ラウンド結果(8/11関越ハイランドゴルフ倶楽部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さま、こんにちは。プロギア販促担当Nです。

 

【PRGR GINZA EX】に通って、アベレージスコア100のPRGR敏腕アラサー営業マンK君が3か月で70台を目指す当企画。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【最新スコア 87 (2017年8月11日現在  】

【最新スコア 101 (2017年8月10日現在 ※シミュレーションゴルフ 】

【最新スコア 87 (2017年7月25日現在 ※アイアンマンカップ 】

【最新スコア 103 (2017年7月25日現在) 】

【最新スコア 101 (2017年7月13日現在) 】

【最新スコア 105 (2017年6月29日現在) 】

ラウンド結果(8/10ドライビングレンジ日比谷)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さま、こんにちは。プロギア販促担当Nです。

 

【PRGR GINZA EX】に通って、アベレージスコア100のPRGR敏腕アラサー営業マンK君が3か月で70台を目指す当企画。

 

前回からのつづきですが、PRGR GINZA EXでのレッスンを終えたK君を銀座の街に連れ出します。

 

K君『Nさん、どこ行くんですか?飯ですか?飲みですか!(笑)』

N『ちょっと歩くよ。』

 

K君『あの~、銀座の街をキャディバッグ持って歩くのも、ちょっと恥ずかしいんで、車にバッグ置いてきていいですか?』

N『ダメ。銀座という日本最高の繁華街でPRGRの宣伝活動ができるなんて、こんな素敵なことはないよ。』

 

 

K君『も、もう銀座過ぎて有楽町近くまで来ましたけど。。。』

N『あと3分。』

K君『もう10分歩きましたが、、、』

 

 

 

 

N『着いたよ。』

K君『ハァハァ、、、あれ!?ここって』

 

N『そう、都会のゴルフ練習場【ドライビングレンジ日比谷】じゃー!ここのシミュレーションゴルフで70台出そうぜ!』

 

ドライビングレンジ日比谷は世界シェアNo1のシミュレーションゴルフメーカーのGOLFZON社の直営インドア練習場で、施設内にはゴルフ練習に特化したシミュレーション打席が14打席あり、アクセスの良さからも今大人気のインドア練習場なのです。

ここでPRGRはおととい(8/8)、NEWエッグシリーズの発表試打会をおこなったのですが、その際にラウンド機能もあるシミュレーターが2台設置されているのを発見していたのでした。

 

発表会会場でも放映した、PRGR営業マンによる、NEWエッグ試打インプレッション動画 ↓

※2:26くらいでK君も上手い人ぶって語ってます(笑)

 

ということでK君のゴルフがある程度のレベルに達したと(勝手に)判断し、今回はここで70台にチャレンジしたいと思います!

注)ラウンドモードでプレーする場合は通常の練習モードと異なり、別途費用がかかります。詳しくはドライビングレンジ日比谷様までお問い合わせください

 

 

N『どう?いまの調子だったら、結構いいスコア出るんじゃない!?』

K君『おもしろそうですね!ぜひやりたいです。70台出そうな気がします!!!』

 

 

 

 

受付を済ませて、さっそく打席へ。

実在の40以上のコースからラウンドしたいゴルフ場を選択可能とのことで、迷わず私が一番好きなコース「北海道クラシックゴルフクラブ」をチョイス。打ち直し無し、パットのOKは1m以内のガチ設定です。

 

PRGR GINZA EXで練習は済ましているので体はあったまっています。操作方法をレクチャーいただきながら、気合十分のK君(あ、屋内だから帽子は被らないでいいからね)

ドライビングレンジ日比谷K支配人が見守るなか、緊張のティーオフ。

朝イチショットはフェアウェイ左サイドにナイスショット!

 

が、

 

う~ん。曲げたらOBのシビアなコース設定と、難易度の高いグリーンにやられています。

でも、レベルアップしたスイングで今までとは見違えるショットを量産!まだまだ結果はわかりません。

 

 

で、18ホールを約1時間半でホールアウト。

結果は!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんっ!!

 

46・55で101叩いちゃいました!

OBが9発と、3パット4回、4パット1回が響きました(笑)

好きなコースだから選んだ北海道クラシックも、去年の日本プロ選手権なみのセッティングでなかなか難易度が高かったようです。

 

ちなみに、ラウンド後はこんな解析結果も確認できて、とても参考になります。

 

 

 

N『いや~、シミュレーションを舐めてたね。かなりの精度でびびったわ。』

K君『まさか、あんなにOB出すとは、、、でもシミュレーションゴルフ、めちゃくちゃ楽しかったです!ここは通常は練習モードのシミュレーターを設置しているので、ほかのお客さんは練習モードをプレイしてましたが、練習モードも楽しみながら真剣に練習ができる設定なので、いいですね!都心でアクセスも良いし、ここで練習したいなぁ。』

 

と、残念ながら結果に約束することはできませんでしたが、K君はここを大変気に入ったようです。近い将来、またリベンジに訪れることでしょう。

 

いよいよ明日は、久々のラウンド。

自己ベスト更新、70台は見えてくるのか!?

 

結果報告、ご期待ください。

行ってきます!

 

 

 

 

 

 

【最新スコア 101 (2017年8月10日現在 ※シミュレーションゴルフ 】

【最新スコア 87 (2017年7月25日現在 ※アイアンマンカップ 】

【最新スコア 103 (2017年7月25日現在) 】

【最新スコア 101 (2017年7月13日現在) 】

【最新スコア 105 (2017年6月29日現在) 】

第6回レッスン(8/10 軸の安定)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さま、こんにちは。プロギア販促担当Nです。

 

【PRGR GINZA EX】に通って、アベレージスコア100のPRGR敏腕アラサー営業マンK君が3か月で70台を目指す企画も一ヶ月が経過しました。

 

アイアンマンカップ企業対抗ゴルフと立て続けに競技ゴルフを目の当たりにし、ゴルフ熱が高まりつつあるK君ですが、実際のラウンドではレッスン受講後まだ100を切れておりません。

 

ということで、本日もPRGR GINZA EXにて、サイエンスフィット・EXリピートコース(50分)を受講します。

 

 

K君『お疲れ様です。今日もよろしくお願いいたします!』

京村店長『おう、お疲れ。今日もよろしく。ところで、社内でもこの企画は注目度が高いようで、色々な人から、あいつは上手くなってるのか、本当に70台出せるのかって。店舗の売上げとは別のプレッシャーをかけられつつあるんだよ。カケ、がんばろうな!』

K君『うぅ、、、がんばります。(こんなつもりじゃなかったのに。Nさんに完全に騙された)』

 

 

スイング中に軸がぶれてしまい、インパクトが安定しない。ボールにうまくパワーが伝えきれていない。というのがK君の現状の弱点。スイング軸の安定を課題に、再度レッスンしていきます。

 

 

まずはスイングチェック。

一ヶ月前はアウトサイドイン・アッパーブローのBゾーンだったのが、今はしっかりインサイドアウト・アッパーブローのAゾーン(女子プロゾーン)に入ってきています。むしろ突き抜けてます。

 

ただし、正面からの動画を確認すると、まだ軸がぶれてインパクトで左側に流れてしまっています。

 

この状態だと、振り遅れてしっかりボールをとらえきれず、よく言う”浅いインパクト”になりやすいので、しっかり右側に頭を残した状態でインパクトを迎える、”分厚いインパクト”にするべく、レッスンしていきます。

■今までのK君のインパクトの形                 ■目指すべくインパクトの形

 

そこで京村店長からの秘策。

アドレスした状態で、ボールの後方40cmほどのところにゴムティーをセット。

京村店長『アドレスしたら、顔の向きはゴムティーにむけて、目線はボールを見て。その状態で打ってみて。』

 

 

K君『こ、これは、かなり無理があるような。というか、このまま打ったら首がねじ切れちゃうような気が、、、』

京村店長『いいから、早く打て!(イラッ)』

ズバーン!

 

K君『な、なんか、めちゃくちゃいい音がでました。』

京村店長『これが、”分厚いインパクト”。この感じを体に覚えこませるよう、練習して。』

 

ちょっと極端ですがこのアドレスで練習を続け、スイングの軸を安定させます。

Before                         After

 

時間いっぱいまで練習して、EXコース50分が終了。

スイング動画を確認すると、見事に軸が安定し、頭が左側にスエーする癖が解消されております。

 

練習の成果を確認し、称えあう京村店長とK君。

見えないプレッシャーのなか、同じ目標に向かって突き進む二人に、友情以上のかたい絆が生まれた瞬間です。

 

 

京村店長『ところで明日からお盆休みだけど、ゴルフの予定は入ってるの?』

K君『はい、さっそく明日山の日に、群馬の山に行ってゴルフしてきます。今日の感じだと、80台も出そうな気がしますので、がんばってきます!』

 

 

N『いいねぇ、明日はぜひベストスコア更新してくれ!』

N『ところでカケ、この後ちょっと時間ある?クラブセット持ってちょっとついて来て』

K君『時間はありますが、、、???』

 

 

 

つづく

 

 

 

【最新スコア 87 (2017年7月25日現在 ※アイアンマンカップ) 】

【最新スコア 103 (2017年7月25日現在) 】

【最新スコア 101 (2017年7月13日現在) 】

【最新スコア 105 (2017年6月29日現在) 】

 

競技観戦(8/5 日経カップ企業対抗予選)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さま、こんにちは。プロギア販促担当Nです。

 

プロギアの新しい直営スタジオ【PRGR GINZA EX】に通って、アベレージスコア100のPRGR敏腕アラサー営業マンK君が3か月で70台を目指す当企画。

 

7/初旬からレッスンを開始して、約1ヶ月。

当初はなかなか成果が出ませんでしたが、徐々にスイングも安定し結果も出始め、K君も競技ゴルフに興味が出てきたところです。

 

というところで、ちょうどタイミングよく日経カップ 企業対抗ゴルフ選手権2017の予選がおこなわれるため、K君も補欠選手として会場に足を運ぶこととなりました。

 

日経カップとは、企業に勤めるゴルファーが実力を競う団体戦で、全国の企業の多数の応募から一部抽選を経て152社が4グループに分かれ予選を行い、予選上位7社と前年度のシード企業が決勝を争う、文字通りゴルフNo1企業を決める大会なのです。

プロギアもゴルフメーカーとして、ゴルフ活性化のため同大会には積極的に参加し、過去は決勝大会のシード・常連だったのですが、ここ数年は参加企業のレベルアップにより、予選通過にあと一歩で涙をのむ状態が続いております。

 

選手の参加資格は満30歳以上ということでアラサー30歳のK君はようやく今年から参加資格を得て、自分の実力もよくわからないまま社内選考会に参加し強烈に惨敗を喫したことが、当ブログ立ち上げのきっかけとなったのでした。

 

1社あたり選手4名と補欠選手2名の計6名がエントリーされるのですが、選考会では105を打って断トツビリながら、補欠選手の先輩が予選大会の日は地元の祭りで神輿を担がないといけないというやんごと無き理由により、K君に補欠選手(兼マネージャー&雑用係)の権利を譲ってくれたのでした。

 

会場は茨城の名門【筑波カントリークラブ】。フラットな林間コースですがフルバックだと距離は7000ヤード。夏場なのでラフも深く、松林に入れたらグリーンは狙えません。グリーン周りもバンカーが効いていてアプローチがうまくないとスコアが作れません。

しかも、前進4打もOKパットも、ロストした場合「ここらへんから打ちま~す」もダメ。選手にならないで本当に良かったと思うK君なのでした(汗)

 

 

選手以外にも、各企業の応援ギャラリーが続々とティーグラウンドに集まってきます。

スタート前のルール説明。アイアンマンカップとは比べ物にならない緊張感。近寄りがたい雰囲気です。

 

先輩のティーショットを見守るK君。自分が同じ立場だったら、ティーアップするのに15分くらいかかってしまいそうです。

 

 

そして、

18ホールを終える最終ホールには大応援団が終結。選手を称え、労い、最後の声援を送ります。

 

チームPRGRも例年以上の好スコアでホールアウト。

 

最終組のホールアウトを待って、最終順位が発表されます。

上位7位に入れば、決勝進出です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どん!!

 

ぐわぁー!

残念!7位とは同スコアながら、チームトップのスコア差で1打負けたために無念の予選落ちです。普段なら決勝大会でも上位5位くらいに入る好スコアでしたが、年々レベルがあがっている証拠ですね。

 

 

結果は残念ですが、本来個人競技のゴルフでこれだけチームの結束を高め、企業全体で盛り上がれる大会もあまりありません。このような形で会社を挙げてゴルフを応援してくれる企業がもっと増えればゴルフ業界ももっと盛り上がりそうですね!

 

 

最後に、チームPRGRで記念写真をパチリ。笑顔の裏に悔しさをにじませております。(右端のK君の体と態度がやけに巨大に見えますが、写り方の問題です。)

 

N『どうだった、(補欠)選手として見た企業対抗は?』

K君『ものすごい緊張感でした。会社を背負って戦ってるので、皆さん普段以上に真剣で。応援ギャラリーも熱が入っていました。予選敗退は残念ですが、来年こそ、社内選考で選手になって、ここでラウンドしたいです!』

 

N『そうか、でも競技出るなら、練習も必要だけどルールも覚えなきゃな。』

K君『はい!池の周りの赤い杭と、黄色い杭の違いが意味わかりません。』

 

 

企業対抗での競技ゴルファーを目の当たりにして、ますます競技ゴルフに興味を持ったK君。通常ゴルフの最新スコアは103だということは忘れているようですが、まずは70台を目指して練習を続けます!

 

 

つづく

 

 

 

【最新スコア 87 (2017年7月25日現在 ※アイアンマンカップ) 】

【最新スコア 103 (2017年7月25日現在) 】

【最新スコア 101 (2017年7月13日現在) 】

【最新スコア 105 (2017年6月29日現在) 】

第5回レッスン(8/4カリスマレッスン)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さま、こんにちは。プロギア販促担当Nです。

 

 

【PRGR GINZA EX】に通って、アベレージスコア100のPRGR敏腕アラサー営業マンK君が3か月で70台を目指す当企画。

 

アイアンマンカップでいままでの練習の成果を発揮したK君。

今日もPRGR GINZA EXでレッスンです。

 

レッスンにフルセットでマイクラブを持ち込むK君。まじめです。

※PRGR直営スタジオは、もちろん試打クラブ、グローブ、シューズ完備ですので、手ぶらでご来場いただけます。

 

 

K君『お疲れ様です!今日もよろしくお願いします!』

 

 

 

 

 

『おう、お疲れ。』

 

K君『!!!。み、みやがわさん。。。!?』

 

宮川『京村は別のレッスンが入ってるから、今日は俺が担当するね。よろしく!』

 

本日のレッスンは特別インストラクターとして、プロギア サイエンスフィット・直営統括部の宮川部長が登場です。宮川さんは2007年のサイエンスフィット事業立ち上げからの責任者で、ゴルフダイジェストオンラインでの【サイエンスフィット レッスン】やベストセラーになったレッスン本【女子プロはなぜ飛ぶのか】PRGR YoutubeチャンネルPRGR facebookページでのレッスン等、さまざまな場所で活躍する、PRGRを代表する知る人ぞ知る、知らない人は知らない、カリスマインストラクターなのです。

 

宮川部長『アイアンマンカップもまずまずの結果だったみたいだけど、どういうミスが多かった?』

K君『最初は良かったんですが、だんだんフェースの先にしかあたらなくなってショットがブレました。。。

宮川部長『OK、じゃあまずはいまの状況を見てみようか。2・3球ドライバー打ってみて。』

K君『はい。。。

 

いきなりのカリスマインストラクターの登場に緊張して、いつも以上に無口なK君。

緊張感漂うなか、さっそく現状のスイング、ショットを解析します。

そして解析されたデータがこちら

 

宮川部長『うん、スイングはAゾーン(女子プロゾーン)で球筋も軽いドローになってる。』

宮川部長『従来のサイエンスフィットではこれがひとつの完成形だけど、サイエンスフィットEXでは、さらに細かくシャフトの動き、からだの動きを最新測定器で測定し、スイングレベルをアップしていくので、気になる部分を見ていこう。』

 

 

さっそく体重移動測定器とスイングカメラで体重移動、体の動きを測定、解析します。

K君の場合、テークバックからトップにかけて頭が左側に動き、ダウンスイングでさらに上体が左につっこんでしまう。という癖がまだ抜けきれていません。

 

 

宮川部長『アドレスで構えた位置よりもインパクトではだいぶ左に流れているね。腕の振り遅れにもつながって、フェースの先にあたるような薄いあたりも出やすくなるな。』

 

ということで、スイングの正しい軸、インパクトのカタチを作るためのレッスンを行います。

 

軸を安定させるためにクローズスタンスでショット

振り遅れを抑え、インパクトでしっかりパワーを伝えられるよう練習器具に打ち込む

頭を動かさないように気をつけながらスイング

動画を見ながらスイングをチェック

 

そうこうするうちに、あっという間にサイエンスフィットEXコースの50分が終了。

レッスン開始前(右画面)とレッスン終了後のスイング(左画面)を比較してみると

レッスン終了後(左画面)のほうがしっかりインパクトで力を込められているのがわかります。

 

宮川部長『フェースの管理と正しい軸作り、このふたつに気をつけながら練習がんばって。これがしっかり身についたら次は腕の使い方だな。』

K君『はい、がんばります。ありがとうございました。

 

 

レッスンを開始してちょうど一ヶ月。

ようやくEXコースの入り口にたどりついたK君。しかし、このペースで本当に70台は出るのでしょか?

 

N『宮川さん、カケは見込みありますか?70台でますかねえ』

 

 

OKでました。

 

あとはK君の努力次第です。夏を制すモノはゴルフを制す。

実りの秋に向け、この夏どれだけ成長できるか。

ご声援、よろしくお願いいたします!

 

 

つづく

 

 

【最新スコア 87 (2017年7月25日現在 ※アイアンマンカップ) 】

【最新スコア 103 (2017年7月25日現在) 】

【最新スコア 101 (2017年7月13日現在) 】

【最新スコア 105 (2017年6月29日現在) 】

 

 

ラウンド結果(8/2 アイアンマンカップ参戦!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さま、こんにちは。プロギア販促担当Nです。

 

 

【PRGR GINZA EX】に通って、アベレージスコア100のPRGR敏腕アラサー営業マンK君が3か月で70台を目指す当企画。

 

レッスンをはじめて一ヶ月足らず。まじめに練習を続けるも、安定のスコアを出し続けいまだに100切りも達成できていない状況。

 

そろそろ90台を出さないと、『3ヶ月で目指せ、100切り!』というタイトルへの企画変更を検討しないといけません。

 

 

まじめという武器でPRGR ナンバー1営業マンにのぼりつめたK君、スイング改善のためこの一ヶ月は自主練習でひたすらアイアンを打ち続けました。

 

 

N『アイアンでいいドローがでるようになったな。自慢のTUNE01CBアイアンも馴染んできたんじゃない?』

K君『はい、ドライバーはまだ安定しませんがアイアンは気持ちよく振れるようになってます。』

N『しかし、なんだよその腹は、ずいぶん太ったな。』

K君『はい、、、、新商品(NEWエッグ)の商談や準備で忙しくて運動不足でして。あと、妻の手料理がびっくりするくらい美味しいので、自分でもびっくりするくらい食べちゃってる結果がこれです。』

N『なるほど、それは素晴らしいことだね。じゃあ、アイアンの練習成果が出せて運動不足解消にもなる、アイアンマンカップにエントリーしといたから、来週代休とっといて』

K君『!(汗)』

 

 

 

ということで、ゴルフトゥディによる真夏の祭典『第25回 アイアンマン日産カップ2017』に出場することとなりました!

 

アイアンマンカップとは、灼熱の真夏にアイアンとパター(9本まで)だけで27ホールを歩いてラウンドするなんともサディスティックな大会で、草食系ドMアラサー男のK君にはぴったりの大会です。

 

 

8/2(水)大会当日、大人気ゴルフコミック「風の大地」の舞台としておなじみの鹿沼カントリー倶楽部にやってまいりました!

 

 

アイアンマンカップには過去出場したことはあるものの、スコアは160(1.5ラウンド)オーバーだったというK君。競技という環境で日ごろの練習の成果は現れるのでしょうか?

 

続きを読む

第4回レッスン(7/27 アプローチがヘタだった!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さま、こんにちは。プロギア販促担当Nです。

 

【PRGR GINZA EX】に通って、アベレージスコア100のPRGR敏腕アラサー営業マンK君が3か月で70台を目指す当企画。

 

スイングレベルは高まっているものの、相変わらず100が切れないK君。

原因究明のため、今回もPRGR GINZA EXで徹底レッスンを行います。

 

 

 

 

 

 

まずは現状のスイングを確認します。

 

 

京村店長『スイングはそれほど悪くないよ。スイングマップではAゾーンだし、課題のトップでのフェースの開きも良くなってきている。』

K君『前半は自分でも驚くほどの調子の良さだったんですが、後半ちょっと球が左に行きだすと訳がわからなくなって、右へ左へOBを量産してしまいました。』

K君『あと、、、』

K君『アプローチが大の苦手で、チャックリ、ザックリ、トップ、シャンクが止まりませんでした。』

 

 

 

 

 

ショットのばらつきは、悪癖であるスエーが要因とのことで改善する練習を引き続きおこないますが、スコアを作っていくためにはアプローチのヘタさは問題です。

 

 

PRGR GINZA EX では、スコアアップのために様々なレッスンをおこなっていますが、今回はK君の弱点であるアプローチに特化したレッスンを行っていきます。

 

京村店長『じゃあ、まずはカケのアプローチを再現してみよう。よく見てて』

 

京村店長『次に正しいアプローチ。何が違うか当ててみて』

 

K君『・・・。い、インパクトにおける入射角とふぉろーのすぴーどが』

京村店長『うん、全然違うね。フォローのフェースの向きに注目』

 

ショット同様、アプローチもフェースが開いたままインパクトを迎えていたK君。

この状態だと、ソールが地面で跳ねてダフリ、トップを連発してしまい、苦手意識から様々なミスを誘発してしまっていたようです。

 

京村店長『通常のショット同様、フェースを腕の回旋でしっかり返せば、ソールが滑ってスパッと抜けてくれるからミスが出にくいよ。』

京村店長『手首でフェースを返さないで、腕の回旋でフェースを返す。左手首は手のひら側に折った状態をキープしてインパクトしてみて』

 

 

 

あきらかに打球音が違います。

いままではマットの音しかしていなかったのが、しっかりボールをとらえる音に変わりました。

 

 

京村店長『この打ち方を身につければ、アプローチは怖くないよ。むしろどれだけ寄るか、アプローチが楽しみになる。』

K君『そうですか!いつもアプローチが怖くてミスばかりだったので、しっかり練習します。これでアイアンマンカップでもなんとかやれそうです。』

京村店長『?。アイアンマンカップ!?』

 

 

 

実はK君。アイアンだけで27ホールをラウンドする、真夏の祭典アイアンマンカップ2017に無謀にもエントリーしていたのでした。

 

正しいスイングをマスターするために、この一ヶ月足らず、ひたすらアイアンを打ち続け、回旋アプローチショットという武器を会得した男に、ゴルフの女神は微笑んでくれるのでしょうか?

 

次回、アイアンマンカップ挑戦をレポートします。ご期待ください!

 

 

 

【最新スコア 103 (2017年7月25日現在) 】

【最新スコア 101 (2017年7月13日現在) 】

【最新スコア 105 (2017年6月29日現在) 】

 

ラウンド結果(7/25 天国と地獄)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さま、こんにちは。プロギア販促担当Nです。

 

【PRGR GINZA EX】に通って、アベレージスコア100のPRGR敏腕アラサー営業マンK君が3か月で70台を目指す当企画。

本格的にレッスンを受け始めて2回目のラウンド報告があがってきました。

 

 

スイングの悪い部分はしっかり矯正する練習を続けている。

 

 

ただし、まだ悪い癖は出てしまう。

 

 

でも、ゴルフが大好きだから練習だけじゃなくてゴルフにも行きたい!!

 

 

という今の状況を表すスコアがこちら!!!

 

 

44・59=103!まさに天国と地獄。

 

あれだけ打ち込んだのに、前回より増えちゃいました(笑)

 

そして、K君からのコメントがこちら

 

スイング矯正して見違えるショットを連発する新K君と、いままで通りショットはOB連発、アプローチはチャックリでなかなかグリーンまでたどり着けない旧K君のふたりが力を合わせて103打ったって感じですね(^v^)

 

スコア的にはまったく成長してませんが、前半9ホールは絶好調で終盤崩れながらも44という好スコアを出したことが少なからず本人は自信になったようで、スコアは103でもそれほどダメージを受けているようには見えません。

(たしかに、前半あがり3ホールをパーでまとめて、後半はOBを8個減らして、アプローチもOKくらいに寄せられていれば、夢の70台達成でした(笑))

 

 

 

まだまだ練習が足りていないことは本人も自覚していますので、しっかり自主練習しながら、レベルアップを目指したいところです。

ただ仕事的には、多くのゴルファーに飛距離とゴルフの楽しさを提供できるであろう、秋の新商品。の企画提案、商談準備、資料づくり、と営業としては多忙を極める時期なので、ゴルフの練習になかなか時間を割けないのが悩ましいところ。

 

でも、

ゴルフはヘタだけど彼はPRGR No1の敏腕アラサ―営業マンなので、何の問題もございません。

仕事を楽しみ、ゴルフに打ち込み、妻を愛する男、K君。彼は仕事・趣味・家庭という、一般男性がなかなかバランスをとれないものを、高次元で実現化するはずです。

 

 

次回は、第4回のPRGR GINZA EXレッスン。

何が原因でスコアを崩したのか、スコアアップに必要なものは何か、京村店長に教えてもらいます!ご期待くださいませ<(_ _)>

 

 

追記)

ダウンロード数国内最大のゴルフアプリ、ゴルフネットワークプラスでスコア管理するのは良いけど、スコアとパット数だけじゃいまいち状況が伝わらないから、ティーオフクラブやティーショットの方向、ペナルティとかもしっかり入力しとけ!と、K君にお願いしておきました。

 

 

 

 

 

 

 

【最新スコア 103 (2017年7月25日現在) 】

【最新スコア 101 (2017年7月13日現在) 】

【最新スコア 105 (2017年6月29日現在) 】

 

自主練習(7/23 気持ちいい~)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さま、こんにちは。プロギア販促担当Nです。

 

【PRGR GINZA EX】に通って、アベレージスコア100のPRGR敏腕アラサー営業マンK君が3か月で70台を目指す当企画。

 

 

なかなかレベルアップしないジレンマをよそに、K君の次のゴルフの予定は7/25。

どうやらプライベートゴルフではなく、得意先ショップのコンペのようです。

 

 

これは敏腕営業マンとしては、またとないチャンス。

さらっとベスグロを獲得し、得意先、同業他社営業マンから一目置かれたいところです。

 

 

 

そんな中、K君が日曜日の早朝に練習場に自主練習をしに行くという情報をキャッチ。

同行取材することといたしました。

 

 

AM7:00  千葉県湾岸エリア某練習場

 

 

N『眠いぞ!目が開かない(*_*)』

K君『体も動かないですね。でも、なかなかすごい人数ですね。打席待ちが30分です。』

 

 

たしかに予想以上に人が多い。

しかも、何だか皆さん黙々と練習していて、真剣モードそのもの。

友人、家族連れはほぼ居なくて、個人練習の方ばかり。

 

 

N『早朝の練習場は人が多くて賑わっているってよく聞くから、PRGRの試打会も早朝開催しようかと思ったけど、ここはあまりに真剣なのでクラブを試打する~って雰囲気じゃないな。。。』

K君『この練習場は9時まではボール料金も安いですからね。試打回打席に行ってる場合じゃないかもしれません(笑)』

 

そうこうするうちに、打席が空いたので2人で1打席を借り、K君の練習を見守ります。

 

 

課題である、トップでのフェースの開きを押さえるため、テークバックで《ひっくり返し》を続けるK君。

 

ひたすら繰り返します。

一球、一球チェックしながら、ショットします。

見てる方は、かなり暇です。

ちょっとスイングに口出ししたくなるくらい、暇です。

 

 

 

でも

何か、夏場でも朝だと涼しいし、周りの人も真剣で練習に集中できるので、とても気持ちがいいですね!早朝の練習場が込み合うのがわかる気がしてきました。

 

 

 

上手くなるために、練習するなら早朝!ということがよくわかりました(^◇^)

 

※K君自慢のクラブセット。TUNE01CBアイアンにはKBS TOUR105シャフトにIOMIC Sticky MIDのブルーをチョイス

 

2時間しっかり練習して、練習終了。

いつの間にか、早朝割引タイムも終了してました。

 

 

 

 

 

 

いよいよあさっては、K君の得意先コンペ。

はたして敏腕営業マンは、その地位を確固たるものにできるのか!

前回(101)のリベンジを果たせるのか!

結果は次回ご報告!!!

 

 

【最新スコア 101 (2017年7月13日現在) 】

【最新スコア 105 (2017年6月29日現在) 】

 

 

第3回レッスン(7/20 EX初練習!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さま、こんにちは。プロギア販促担当Nです。

 

【PRGR GINZA EX】に通って、アベレージスコア100のPRGR敏腕アラサー営業マンK君が3か月で70台を目指す当企画。

 

 

第3回目のレッスンは、ついにプレオープンを迎えたプロギア5店舗目の直営スタジオ、PRGR GINZA EXに舞台を移してお送りいたします。

レッスンを受けて初のラウンドでは残念ながら100を切れなかったものの、まだまだ70台への道は始まったばかりです!!

 

 

ちなみに、8/3に無事グランンドオープンを迎えたPRGR GINZA EX(当ブログ内ではまだ7/20)は、東京メトロ有楽町線[銀座1丁目駅] 徒歩1分、[有楽町駅] 徒歩5分、東京メトロ銀座線[京橋駅] 徒歩3分、[銀座駅] A13番出口 徒歩5分、JR山手線[有楽町駅] 徒歩5分と、アクセスは抜群!

銀座中央通りの1本有楽町側のガス灯通りを日本橋方面に歩いていくと、こんな外観のビルの3階にございます。

 

 

 

 

3階のエレベーターの扉が開くと受付があり、素敵なお出迎えが(*^_^*)

 

 

 

最先端のクラブフィッティング施設として、カスタム試打シャフトも豊富に取り揃えております。

スイングレベルはさておき、話題のシャフトが気になって仕方ないK君です。

 

 

なかなか一般のゴルフショップではお目にかかれないTriangleSquare by PRGRのウェアもフルラインアップで展示・販売しております。

次回のラウンド用のシャツを物色するK君。E‐girlsのライブ遠征を1回ガマンすれば上下セットが購入できます。

 

 

 

 

 

ということで前置きが長くなりましたが、いよいよ新しいスタジオでのレッスンが開始されます。

本日もサイエンス・フィットEXリピートコース(50分)です。

 

さっそくスイングチェック

 

京村店長『う~ん。。。前回いい感じのスイングになってたのに、またBゾーンに入りかけてるな。ちゃんと練習してるんだよな?』

K君『一応、練習しているつもりなんですが、コースに出ると教えられた通りにいかなくて。。。』

 

 

K君の悪い癖は、トップでフェースが開いてしまうこと。

自分では癖を直したつもりでも、測定機器を通してスイング解析すると一目瞭然。スイングが退化してました!

 

 

そこで再度、バックスイングからトップにかけてフェースを開かないよう、ティーチングをおこないます。

 

 

ひとつひとつ、課題をクリアしていかないと、レベルアップはできないんですね。

 

 

ちなみに、レッスン前(右画面)とレッスン後(左画面)のスイングを比べてみると、、、

だいぶ修正出来てきたようです。

 

 

スイング矯正できたところで、50分のEXリピートコース終了。

 

京村店長『ようやく前回くらいの数値に戻ってきたな。どんどん新しいことをやるより、カケはまずひとつずつ課題をクリアしていかないとな。ちゃんと自主練習も続けてしなきゃだめだぞ』

K君『わかりました!ところで来週、またゴルフの予定が入ってますので、こんどこそ90前半くらいでプレーしたいと思います!!』

京村店長『またゴルフ行くの(@_@;)!?』

 

 

 

スコアもスイングも停滞気味のK君ですが、ゴルフは大好きなのでさっそく次のラウンドの予定を入れてしまったようです。

世のお父さん方からすれば、月に何度もゴルフに行って羨ましい限りですが、自由気ままにゴルフ行けるのも今のうち。ということを知っているのも世のお父さん方なのです(*^_^*)

K君のスコアアップにご期待ください!

 

 

つづく

 

 

【最新スコア 101 (2017年7月13日現在) 】

【最新スコア 105 (2017年6月29日現在) 】