第4部Vol.32:ベスト更新!!アベレージゴルファーの快挙。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いつもご覧いただきありがとうございます。

プロギアで販売促進を担当しているNです。

 

PRGRの新しい直営レッスンスタジオ『PRGR GINZA EX』に通って本気で上達を目指すゴルファーを紹介する(ほぼ)リアルドキュメントブログ、サイエンスフィット日記。

第4部はメンバーをレベル別に分け、それぞれのレベルにあった課題(壁)を乗り越え、次のレベルを目指していく模様をお届けしております。サイエンスフィット日記メンバーよ。スイングの壁を越えていけ!

ある平日の昼下がり、ゴルフ上達を目指しもう2年近く練習を続けるサイエンスフィット日記メンバーのK君から、とんでもないLINEが飛んできました。

↓↓↓↓↓

 

 

な、なんと!

 

得意先のコンペで前半パープレーの36でラウンドしたとのことです。

 

この情報は私を介してすぐにプロギア社内中を駆け巡り、関係者を驚かせました。

後半の結果を誰もが待ちわびるなか、3時間18分後に、第二報が。。。

 

 

快挙達成!ベストスコア更新

残念ながら、後半は撃沈!

でもK君の今までのベストスコアは84なので、なんと一気に3打もベストスコアを更新しました!!!

 

そのスコアカードがこちら。

↓↓↓↓↓

インスタートだったらしいのですが、前半はイーグル獲ったり、バーディー獲ったり凄いです!遂に、ついにK君が覚醒してしまったのでしょうか!?

 

アベレージゴルファー、苦難の道のり

2017年7月から始まった当ブログ。当初は平均スコア100のアベレージゴルファーK君が、新たにオープンを迎えるPRGR GINZA EXに通って3ヶ月で70台を目指すものでした。

※まだあどけない表情のK君。この時はまさか自宅を晒されたり、ブログが2年も続いたり、ベストスコアを2年も更新できないとは思ってもいなかったでしょう。

連日の猛特訓の末、メキメキと上達してスコア80台を連発。シミュレーションゴルフでは早々に70台を達成して、遂にはプロと一緒のフィールドで戦うRSカップに出場するも、残念ながらベストスコア更新は成らず、第一部は幕を閉じました。【2017年7月~10月】

※3ヶ月の猛特訓の結果、ベストスコアは更新できずとも人間的には大きく成長したように見えるK君(おそらく写真の撮り方でそう見えるだけ)

新たな仲間を迎え、さらなるレベルアップを目指すも停滞期に陥り、スコアが伸びないまま企業対抗ゴルフ・日経カップの代表選手選考会に挑戦して見事に破れ去った第二部。【2017年10月~2018年6月】

※エリートゴルファーU君(左)とイップスゴルファーF君(右)を仲間に加えたK君。新メンバーの強烈なキャラに押され、この頃から徐々にその存在感が薄まってきます。

※1年間の成果を出すべく臨んだ企業対抗選手選考会。残念ながら次点で代表選手の座を勝ち取れませんでした。

もっと真剣にゴルフに取り組むため、様々なゴルフ競技に挑戦し続け、その全てで結果を出せなかった第三部。【2018年7月~11月】

※何の準備も手応えも無いまま出場したRSカップは予想通り大叩きで撃沈。完全に伸び悩むなか、心の支えは生まれたばかりの第一子(球太郎くん/仮名)だけでした。

そして、自分のスイングレベルを知り、スイングの壁を乗り越えるために取り組んできた第四部【イマココ】。

※自分の課題を明確にして練習を続けた結果、初めてのハーフ30台を叩き出す。

※仲間と挑んだスクランブルゴルフ大会も、参加181チーム中、9位という見事な結果を出しました。(ただしK君はほとんど活躍していない)

 

この間、K君のベストスコア更新の瞬間をブログにアップするため、私(N)も幾度となくK君のラウンドに同行してきましたが残念ながらその瞬間に立ち会うことはできず、得意先コンペであっさりと更新されてしまいました。(立ち会ったラウンド回数は実に21回。それ相応のゴルフ代が消え、スマホのデータのほとんどはK君のスイング画像、動画になりました。)

でも、身内でなく大勢の方の前でベストスコアを出せたことは良かったと思います。ラウンド画像はありませんが、せっかくなのでレッスン開始前のK君のスイングと今のスイングを比較してみたいと思います。

 

アベレージゴルファーの進化

■2年前のスイング

アウトサイドイン軌道で手元が浮いてフェースが開いたままインパクトした打球は右から右へ。そもそもアドレスでめっちゃ右を向いています。

■最新のスイング

インサイドアウト軌道に振り抜かれた打球はきれいなドローボールを描いています。何より体重が12キロ増えたことによりスイングと球に重みが増しています。

■2年前のスイング

トップで左サイドに上体が流れて、ダウンスイングでも早めにコックがほどけています。

■最新のスイング

上体のスエーは抑えられ、しっかりと体重が乗ったインパクトが作れています。

パッと見は同じようなスイングですが、よく見るとやはり全体的にスイングのレベルがあがっているようです。地道な努力の結果が少しずつ実を結び、花を開いたということでしょうか。

 

そんなK君にベストスコア更新の感想を聞いてみました。

K君 『前半はいきなりイーグル、バーディー、バーディが来て、あれよあれよという間に終わって、気がついたらパープレーでした。あれがゾーンというものなのかも知れません。後半は43で回れば70台!ということを意識しすぎてかなり苦しかったです。』

勢いに乗ればバーディーを連発するけど簡単にダボを打つK君のゴルフでは、狙って43を出すゴルフはまだ難しかったようです。

でもスコアカードをよく見ると、最終ホールはOBを打ちながら1パットのボギーで耐えています。今までの崩れだすと止まらないK君だったら、OB連発して9くらい打ってベスト更新できていなかったかもしれませんが、最後ボギーであがったところにK君の成長を感じます。

 

K君 『僕の本番はあくまでも企業対抗ゴルフの選手選考会です。そして選手になって日経カップで戦えるようになるため、もうひとつ上のレベルの壁を越えてみせたいと思います。』

今までは永遠のライバルS先輩を選考会で倒すことだけを考えて練習を続けてきましたが、本当に倒すべきものは昨日までの自分だということにようやく気付いたようです。(S先輩は腰が破綻してまともに歩ける状態ではないので、もはやK君の眼中に無いとも言える。)

 

K君 『代表選手選考会の前に最後のラウンドをおこなうので、ここで70台を出して選考会に望みたいと思います。』

これまで見せなかったような自信と余裕の表情を浮かべるK君。今年の選考会の台風の目になりそうです。

 

気が付けばサイエンスフィット日記も第一部から通算して今回がちょうど150回目。その節目をK君のベストスコアで飾れたというのは、何よりものお祝いでした。

本当の戦いに挑むK君からは今後も目が離せません!引き続きK君の活躍にどうぞご期待ください。

 

つづく

 

 

 

と、思ったらK君のベストスコア報告の19分後。エリートゴルファーU君からLINEが。。。

↓↓↓↓↓

社内のK君への祝福ムードを一瞬でかき消すU君からのLINE。

どうやら同じ日に別エリアで行われていたコンペで、K君同様前半パープレー、後半2オーバーのスコア74でベストグロスを獲得したようです。

 

U君 『スコアカード送ります。』

出入りの激しいK君のスコアと対照的な、安定したホールバイホール。さずが王様U君です。平民の快挙など、秒で握り潰してくれました。

サイエンスフィットを通じてレベルアップを続ける様子を”ほぼ”リアルドキュメントでお届けする『PRGRサイエンスフィット日記』、おかげ様で150回を迎えることができましたが、まだ終わりが見えません。もう少々お付き合いくださいませ!

 

 

 

 

コメント

  1. Nさんファン より:

    Kさん、おめでとうございます‼️
    皆さんを応援しつつ、自分もKさんのように練習の結果がいつか出せることを信じて頑張ります〜

  2. prgr より:

    Nさんファンさん
    いつもコメントありがとうございます。おまたせいたしました。ようやくK君の結果が徐々に出てくるようになりました。これからもよろしくお願いいたします(^-^)

  3. まあさ より:

    Kさん、おめでとうございます。
    皆さんの成長、ブログの発展、PRGRさまのさらなる発展。
    本当に楽しみにしています。

  4. しまりす より:

    K君のKはコントのKだと思っていたのは間違いだった、こいつはバケモノだ。オーイとんぼだ!凄いぞ!でもオチはないのか?と思っていたらさすがU君、平民を握り潰す職人のオチ❗️コント企業対抗戦、今からワクワクです。皆、応援してますよー。頑張って下さい。

  5. prgr より:

    まあささん
    いつもコメントありがとうございます。K君同様、PRGRも成長し続けられるよう頑張ります。引き続き応援よろしくお願いいたします(^-^)

  6. prgr より:

    しまりすさん
    コメントありがとうございます。K君は球の曲がり具合はとんぼちゃんに負けないと思うのですが、もちろんスコアではまったく勝てません。企業対抗ゴルフという真剣な場面でどこまで我々を楽しませてくれるか、今から楽しみです(^-^)

  7. 俺もK より:

    最近伸び悩み、骨盤のターン、ハンドファーストができてないからの自己分析し、ググってたら久々にこのブログに着きました。第2章が終わったタイミングで読んでませんでした。長編お疲れ様です。

    質問ですが、骨盤が後ろに下がるとありますが、後ろとは背中方面であっていますか?右股関節側の骨盤はアドレスから変わらないかと思ってたのですが、左股関節側の骨盤同様背中側に動くのでしょうか?

  8. prgr より:

    俺もKさん
    コメントありがとうございます。骨盤のターン、ハンドファーストインパクトはレベル3、4の重要な壁ですね。これをクリアできているアマチュアゴルファーってあまりいないので難易度は高いですが、これを乗り越えたら一気にスコアアップの道が拓かれるようです(私も先日スマホで自分のスイングを撮影したら、腰が浮き上がったヘッドファーストインパクトに愕然としました。。。)。
    ご質問内容ですが、”骨盤が後ろに”というのは仰るとおり背中方面です。基本的には”レフトヒップバック”を推奨していますので、右の骨盤というより如何に左の骨盤を後ろ(背中側)に動かすか。が重要なようです。詳細はサイエンスフィットレッスン本第3弾に掲載されておりますが、人によってアドレスや骨格など異なりますので、詳細な動きについてはサイエンスフィットEXで最近導入したSwing Scanで解析が可能です。当ブログはレッスン記事というよりも、練習して上達を目指すモデルの姿を取り上げたものですのでレッスンの説明等が不十分かと思いますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
    https://prgr-ginza.com/SHOP/BW1346.html
    https://www.prgr-school.com/sciencefit/ginza-ex/

    サイエンスフィットレッスン本

  9. 俺もK より:

    お返事ありがとうございます。

    ブログの趣旨は理解してます!レベル3,4が自分の中でできてきたと感じたら銀座に伺ってみようと思っています!

    レッスン本も本日届きます!
    骨盤後ろといってもレフトヒップバックのことを指しているという回答で十分です!ありがとうございます

    これからも更新頑張ってください!楽しみにしています!

  10. prgr より:

    俺もKさん
    コメントありがとうございます。そしてレッスン本ご購入ありがとうございます!!!私(N)はインストラクターじゃなくて、レッスンの様子を横で見ているだけなので、詳しいことは全くお答えできずすいません。ぜひ、レッスン本片手に今後もブログをお楽しみくださいませ(^-^)

コメントする

*

※日本語が含まれない投稿は受け付けません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る