競技結果(9/26 RSカップ挑戦記【後半ハーフ】)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さま、こんにちは。プロギア販促担当Nです。

 

【PRGR GINZA EX】に通って、アベレージスコア100のPRGR敏腕アラサー営業マンK君が3か月で70台を目指す、ほとんどノンフィクションの当企画。7月に企画開始して現在3ヶ月足らず。K君のスイングレベルはどんどんあがり、シミュレーションゴルフで70台を達成。そして本日、初めての競技、プロとラウンドするRSカップシングルス戦に出場中!

 

前半のハーフは51というスコアで終えたK君。

プロと一緒に、フルバックの大利根カントリークラブをラウンドする。というシチュエーションを考えたら、予想以上の結果でしょう。最悪ハーフ68くらいまであるかな?と思ってましたので。。。

 

 

いよいよ、運命の残り9ホールが始まります。

 

 

ギャラリー(PRGRスタッフ)も続々と集まってきました。

 

 

と、K君と同組の矢部プロが私に近寄ってきました。

密着ラウンドレポートではカメラのシャッター音は消してましたが、さすがに目に障ったのかもしれません。。。ヤバイ、怒られるかも!

 

 

矢部プロ『お疲れ様です!ラウンド付いてまわるの、たいへんですね~。』

N『!?』

矢部プロ『彼、いいスイングしてるんだけど、前半はちょっと流れが悪かったですね。でも初競技なのに凄くがんばってますよ!そろそろバーディが欲しいですね~。』

N『!』

 

 

なんと!前半さんざんK君の面倒を見てくれていた矢部プロですが、K君のことを本気で心配してくれています。

 

さすがサイエンス・フィット宮川部長の後輩であり、青山薫プロが太鼓判を押すプロですが、これがRSカップシングルス戦の良いところなのです。プロとアマチュアが一緒にラウンドするのですが、我々アマチュアの想像以上にプロはアマのプレーを気にかけてくれていて、フレンドリーに接してくれるのです。

K君の健闘よりも、現在―1で7位タイの好位置につけている矢部プロの優勝を本気で願ってしまいました。

 

 

 

【No1 380yard Par4】

・1打目:ドライバー

まだパーさえも取れていないのに、バーディが来るとは思えませんが、強力なサポートをいただくK君の後半ハーフの巻き返しに期待したいところです。

おおー!ナイスショット!前半はチーピンに苦しみましたが、それが嘘のようなドローボールでフェアウェイ中央に263ヤードのビッグドライブ。なんとこのホール、ドラコン獲得です。

 

 

・2打目残り126ヤード:ピッチングウェッジ

なんとか乗せたい!

ビシッ!

 

 

 

 

 

ドンッ!!!

来ました!ピン横2メートルにナイスオン!!バーディーチャンス!!!!

 

・3打目残り3メートル:パター

そして、、、

 

 

 

 

 

これを得意のパターで決めて、まさかのナイスバーディー!!

同伴競技者の皆さんも喜んでくれて、みんなでハイタッチ。

凄い!すごいぞ。K君。

 

 

 

 

【No2 350yard Par4】

そしてついに、こんな場面を撮影することができました。

・1打目:ドライバー

 

プロ2名を差し置いて、オナー獲得。ついこの前まで100を打っていた男とは思えません。

非常に堂々として放ったショットは、右にすっぽ抜けて林方向へ。アマチュアのバーディ後に、よくあるやつです。

 

・2打目残り150ヤード:7番アイアン

上空に木がかかるので、無理せず花道に運びます。苦手なバンカーを徹底的に避ける戦略。

 

・3打目残り30ヤード:サンドウェッジ

インパクトで緩んでショート。グリーンに乗らずカラー。

 

・4打目残り12メートル:パター

2メートルショート。。。グリーンは速いんだけど、砲台グリーンで傾斜がきつい。距離感を合わせるのが難しそうです。

 

 

・5打目残り2メートル:パター

午後イチバーディの貯金をはきだして、借金を作ってしまうのか?

入った!またまたガッツボギー。本当によく耐えてます。

 

 

 

【No3 385yard Par4】

・1打目:ドライバー

ドローボールで、フェアウェイ左サイドに257ヤードのナイスショット。

チーピンはどこかに消え去りました。

 

・2打目残り150ヤード:8番アイアン

絶好の位置から、グリーンを狙います。

 

あ~っと、右に飛び出したボールはドローが戻りきらず、まさかのバンカーへ。

あれだけ避けてきたのに、遂に、遂に、バンカーにイン。

自信は無いけど京村店長に昨日教わったアドレスで、いざ!

 

・3打目残り25ヤード:サンドウェッジ

 

 

 

 

 

残念!グリーンに乗らず。。。

ちょっと厚く入って、グリーンとバンカーの間のラフ。危なくバンカーに戻ってくるところでした。

 

でも、わからないでもありません。ピンの向こう側は下っており、グリーンのその先は芝が刈り込まれたまま崖のようにさらに下っているのです。大利根カントリークラブの砲台グリーンは、バンカーショットの難易度をより一層あげます。

 

 

 

・4打目残り15ヤード:サンドウェッジ

青山プロのアドバイス通り顔をしっかり残したままアプローチ。うまい!

 

ピンの上、1.8メートルにオン。

・5打目残り1.8メートル:パター

超下りのいやなパットを入れて、またまたガッツボギー!!

さりげなくガッツポーズを決めます!

 

 

【No4 143yard Par3】

 

・1打目:7番アイアン

珍しく距離の無いショートホール。

いい当たりながら、グリーン右エッジに落ちたボールは、砲台を転げ落ちてグリーン右に。

 

・2打目残り15ヤード:サンドウェッジ

背丈近くもある砲台グリーンのピンを狙います。

うまい!しっかり打ったボールはスピンがちゃんと入ってピン奥2メートルにオン。ナイスアプローチです。

 

・3打目残り2メートル:パター

惜しくも外れて、50センチオーバー。4打目をカップイン。

 

 

【No5 493yard Par5】

あまり距離の無いロング。フェアウェイは広そうだけど、実はフェアウェイ右半分は池。

右から木もせり出しており、ドローヒッターのK君には構えずらそうなホールです。

 

 

・1打目:ドライバー

 

右の木、スレスレに飛び出したボールはきれいなドローボールで、フェアウェイセンターに戻って来ました。ナイスショット!

 

だいぶ落ち着いてきたのか、同伴競技者とも談笑しながらフェアウェイを歩きます。

 

矢部プロ、菅間プロのショットはナイスショットと思いきや、フェアウェイが右に傾斜しているのか、転がってまさかの池。

 

K君のナイスショットも池まであと30センチ。危ないところでした。

思いがけないところに罠がある、大利根カントリークラブ。気をつけないといけませんが、245ヤードドライブで、本日2度目のドラコン賞。

 

・2打目残り250ヤード:3番ユーティリティ

いい当たりながら右の林を嫌がって、ややフックが強くかかり左ラフへ。

 

・3打目残り74ヤード:7番アイアン

上空に木がありウェッジは打てません。花道を転がしてグリーンオンを狙います。

ちょっと強いか。グリーンを超えて右奥のラフへ。

こういうところに経験の浅さが出てしまいます。

 

 

・4打目残り15ヤード:サンドウェッジ

 

ああ~、完全にインパクトで緩んで、ダフったボールはグリーン手前のエッジ。完全なミスショット!

 

・5打目残り8ヤード:サンドウェッジ

ちょっとびびって、ややショート

 

 

・6打目残り1.2メートル:パター

これもしっかりカップイン。パッティングの調子は良いです!

 

 

【No6 204yard Par3】

距離のあるショートホール。無理せず寄せワン狙いで行きます。

 

・1打目:3番ユーティリティ

ナイスショットだけど、ちょっと右。グリーンをこぼれて右ラフの良いところ。

前半のチーピンから、後半は右につかまらない球が出て来ました。もちろん、K君にその原因はわかりません。

 

・2打目残り20ヤード:サンドウェッジ

まずまず。ピンまで1.5メートル。

 

 

・3打目残り1.5メートル:パター

入れたいパーパットだけど、惜しくも入らず!4打目を入れてボギー。

 

 

【No7 395yard Par4】

後半ハーフ、ここまでなんと4オーバー。遠めに見ていると、競技ゴルファーとして堂々とした振る舞いをしており、前半とはまるで別人です。

 

 

・1打目:ドライバー

おっと!思いっきり右に飛び出したボールはそのまま戻ってこず、隣のホールのフェアウェイまで行ってしまいました。

 

・2打目残り230ヤード:6番アイアン

ライは良いけど、木が邪魔でグリーン方向は狙えず。

安全に転がして戻します。

 

 

・3打目残り157ヤード:7番アイアン

おー、ナイスショット!ピン右7メートルにナイスオン!

 

 

・4打目残り7メートル:パター

ナイスタッチ!20センチに寄せました。5打目を入れてボギー。

ボギーが続きますが、内容的にはガッツボギーの連続。よく耐えてます!早くパーが欲しい。

 

 

【No8 408yard Par4】

 

・1打目:ドライバー

フェアウェイ左サイドへのナイスドロー。飛距離247ヤード!

 

いつの間にか競技ゴルファーの顔になっています。

 

・2打目残り165ヤード:6番アイアン

 

来たー!ピン左4メートルにナイスオン!!

 

 

決めたいバーディパット。

 

 

 

 

 

 

・3打目残り4メートル:パター

入った!いや、入れた!凄いぞ。後半バーディ2個目!

歓喜のガッツポーズも出ました。

 

 

400ヤードを超えるミドルホールでティーショット、セカンド、パッティングと、完璧なショットを繰り出し、狙って獲ったバーディです。

 

まさかあのK君が、こんなシビアな大会に出ているだけでも信じられないのに、耐えて、耐えて、耐えて、遂にはプロを相手にバーディを獲るまで成長したことに驚くとともに、とても感慨深く目頭が熱くなります。

 

 

なかなか結果が出なかった彼の努力ですが、ついに今日、その努力の成果が現れたのです。

 

 

 

【No9 539yard Par5】

 

・1打目:ドライバー

 

そして、今日2度目のオナー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左右を木で囲まれたフェアウェイの真ん中にドローボールを打ってきました。

横で見ている矢部プロもとてもうれしそうです。

 

 

ゆっくりと、2人で最終ホールのフェアウェイを歩きます。

その後ろ姿は、子どもと保護者の姿から、いつしか戦友の姿になっています。

 

 

・2打目残り295ヤード:3番ユーティリティ

右には木が迫り出し、グリーンは右奥。3打目を良いライで打ちたいところ。

右に飛び出したボールは戻りきらず、右ラフ。

 

・3打目残り162ヤード:6番アイアン

残念ながらグリーン方向は木が邪魔で狙えず。4打目勝負で花道狙いの抑えたショットを、、、

 

 

 

ペチッ。

 

 

あっ。ここでなんとシャンクが発生。真右の木の方向に飛んでいきました。

新しい持ち球に困惑のK君。

 

 

・4打目残り140ヤード:7番アイアン

木の根元。なんとか横に転がして脱出します。

 

・5打目残り73ヤード:サンドウェッジ

ピン手前7メートルにオン。

 

 

・6打目残り7メートル:パター

1メートルショート。

 

・7打目残り1メートル:パター

カップイン。やりました!18ホールを無事ホールアウト。

 

 

同伴競技者と健闘を称えあいます。

 

 

 

アテストを終え、競技終了。

 

 

 

スコアは、51・42の93。

2バーディ、9ボギー、7ダボ。パーは無かったけど、バーディを2つも獲ったし、トリプルボギーやそれ以上になってもおかしくない状況をなんとか耐えしのぎました。

 

 

 

 

 

 

K君のRSカップ挑戦は終了しました。

私は予想以上の大成功だったと思います。後半のハーフ42のスコアはここ最近でのベストスコアです。

 

 

ラウンド中は、敢えてK君にコメントを求めなかったので、ラウンド後に色々聞いてみたいと思います。

 

 

手に汗握るRSカップ挑戦記。次回はエピローグをお届けします。

 

 

 

【最新スコア 93(2017年9月26日現在)】

【最新スコア 96(2017年9月22日現在)】

【最新スコア 76(2017年9月21日現在) ※シミュレーションゴルフ 】

【最新スコア 103(2017年9月4日現在)  】

【最新スコア 90 (2017年8月24日現在)  】

【最新スコア 87 (2017年8月11日現在)  】

【最新スコア 101 (2017年8月10日現在 ※シミュレーションゴルフ) 】

【最新スコア 87 (2017年8月22日現在 ※アイアンマンカップ) 】

【最新スコア 103 (2017年7月25日現在) 】

【最新スコア 101 (2017年7月13日現在) 】

【最新スコア 105 (2017年6月29日現在) 】

 

 

コメントする

*

※日本語が含まれない投稿は受け付けません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る