Hole 44 限界を超えよう。サイエンスフィット日記オープン開催決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

熱狂ゴルファーの皆さま、こんにちは。

PRGRで販促を担当しております、Nです。

ゴルフメーカーPRGRが誇る、科学的なスイング解析とレッスンを融合させたゴルフ上達メソッド『サイエンス・フィット』に通って、楽しく・真剣にレベルアップを目指すゴルファーの姿を追い続ける”ほぼ”リアルドキュメントブログ、サイエンスフィット日記

前回は、スイングは完成の域に近づくも全然スコアが良くならないK君と、ゴルフをする機会も練習する気持ちもなかなか無い初心者のT君が、サイエンスフィットインストラクター長井コーチのラウンドレッスンに参加。

結果、初心者T君は全ショットで長井コーチに打つ方向と番手と攻め方を教わりながら、見事今までのベストスコア108を1打更新!

そして、K君はいつも通りのスコア94という結果でラウンドレッスンを終えたのでした。

帰りの車内。レッスンの効果は感じるものの、スコアという結果を出せなかったことに悔しさを滲ませるK君。

ゴルフのレベルアップのために日々練習を続けるK君。春には練習の成果を発揮したいところですが、今目指すべき目標が無くて悩んでいます。過去にはプロと同組で戦うRSカップや、企業対抗ゴルフなどに挑戦してレベルアップを実現してきましたが、目標に向けて努力するのが彼のスタイルであり、目標が無いとモチベーションがあがらず、道に迷ってしまうのです。

 

ということで今回は、K君にとって最適な目標=ゴルフ大会を探すことにしました。

 

自分の限界を超える戦い

『で、どんな競技スタイルが良いとかある?ネットで調べて見るわ。』

 

『そうですね、、、まずスクランブルやダブルス競技は、楽しいんですけどどうしても仲間に依存してしまうので、自分の限界を突破する意味では個人戦のストロークプレーが良いです。』

『でも、新ぺリアのハンデ戦だとちょっと運不運の部分があるので、できれば新ぺリアじゃ無いほうがいいですね。』

『あと、レベルが高すぎるのはちょっとまだ、、、上手い人と、そこそこの人と、僕よりちょっと下手な人という組み合わせで回りたいですね。自分が一番下手でずっと4番目を打つのは、GDO企業対抗で嫌というほど味わったのでトラウマです。』

『それと、1歳11ヶ月の息子をお風呂に入れるのが僕の日課なので、あまり遠くのゴルフ場はダメです。自宅から1時間以内のゴルフ場が希望です。』

『そして、、、』

 

『ちょっと待て。』

求める条件が多すぎて、すでに検索条件に該当する大会は0件です。K君の気持ちは十分わかりますが、春先ってあまり競技ゴルフが無いんですよね。

 

『よし。。。』

『該当する大会が無いなら、自分たちで作るしかないな。』

己のレベルアップのために日々練習を続けるゴルファーに向けた、自分の限界を超えるための競技。そんな競技を今まで数多くのゴルフイベント、アマチュア競技、プロゴルフトーナメントを経験してきた【注1】が立ち上げたいと思います。

【注1】正しくは、ただ横で見てただけです。

 

とは言ったものの、大会設立、運営について何の知見も無いため、様々なゴルファーの意見を聞いてみることにしました。テーマは『競技ゴルフについてと、競技ゴルフに興味があるか?』です。

 

■神奈川・某ゴルフショップ

『確かに、ちゃんとした競技に出たことが無いので興味はありますが、ルールもわからないので不安です。普通の競技より、ちょっとハードルを下げた競技なら出てみたいですね。』

1年前まで100が切れなくて苦しんでいたスイングレベル2のM君ですが、自分の限界を突破してからはどんどんスコアが良くなって、現在のベストスコアは83。K君超えを達成する日も近そうです。

 

■茨城県・某ゴルフ場

『うん、やっぱりしっかりしたルールの下で、真剣にゴルフしたら上達するよ。ガチガチにルールに縛られるという訳じゃないけど、そういうゴルフの楽しみ方もあるからさ。』

PRGRナンバー1のゴルフの実力を持つ、日経カップ代表選手のY選手。競技ゴルフの楽しさを語ってくれました。

 

■東京・青戸

『う~ん、まぁ楽しければいいんじゃないですか?でも、真剣にやろうとしたら、ノータッチのOKパット無しにするだけでも、だいぶ違いますよ。』

学生時代やプロテストで胃が絞り上げられるような経験をし続けた長井コーチにとって、逆に今は緩いゴルフのほうが魅力のようです。

 

■兵庫・三田

『そうですねぇ、でもどんなルールでも結局優勝するのは上手い人ですよね?新ぺリアハンデのルールだって僕のスコアじゃ優勝できないし、関係ないですね~。』

ベストスコアを更新したばかりのT君ですが、競技ゴルフというのはハードルが高すぎてちょっと別世界の話のようです。

 

『せやな~。やっぱ社内の人間とばっかりゴルフしてたら緊張感に欠けるわな。社外の人とゴルフしたら意外と集中できると思うで~、せやろがい!』

PGAレッスンプロのコムタンこと、小村プロ。競技ゴルフならではのドキドキ感を教えてくれました。

 

■東京・有楽町

『う~、ヒック。う~。。。』

よくわかりませんが、学生ゴルフ部出身の怪物E君は、久しぶりに競技ゴルフを思い出したのか、真っ赤な顔をして興奮が抑えられないようです。

 

■埼玉・大宮行き下り電車

『zzz。。。』

『ZZZZ~。。。。』

爆睡しながらも、絶妙のバランスで吊革に揺られるエリートゴルファーU君。彼にとって競技ゴルフというのは、朝飯前の夜明け前ということでしょうか。

 

■東京・新橋

そしてこの人にも聞いてみました。

ビシッとネクタイを締めて仕事をしているK君の永遠のライバル、S先輩です。

『そうだなぁ~、やっぱり上手くなるためには場数を踏まないとな~。俺もゴルフ会員権を買う寸前まで行って断念したんだけど、やっぱりクラブ選手権とか、競技ゴルフは憧れるよな~。でも何故か、いつも同組の人とケンカしちゃうんだよな~。』

日経カップの代表選手になるべく、当時はあらゆる競技に武者修行として出場していたS先輩。ささいなことで同組の人と言い合いになることがあったらしいです。

 

最後は、ご意見番にも意見をいただきましょう。

『ふむふむ。。。』

『いいぞ!やろう。すぐやろう。今週末か?とにかく、今は調子がいいし、またベスト更新できるかもしれない。細かいルールは相変わらずわからんけどなっ。』

ゴルフにハマリだしてから、ゴルフ仲間の輪が広がり、色んなゴルフコミュニティにも入っているためゴルフのお誘いがひっきりなしのS常務。今や立派なリアルゴルファーです。

 

こうして多くの人に意見をいただき、自分なりに分析をしてみました。

 

『なるほど、色んなキーワードが出てきたぞ。これをこうして並べてくっつけて、ひっくり返して、分解して、整えたら、、、、できた!!

さっそく、K君に大会骨子を伝えないといけません。

 

新規ゴルフ大会開催決定!

■東京・芝公園

休日の家族サービスで東京タワーに遊びに来ていたK君。

 

『おーい、K!この前の競技ゴルフの件なんだけど、、、』

『ふ、ふ、ふ、ふぎゃーーーーーーあん、あああーーーーーん!!

 

『相変わらずうちの子にめちゃくちゃ嫌われてますね。普段は全然泣かないのに、Nさんを見るといつもこれです。』

たぶん、変な仮名をつけられたり、私が家に来ると必ずパパが大きいバッグを担いで一日家を出てしまうので、本能で私とゴルフのことが嫌いなのでしょう。

 

『皆に意見を聞いて、俺なりに考えて遂に新しい競技が誕生したぞ!様々な条件を高レベルでクリアした、これが令和のゴルフ大会だ!!』

その競技というのがこちら

 

 

 

 

『あぎゃーーーん、あーーーん、ぎゃああああーーー!!!』

K君の要望と色々な方の意見をもとに企画した大会。ゴルフ嫌いの球太郎君(仮名)がこれだけギャン泣きしてくれるということは、かなりゴルファーにミートした大会だということです。

 

『おー、なるほど!各自のベストスコアが規定スコア(パー)になるわけですね。これだと僕や、初心者のTさんや、S常務に優勝の可能性が出てきますね!しかも千葉カントリークラブ川間コースはうちから下道で40分くらいです。最高!』

 

『同組の人は仲間。戦う相手は過去の自分。自分の限界を突破するためのこの大会、出る?出ない?』

 

『出ます!出させてください!!』

 

『あああああああああああああああああーーーーん!!!ぎゃーーーーーー!!!!!』

愛するわが子の魂の叫びを無視して、お父ちゃんは自分との戦いを選びました。

 

冬の間に努力を続けた人へ、春に自らの限界を突破するためのサイエンスフィット日記オープン【注2】の開催が決定しました。今後の展開にどうぞご期待ください。

【注2】実際はただの身内コンペです。

 

新たなるお知らせ

さて、サイエンスフィットを通じてゴルフ上達を目指すメンバーをとことん追いかけ、当ブログでご紹介させていただいておりますが、この度なんと、PRGRサイエンスフィット&直営店専用のSNSが立ち上がりました!

 

PRGRサイエンスフィット&直営店専用のSNSでは、今後サイエンスフィットの情報や、ワンポイントレッスン、そして直営店のお得なセール情報などを紹介していく予定です。さらにサイエンスフィット日記メンバーの日々の奮闘をブログとは別に、SNSでもリアルタイムでお届けしたいと思っています。

以下のSNSをやっていらっしゃる方は、『いいね!』『フォロー』をいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

■PRGRサイエンスフィット&直営店 公式フェイスブックページはこちらから

 

 

■PRGRサイエンスフィット&直営店 インスタグラム公式アカウントはこちらから

 

 

■PRGRサイエンスフィット&直営店 ツイッター公式アカウントはこちら

つづく

 

コメント(8)