に勝負はついてますが、ノムさんにOKを出さずにアドレスに入るK君。

こ、これは、、、

前半のラウンドでノムさんに教わった超安全アプローチ、”とんぼ”です。

 

K君7打目

チップインを狙うも、これは入らず。

ただし、超安全アプローチ”とんぼ”がだいぶモノになってきました。勝負を諦めずに次につなげる一打だったと思います。

ということで、このホールはノムさんの完勝。

 

 

 

12番ホール 171yds パー3

池とバンカーに囲まれたショートホール。引っかけると池に入りやすい。グリーンは左右が段になっているので、ピンがある面に乗せたい。

見るからに難しそうなホールです。まずはノムさんから。

ノムさん1打目

これもナイスショットでグリーンオン!

 

さあ、K君はPRGR01アイアンの7番で。

K君1打目

あっと、K君は引っかけてしまいましたが、何とかグリーンエッジで止まりました。

 

ピンまでおよそ15メートル。

OKの距離まで寄せたいところ。

 

K君2打目

やっぱり速い!オーバーして微妙な距離を残してしまいました。

 

そしてノムさんはこの距離のバーディーパット。

ノムさん2打目

これは惜しくも入らず。

 

さあ、K君のパーパットです。根性を見せられるか。

 

K君3打目

これを入れることができず、痛恨のボギー!

 

そして、

ノムさん3打目

ノムさんはパーパットをしっかり決めて、このホールもノムさんの勝利!

 

 

連敗してやや焦り始めるK君。

 

余裕の表情のノムさん。さすがマッチプレー慣れしています。

 

13番ホール 452yds パー4

ここは長くて難しいのよ。ティーショットはとりあえず飛ばしたいね。曲げると右も左も隣のホールです。

 

さあ、連勝で波に乗るノムさんのティーショット。

ノムさん1打目

バッキィィー!

『うわっ、あかん!』

 

飛ばそうと力んだのか、ボールは右に一直線。

 

それを見たK君は、

K君1打目

バッシィィー!

ノムさんから発せられるプレッシャーのなか、見事にフェアウェイをキープするナイスショット。ノムさんに逆プレッシャーをかけます。

 

ノムさんのボールは右の斜面を落ちていって、隣のホールとの境にありました。

残りはまだ250ヤード以上あります。ここからフェアウェイウッドで、

ノムさん2打目

バシッ、コーン!!

『あか~ん!』

 

ボールは目の前の木に当たってカート道に。

つま先さがりの斜面で残りは220ヤード。目の前には高い木があり、さらにピンチが続きます。

 

ちなみに心配になって見に来たK君の表情がこちら。

 

完全に勝利を確信してます。

 

ノムさん3打目

これはスーパーショット!見事に木を越えていきました。

 

そしてK君のセカンドショットは残り210ヤード。

K君2打目

やや左ながらグリーン方向に飛んでいきました。

悠然とフェアウェイを歩くK君。このホールで勝負を振り出しに戻しましょう。

 

ノムさんのボールはグリーン手前まで来ていました。

ここで7番アイアンを手にしたノムさん。

ノムさん4打目

おー、ランニングアプローチでピンに寄せました。

『秘技、”タテヤマ”!!』

スゴ技のオンパレード。さすが片手シングルはアプローチの引き出しが半端じゃないです。

 

一方、このホール優位にプレーするK君はグリーンエッジから、

K君3打目

ん?ちょっと遠すぎてわかならいので画像を拡大してみると、

思いっきりダフってました!

K君の(自分が死ぬという意味での)必殺技その②、アプローチチャクリがこの大事な場面で出てしまいました。いや、大事な場面だからこそ出たのでしょう。

 

とは言えまだK君のほうが有利です。なんとかパターでピンに寄せます。

K君4打目

が、これもオーバー。ヒルクレストコースの高速グリーンがK君を苦しめます。

 

続いてノムさんのボギーパット。

ノムさん5打目

これを入れられず、このホールまさかのダブルボギーとしてしまいました。

 

さあ、

K君はこれを入れたらこのホール勝ちです。

 

K君5打目

あああー!入らず。

貴重なチャンスをものにできませんでした。

 

K君6打目

あ!

返しも外しちゃって、まさかのトリプルボギー。結局このホールはノムさんの勝ちとなりました!

 

 

これは悔しい!下を向き、唇を噛み締めるK君。

気が付いたら、

ノムさんが3連勝で一気にK君との差を広げています。

 

残り5ホールでK君の巻き返しはなるのか?ノムさんが一気に勝負を決めるのか?

この続きは次回につづきます。お楽しみに!

 

コメント

  1. シュガーレイレナード より:

    K君の(自分が死ぬという意味での)必殺技の数々と今季30号は圧巻でした。
    強敵相手にマッチプレーのアヤを王道でいくようなK君のプレーはこの後どうなるのか
    奇跡の大金星に淡い期待をこめて楽しみにしています。
    今年も一年Nさんの素晴らしい文章にたくさんの笑いをいただきました!
    来年も楽しみにしています!
    プロギアのスタッフの皆様一同良いお年をお迎えください!

  2. prgr より:

    シュガーレイレナードさん
    コメントありがとうございます!スイングだけ見てるとK君のほうが上手そうなんですが、、、、やっぱりゴルフは総合力ですね。今年もお付き合いのほどよろしくお願いいたします(^_^)

コメントする

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)